台風10号(2020年)は大阪直撃か|windyが役に立つ!最新進路予想など

台風10号 2020 大阪

秋は台風の季節です。最近は気候変動にともなって、強烈な台風とか季節はずれの台風も増えていますよね。昔の常識が通じません。2020年の台風10号にも要注意です。

広告

台風10号(2020年)は大阪直撃はなさそう

台風10号は大阪に直撃しそう!という予想でしたね。しかもかなり強力な台風ということで心配された人も多いと思います。

しかし、張り出した高気圧のせいか、大阪直撃はなさそうです。ちなみに発生直後はこんな予想がされていました。

四国・大阪・名古屋・福岡など大都市に直撃する感じでした。そうなると我が香川県もただではすまない感じでした。

 

しかし最新の予想ではこのようになっています。

台風9号と同じような進路で、九州の西側を北に抜けていく予想となっています。

しかも海水温が高いため、九州に近づいた時点でもなんと925ヘクトパスカルを維持しそうな予測となっています。九州はもちろん、少し離れている四国や中国地方、近畿地方などでも十分な警戒が必要です。

 

公共交通機関もストップする可能性が高いので、早く移動するか、過ぎ去ってから移動するか、早めに決めておくのがおすすめです。

広告

台風10号の情報はwindyというサイトも便利

台風10号 2020 大阪

 

台風10号の最新情報や予想進路を得るには、「WINDY」というサイトもおすすめです。現状や選んだ時点の様子をアニメーションで分かりやすく表示してくれます。

風の動きなんかは見ているだけでもきれいで楽しいですよ。

WINDY 公式サイト

 

サイトにアクセスすると自動的に今いる地域を中心とした地図が表示されます。風の流れがよくわかりますね。

右側にメニューがあるので、雲のかかり具合とか雨や雷の状況が視覚的に分かります。これはすごいと思いますね。

 

台風10号の近づく時間帯に合わせて見てみれば、「めちゃくちゃ雨が降りそう!」とか「意外と風は吹かなそう」というのがよく分かると思います。

ちなみにこのWINDYは上級登山家でも使っているそうですよ。かなり信頼できるデータなのではないでしょうか。

台風10号の最新進路予想。沖縄・九州は要注意

台風10号の最新進路予想はウェザーニューズのツイッターなどで随時見ることができます。WINDYもすごくよく分かりますが、なじみの深い円形の図はやっぱり見ていて安心感があります。

 

沖縄や九州は直撃します。とにかく早めの対策を。食料や水の確保が最優先です。また、庭やベランダに置いているものは屋内にしまいましょう。

風が強くなってきたら早めに雨戸を閉めるのも大事です。よそから飛んできたもので窓ガラスが割れるのを防ぎます。

 

準備していて、あまり被害がなければそれでラッキーですし、次の台風などの災害時の備えになります。早めに対処しましょう。

広告

台風や地震に備えて、防災グッズや食料の備蓄を

日本は災害大国です。しかも最近では気候変動のおかげで災害の破壊力がとても強くなってきています。備えは十分すぎるほどにしておいたほうが安心ですね。食料や水、ガスコンロやモバイルバッテリーなどは準備しておきたいですね。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。