緋田康人は結婚している?映画や朝ドラなど出演作品や画像をまとめ

緋田康人 結婚

 

広告

緋田康人の経歴やプロフィールをご紹介!

緋田康人は多くのドラマや映画に出演している名脇役・名バイプレーヤーです。

あまり意識して出演ドラマや出演映画を見たことがなかったのですが。気になっていろいろと調べてみました!

 

  • 生年月日 1964年2月5日
  • 出身地 東京都立川市
  • 身長 170cm
  • 別名義 西田康人

 

1986年にラジカル・ガジベリビンバ・システムに加入しました。

ラジカル・ガジベリビンバ・システムは演劇ユニットです(~1989年に解散)。そのときの所属メンバーはなかかなそうそうたるもの。

  • 宮沢章夫
  • 大竹まこと
  • きたろう
  • 斉木しげる
  • 中村ゆうじ
  • いとうせいこう
  • 竹中直人
  • 秋野まり子
  • 田丸小玉(=宮沢こずえ)
  • 森昌幸
  • 住田隆
  • 西田康人(=緋田康人)
  • 布施絵里(=ふせえり)

 

ラジカル・ガジベリビンバ・システムに所属している間に、住田隆とお笑いコンビ「ビシバシステム」を結成しました。

コンビを組んだ住田隆も活躍していますね。

  • TVチャンピオン
  • 開運!なんでも鑑定団
  • ゲゲゲの女房
  • まれ
  • とと姉ちゃん
  • 龍馬伝
  • 江~姫たちの戦国~
  • 花燃ゆ
  • 花咲舞が黙ってない
  • 家売るオンナ
  • ハンチョウ
  • コンフィデンスマンJP
  • 科捜研の女

 

コンビそろって活躍していますね。お笑いコンビの2人がそろってドラマで活躍することって珍しいのではないでしょうか?

1994年に俳優に専念するためにビシバシステムから抜けます。

 

その後、映画やドラマに出演しながら演技の腕を磨き上げていきます。

最も話題になったのが2013年に放送されたドラマ「半沢直樹」ですね。半沢直樹の上司の小木曽人事部次長役を演じました。

「机バンバン」がものすごく話題になりました。

 

半沢直樹以降、ドラマや映画のレギュラー出演やゲスト出演が増えている印象がありますね!

広告

緋田康人は結婚している?子どもはいる?


緋田康人は結婚しているのか?結婚しているなら子どもはいるのか?

気になっているし、気になっている人も多いようなので調査してみました!

 

しかし!まったく情報がありませんでした。結婚はおろか、熱愛・恋愛などのうわさもゼロ。この情報のなさは異常です。

結果として、結婚しているかどうか、さっぱり分かりませんでした。

ただ、オリコンのインタビューの写真で左手の薬指に指輪が見えます。→こちらです

指輪は見えましたが、このときは『こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~』のインタビューでした。

このドラマの動画をチェックしてみたら緋田康人の左手の薬指には指輪がありました。

これだけで結婚しているかどうかは判定できませんでした。

緋田康人の出演ドラマは?朝ドラにも出演しています!


緋田康人は半沢直樹以外にも多くのドラマに出演しています。

  • ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟 1989年(ドラマデビュー作品)
  • ルーキー! 第1話 2001年
  • 木更津キャッツアイ 第1~6話 2002年
  • 交渉人 2003年
  • マンハッタンラブストーリー 第1話 2003年
  • タイガー&ドラゴン 第5話 2005年
  • 里見八犬伝 2006年
  • 時効警察 2006年
  • 帰ってきた時効警察 2007年
  • 東京少女大政絢 第1話 2008年
  • 東京少女日向千歩 第1~2話 2009年
  • 熱海の捜査官 2010年
  • 半沢直樹 第1~3話 2013年
  • 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 2014年
  • 花燃ゆ 2015年
  • 科捜研の女 第12話 2016年
  • 精霊の守り人 2017年
  • バイプレイヤーズ 2018年
  • まんぷく 2018年

半沢直樹

2013年のテレビドラマ半沢直樹。大きな話題になったドラマですよね。最終回に42.2%という驚異的な視聴率を叩き出した伝説のドラマです。

その半沢直樹の上司である小木曽人事部次長役を演じましたね。

第1話~第3話で半沢直樹を追い込み、最初に「倍返し」される役でした。重要な役割だったんですね。

半沢直樹はギャラクシー賞を受賞しましたが、そのときには

「堺雅人の好演に加えて小木曽役の緋田康人、近藤役の滝藤賢一など脇役の熱演ぶりも光った」と評価されています。

重要な役柄であり、しかも演技力が秀でていたからこそですね。

 

半沢直樹以降、ドラマの出演が増えたのも分かりますよね!

緋田康人本人はそこまでブレイクするとは考えていなかったようです。何がきっかけになるか分かりませんね!

広告

緋田康人の出演映画をご紹介します!


緋田康人の出演映画をまとめてみました。映画も多いですよねぇ。またその役がすごいんですよね。

  • トイレの花子さん 1995年(映画デビュー作品)
  • SF サムライ・フィクション 1998年
  • BLOOD 狼血 1999年
  • 弱虫(チンピラ) 2000年
  • EKOEKO AZARAK 2001年
  • 凶気の桜 2002年
  • さよなら、クロ 2003年
  • 援助交際撲滅運動 地獄変 2004年
  • まいっちんぐマチコ!ビギンズ 2005年
  • ダメジン 2006年
  • ヒートアイランド 2007年
  • GSワンダーランド 2008年
  • 山形スクリーム 2009年
  • 大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 2011年
  • 麒麟の翼 2012年
  • 呪怨-終わりの始まり- 2014年
  • 呪怨-ザ・ファイナル- 2015年
  • チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ 2017年

 

うーん、毎年のように映画に出演していますね。

特にすごかったのが2005年です。7本の映画に出演していますね。めちゃくちゃすごいじゃないですか!

 

そして、役割もやっぱり「緋田康人らしさ」を出していますね。

特におもしろいのが、「トイレの花子さん」の変質者役、BLOOD 狼血の「暗闇の男役」。

今の緋田康人を象徴しているようでおもしろいです。

 

ちなみに緋田康人は竹中直人にもすごく評価されているようで。竹中直人監督作品には常連として出演しています。

あの竹中直人に評価されているわけですから。プロから見てもやっぱり評価の高い俳優なんですね。

緋田康人の画像や動画まとめ

個性的な名脇役の緋田康人。顔の表情もかなり豊かな緋田康人。画像や動画を集めてみましたので、チェックしてみてくださいね。

画像

まずは所属事務所「FROM FIRST」の公式サイトです。→こちらです

表情豊かですね。緋田康人七変化と言っても過言ではないですよ!

動画

ビシバシステムのネタもあるんですね。これはなかなか貴重です!

緋田康人はドラマや映画のバイプレーヤーとして大活躍!


緋田康人はドラマや映画でどんどん出演が増えています。

主役はさすがにないですが(笑)バイプレーヤーとして欠かすことができません。いいおじさん役はもちろんできます。

それ以上に異常者の役がハマっています。すごいですね。

 

そんな緋田康人はオリコンのインタビューで「心はシャーペンの芯のごとくポキポキ折れやすいんです」って答えています。

おもしろいですよね。

 

これからも、注目していきたいですね。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。