ツイッターのトレンドを非表示にする方法はある?簡単でアドオンも不要な方法

ツイッター トレンド 非表示

 

パソコンでツイッターを見ていたら、右に「トレンド」が出てきます。たまに役立つこともあるんですが、嫌な思いをすることの方が多いんですよね。

誹謗中傷的なトレンドとか、真偽不明のトレンドとか、嫌なニュースとか。つい見てしまうと、時間も取られてしまうし、ますます嫌な気持ちになることも。

どうにかしてトレンドを見えなくする方法はないか、と調べてみたので、ご紹介します。

広告

ツイッターのトレンドを実質的に消すテクニック

ツイッターのトレンドを非表示にする方法はいくつもあるようです。ですが、私が一番いいなと思ったのがこれ。

海外のトレンドを表示する

ということです。トレンドを非表示にできるわけではないですが、読めない(笑)なので、実質的には表示されていない感覚です。

クリックして見てみても何を書いているか分からないので、時間が取られることもありません。この方法でトレンドを実質非表示にしてから、気持ちもすごく楽になりました♪

 

では、手順をご紹介します。

海外のトレンドを表示する手順

左のメニューから「もっと見る」をクリック

ツイッター トレンド 非表示

 

「設定とプライバシー」をクリック

ツイッター トレンド 非表示

 

「コンテンツ設定」をクリックして「話題を検索の設定」をクリック

ツイッター トレンド 非表示

 

「この場所のコンテンツを表示」の右側のチェックを外す

下に「場所を調べる」という項目が出てくるので、そこをクリック

ツイッター トレンド 非表示

 

多くの国が出てくるので、好きな国を選ぶとOK

ツイッター トレンド 非表示

 

このステップで外国のトレンドが表示されるようになります。

国を選ぶときのポイント

個人的に気をつけたポイントが、指定する国です。世界中のほとんどの国が設定できますが、怪しいと思われる国をしていしないようにしました。

例えば中東の国とか、南アメリカの国とか。普通に西欧諸国なんかを選ぶのがいいと思います。

変な国のトレンドを表示させるようにして、マークされてしまったり、凍結されてしまったりするのは嫌なので。

英語圏だとたまたま読める表示が出てもいけないので、母国語が違う国がいいんじゃないでしょうか。

 

私が思うおすすめの国はこんな感じ。

  • フランス
  • ドイツ
  • フィンランド
  • スウェーデン
  • ノルウェー
  • オランダ

 

たぶんこれらなら大丈夫のような気はします。最終的にはツイッター社のさじ加減ひとつなので、どうなるか分かりませんが!

 

この実質非表示の方法だけではなくて、ブラウザ(ファイヤーフォックスやクローム)に組み込む「アドオン」を使えば完全に非表示にする方法もあるようです。

ただ、アドオンによってはブラウザに負担をかけたり、セキュリティの穴になったりするものもあります。ブラウザのバージョンアップで使えなくなることもありますし。

なので、私はアドオンを使わない方法を選びました。すごく簡単にトレンドを実質的に見えなくするので、とてもおすすめです!

広告

トレンドをが必要なければ非表示でまったく問題ない!

ツイッター トレンド 非表示

 

ツイッターのトレンド。使っていないとか普段から「ちょっと邪魔」「ちょっとうっとうしい」とか思っているなら、なくて問題ないです!

しばらく実質非表示にしていますが、何の問題もありません。むしろ快適♪

情報化社会だからこそ情報があふれすぎてますよね。取捨選択するのも大変。真偽不明の情報も多いですし。

 

この非表示にする方法は気になったらまたすぐに戻せます。なので、ぜひ一度試してみてください。この快適さをあなたにも知ってほしい!そう思います。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。