さつまいもサラダの絶品レシピやマヨネーズ以外に合うドレッシング、作り置き保存方法!

さつまいもサラダ 絶品

 

さつまいもサラダっておいしいですよね。さつまいもというと、どうしても焼いたり、つぶしたり、さつまいもご飯にしたり、おやつにしたりすることが多いです。

でも、サラダにするとこれが意外にいけますよね。知っている人は多用しているレシピです。甘いサラダも、これはこれでなかなかのものです♪

そんなさつまいもサラダの簡単レシピやさつまいもサラダに合うドレッシングをご紹介します。

また、作り置きでどれくらい保存できるのかとか、次の日のお弁当に持っていってもいいか?などの情報もお届けします!

広告

さつまいもサラダの簡単絶品レシピはこれ!人気の作り方をご紹介

さつまいもサラダの簡単レシピをご紹介します。やっぱり簡単でおいしいのが一番ですよね。できるだけ手間を省いて作りましょう♪

サツマイモサラダ人気レシピ その1

  1. さつまいもを食べやすいサイズに角切りにします。
  2. かるくラップをして、電子レンジで5分。
  3. 柔らかくなったら、塩をふって混ぜ合わせておきます。
  4. 粗熱を取る間に、ベーコンをカリカリに焼きます。
  5. マヨネーズと粒マスタードを混ぜて、そこへさつまいもとベーコンを入れてあえてできあがりです。

サツマイモサラダ人気レシピ その2

  1. さつまいもを食べやすいサイズに角切りにします。
  2. かるくラップをして、電子レンジで5分。
  3. レーズンをお湯につけて、柔らかくします。
  4. キュウリの塩もみを作ります。
  5. マヨネーズとヨーグルトと、少量の砂糖と塩こしょうを混ぜてドレッシングを作ります。
  6. さつまいもとレーズンとキュウリとドレッシングをあえてできあがりです。

 

さつまいもは電子レンジが早いですが、茹でてもOKです。ゆで時間はお好みです。柔らかいのがいいならじっくり茹でて、少し歯ごたえがあるのが好みなら早めにあげましょう。

まずは15分くらいで味見をしてみてください。それからは5分ごとくらいで調整していくといいですよ。

広告

さつまいもサラダに合うドレッシングは?

さつまいもサラダに合うドレッシングって何があるでしょう?基本的にはマヨネーズベースが多いんですが、その他にもなかなかいいドレッシングがありますよ。

  • マヨネーズ(大さじ1)+蜂蜜(大さじ1)+塩コショウ
  • マヨネーズ(大さじ1)+市販のごまドレッシング(大さじ1)
  • 市販のフレンチドレッシング
  • マヨネーズ+レモン果汁
  • 水切りヨーグルト(大さじ3)+オリーブオイル(大さじ3)+レモン汁(大さじ1)+砂糖(小さじ1)+塩コショウ

 

さつまいも自体が甘いので、酸味を加えたドレッシングが合います。酸味を加えることで、さつまいもの甘みがより引き立ちますし、ぐっと味を引き締めてくれます。

少しずつ作って試してみてもいいですし、毎回変えてみてもいいですし。お好みのドレッシングを見つけてみてください!

さつまいもサラダは作り置きで保存はできる?保存期間は?

さつまいもサラダは作り置きで保存OKです。冷蔵庫へ入れておけば、2~3日はおいしくいただけます。もちろんサラダなので早めに食べるようにしてください。

また、お弁当へ入れてもいいですね。暑い時期なら凍らせておいてそのまま入れるのもいいです。10月とかになってきたら、冷蔵庫に保存したものをお弁当へ入れましょう。

さつまいもサラダを翌日以降に食べるときのポイントがあります。さつまいもがマヨネーズを吸収するので、少し味が薄まることがあります。食べるときにマヨネーズやドレッシングを追加すると、おいしくいただけます。

広告

サツマイモサラダは意外と簡単でおいしい♪おすすめの料理です

さつまいもサラダ 絶品

さつまいもサラダは切ってレンジで柔らかくして、ドレッシングとあえるだけ。簡単にできるサラダです。

旬のさつまいもを使えば、それだけでぜいたくなおかずになります。さつまいもならお腹がふくれるのもいいですよね。

ぜひ、いろんなドレッシングを試して、あなた好みのさつまいもサラダを見つけてみてください!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。