ヴィレッジヴァンガード株主優待|廃止の噂や使い道、いつ届くかなどご紹介します。

ヴィレッジヴァンガード 株主優待 廃止

 

ヴィレッジヴァンガードってお店に行くと楽しいですよね!何度行っても飽きないです。そんなヴィレッジヴァンガードには株主優待制度があります。ヴィレッジヴァンガードの株主優待についてご紹介します。

広告

ヴィレッジヴァンガード株主優待券の廃止の噂は本当か。

ヴィレッジヴァンガードの株主優待はよく「廃止するのでは?」という噂があります。どんな企業でも株主優待終了の可能性はあるわけですが。ヴィレッジヴァンガードはどうかと考えてみました。

売上高については近年、横ばいとなっています。2013年ごろの低迷を脱して、なんとか売上を確保できている様子。また純利益についても2013年と2016年に大きなマイナスを記録したものの、2017年~2019年は横ばい。

売上・利益から見ると、株主優待廃止になるような業績のようには見えません

 

株主優待の内容を見ると、2016年から改悪されたものの、2017年には長期保有で優待額がアップするように改善されました。

 

売上や株主優待制度の改定を考えると、株主優待券自体が廃止されることは、すぐにはないのではないかと予想しています。

広告

ヴィレッジヴァンガード株主優待券の使いみちをご紹介。

ヴィレッジヴァンガード 株主優待 廃止

 

ヴィレッジヴァンガードの株主優待券は割引券として使用できます。税込みで2000円購入ごとに1枚(=1000円券)を使うことができます。3000円の購入だと1000円の割引ということになります。最大で半額の割引ということですね。

 

利用可能店舗はヴィレッジヴァンガードグループの各店舗。

  • ヴィレッジヴァンガード
  • newstyle
  • POPUP STORE
  • ヴィレッジヴァンガード ダイナー

などとなっています。ですが、「HOME COMING」「こととや」「オンラインショップ」では使うことができないので注意が必要です。

もし、近所にお店はないけど、オンラインショップを使っている、ということであれば、株主優待券は使えないのでご注意を。

 

また、有効期限は発行から1年間です。余計なものは買わないように、でも株主優待券を余らせないように、しっかり活用しましょう!

ヴィレッジヴァンガード株主優待券はいつ届く?何株持てばいいか。

ヴィレッジヴァンガード 株主優待 廃止

 

ヴィレッジヴァンガードの株主優待券は1月末~2月上旬に到着しているようです。そのような報告をたくさん見ることができますね。2月末までに届かなければ、問い合わせするなり、対応するほうがいいでしょう。

ちなみに株主優待券をもらうにはこのような条件があります。

  • 11月末頃の権利確定日までにヴィレッジヴァンガード株を保有していること
  • 100株以上保有していること

 

この2つの条件を満たす必要があります。特に権利確定日にはご注意を。11月最後の平日、というわけではありません。証券会社の公式サイトなどで、しっかり確認して、その日までに購入するようにしましょう。

広告

ヴィレッジヴァンガードを頻繁に使うなら保有する価値あり。

ヴィレッジヴァンガードをよく使うのなら、保有する価値はあると思います。ヴィレッジヴァンガードで年間最低2万円以上使うなら、無駄なく株主優待券を使い切ることができますからね。

しかし、たまにヴィレッジヴァンガードに行って眺めて、気になったものを買う程度とか、オンラインショップを使っているとか。そういうことであればリスクを負って株を購入する必要はないでしょう。

1年間にヴィレッジヴァンガードで何円くらい使っているのか。振り返ってみてください!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。