相棒21の感想(ネタバレあり)|視聴率推移もご紹介していきます

相棒21 感想 ネタバレ

相棒21の感想を書いていきます!毎シーズン注目される相棒シリーズですが、今回はまた特別。

初代相棒の亀山薫が帰ってきてどうなるか。というところですね。

 

ネタバレありなので、ご注意ください。

広告

第3話 10月26日放送回

第3話の感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

 

第2話の最後で伊丹刑事が土下座までして復帰した警視庁に亀山薫が事件を起こしましたね。

まぁ、間違いだというのは分かっていたのですが、どうなるか。先の展開が気になりました。

 

しかし、今回は第1話・2話よりも考えさせられました。

自分の大事な家族や子どもを助けるためにはどうすればいいのか。不正・犯罪をしても良いのか。

その事実を本人に伝えるべきなのか。

 

前2回も考えさせられる点はありました。1人の命と、飛行機の乗客の命。どっちを取るか、という選択がありました。

しかし、今回はもっと身近なものでした。

 

悪いことをしてまで命を守るのかどうか。

もちろん、正論を語れば「悪い方法ではなく、正しい方法で対応するべき」です。

それを知った人は「悪事に手を出すのは止めなければならない」です。でも、そう簡単にはいかないのが現実です。

 

真実を知人に語って迷惑をかけるのも気が引けます。誰にも相談できない状況もあるでしょう。

本当はどうしたら良かったのでしょうか。

 

時間があるならともかく、時間がないとなれば。。。手っ取り早く対処するしかないかも、と思いました!

相談できる人をたくさん持っておくのは大事だと痛感しました。

まさかあの刑事さんが犯人とは。真実を伝える亀山薫も心の葛藤が大きかったでしょう。キツい回でした。

 

ところでハシバさんは今回だけのゲスト出演ですかね?

広告

第4話 11月2日放送回

第4話の感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

 

今回は私としてはそこまで考えさせられる内容ではなかったかな、と思います。

ですが、日常にもよくありそうなことですね。

ちょっとした誤解がだんだん大きくなっていって。

その結果、事件にならないまでも、大きなトラブルや揉めごとに発展すること。

ありそうです。

みんな良かれと思って行動しているのに、それがすべて逆に動いてしまうということ。

気付ければいいんですが、当事者は気付かないんですよね。

 

こういうときに相談できる第三者、知人、友人が多いとどんなにいいだろう。

そんなことを感じながら見ていました。

 

あとはすごい親を持つことの怖さです。

子どものころは、親が大会社の社長で裕福な家庭だったらどんなに良かっただろう、と思ったものです。

ですが、その会社を継がないといけなくなったら。。。プレッシャーや責任は計り知れません。

恐ろしすぎます。

今回の主人公はそんな不幸を背負った人物でした。

 

最後はちょっと強引すぎたかな、と。

そこで店主とカレーと隠し味がつながってくるのか、と驚いたものの、強引さを感じてしまいました。

第5話 眠る爆弾 11月9日放送回

第5話の感想です。ネタバレありなので、ご注意ください!

 

一生懸命さが仇となって起きた事件でした。

殺人事件ではなくて、事故によって人が亡くなったというお話。

 

原因は予算不足。お金がない、というところから発生した悲しい事故。

そこに誤解が重なって、あわやさらなる事件が起きそうな。そんなお話でしたが、やっぱりいくつも考えさせられました。

 

まずはお金の問題。

現代は否応なしにお金に左右されます。みんなが裕福になれば犯罪はあらかたなくなる、という話もあるほど。

それほどお金に左右される世の中。

貧富の差は拡大し、これはとどまるところを知りません。

お金という制度が便利過ぎて、権力に直結するだけに大きな問題です。

 

もう一つは若者の行動を、年配者がどこまで止めるか、という問題。

新しい発見は若者の無謀とも言える行動から生まれることも多々あると思います。

でも、今回のように、命を落とすことになってはダメ。

どこまでの行動を見守り、どこからの行動を止めるのか。

ここが年配者に課せられた大きな使命、決断のタイミングです。

これも難しい問題です。。。

 

今回も考えさせられました。ほんとに。

見終わるたびに、毎回毎回悩みが尽きませんね。

広告

第6話 笑う死体 11月16日放送回

第6話の感想です。ネタバレありなので、ご注意ください!

 

いきなり犯人って!

まぁ、たしかに「あごの下に2つのホクロ」って覚えているほうがおかしいですから。

怪しい人物だとは思いながら、途中でスルーしてました。

千葉県警のほうがヤバいのではないか?と上手に導かれていきました。

やられましたね!

 

お笑い芸人の世界もものすごく上下が大きい世界でしょう。

M-1グランプリもものすごい数の応募から勝ち残るのは1組だけ。

いやはや。

 

今回はあまり悩むことなく見ることができました。

けっこう珍しいですね。

視聴率推移

相棒21 いつから

相棒21の視聴率をご紹介していきます。

  • 第1話 17.3%
  • 第2話 15.4%
  • 第3話 14.2%
  • 第4話 13.7%
  • 第5話 14.0%
  • 第6話 13.2%
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 第11話
  • 第12話

 

これだけの視聴率を叩き出せる相棒。シーズン21で終わりか?という噂も出ていますが。。。

テレビ局としても手放したくはないでしょう。どうなるんでしょうね。

見逃し配信はあるか

見逃し配信があるのはTVerとテラサだけです。TVerは放送後、一週間のみ。

テラサなら過去のシーズンも含めて、全話が配信されています。

 

高視聴率だった回を調べて、その話を見ていくのもおもしろいかもしれませんね!

考えさせられるドラマ、相棒!

相棒というドラマは考えさせられます。毎回のように考えさせられます。

杉下警部が最後に語る正論。これは間違いなく正しいのですが。。。

そうは言っても、あっち側の立場もすごく分かる!というストーリーばかり。毎回困ります(笑)

 

今シーズンもじっくり見ていきたいところです。

 

配信はテラサでしているので、興味のある話をチェックするといいと思います!

あなたのお気に入りの話はどのシーズンの何話ですか?

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ