バドミントン世界ランキングのポイントや仕組み|最新BWFや日本人のランクの見方

バドミントン 世界ランキング ポイント

 

バドミントンは日本人選手が強くなって、ニュースを見るのも楽しいですよね。初速が一番出る競技のようで、最速で500kmに迫るそうですよ!

そんなバドミントンの世界ランキングのポイントや仕組みをご紹介します。

広告

バドミントンの世界ランクの決め方やポイント数

バドミントン 世界ランキング ポイント

 

バドミントンの世界ランキングはどういうものか、分かりやすく解説していきます。まず、世界ランキングは5つの種類があります。

  • 男子シングルス
  • 女子シングルス
  • 男子ダブルス
  • 女子ダブルス
  • 混合ダブルス

 

大会ごとに決められたポイントが加算されていきます。大会のランクごとにポイントが決まっていて、大きな規模の大会で優勝すればたくさんのポイントがもらえるわけです。

大会とポイントはこのようになっています。

大会 優勝 準優勝 3~4位 5~8位 9~16位 17~32位 33~64位 65~128位 129~256位
世界選手権・オリンピック 13000 11000 9200 7200 5200 3200 1300 650 260
レベル1・2 12000 10200 8400 6600 4800 3000 1200 600 240
レベル3 11000 9350 7700 6050 4320 2660 1060 520 210
レベル4 9200 7800 6420 5040 3600 2220 880 430 170
レベル5 7000 5950 4900 3850 2750 1670 660 320 130
レベル6 5500 4680 3850 3030 2110 1290 510 240 100
インターナショナルチャレンジ 4000 3400 2800 2200 1520 920 360 170 70
インターナショナルシリーズ 2500 2130 1750 1370 920 550 210 100 40
フューチャーシリーズ 1700 1420 1170 920 600 350 130 60 20

※さらに257~1024位までポイント設定あり。

 

個人競技だけに参加者数はとても多いのでしょうか。実際の参加人数はそこまでではないでしょうが、1024位までのポイントが設定されています。これはすごい!1024位って(笑)

 

そして、このポイントの有効期限は52週。約1年間ということです。ずっと世界ランキング上位にいようと思ったら、コンスタントに大きな大会に出場。そしていい成績を残していく必要があります。

チームスポーツなら、交代しながら出るという方法も取れますが、個人競技なので体や心のケアや費用とか、かなり厳しいと思います。

 

ランキングで常に上位のプレイヤーがいたら、それは色んな面ですぐれているプレイヤーだと言えるのではないでしょうか!

広告

バドミントンの最新BWFランキングはここに

バドミントン 世界ランキング ポイント

 

バドミントンの世界ランキングは毎週発表されています。BWF(世界バドミントン連盟)が集計して公開しています。それがこちらです。

バドミントン最新世界ランキング(BWF公式サイト)

 

2020年は新型コロナウイルスの影響で、3月中旬から世界ランキングの更新がありませんでした。大会も開かれていなかったでしょうし。また各種の大会が開催されれば毎週更新されることでしょう。

何も気にすることなく大会が開催され、観戦できるようになってほしいですね。

 

ちなみに世界バドミントン連盟のBWF。これはBadminton World Federationの頭文字を取ったものです。多くの世界的な組織ってWORLDが先に来て、W●●という略称が使われることが多いですけど、世界バドミントン連盟は違うんですね。

1934年に国際バドミントン連盟(IBF)として設立されて、2006年に名前が変わりました。本部はマレーシアのクアラルンプールにあるそうです!

てっきりヨーロッパあたりにあるかと思いましたが。イメージ通り、設立当初はイギリスのチェルトナムに本部があったようです。それが2005年にマレーシアに移転したようですね。

ちなみに、日本は「日本バドミントン協会」が統括しているようです。

バドミントンの日本人プレイヤーの世界ランキング

バドミントン 世界ランキング ポイント

 

バドミントンの日本人プレイヤーの世界ランキングもチェックすることができます。世界ランキングをチェックすることで、だいたいの実力を判断することができますね。

男子シングルス 日本人選手 世界ランキング

女子シングルス 日本人選手 世界ランキング

男子ダブルス 日本人選手 世界ランキング

女子ダブルス 日本人選手 世界ランキング

混合ダブルス 日本人選手 世界ランキング

 

どうでしょうか。あなたの注目しているとか、ひいきにしている選手はランクインしていますか?こちらも毎週更新されるので、ぜひチェックしてみてください。

日本人同士の切磋琢磨・競争も見逃すことはできませんよね。この世界ランキングもオリンピックなどの大きな大会の選考基準になっているでしょうし。

広告

バドミントンは香川県でもかなり盛ん!

バドミントンは私が住んでいる香川県でもすごく盛んです。日本のトッププレイヤーである、桃田賢斗選手が香川県三豊市出身なんですよね。

桃田賢斗選手は小学1年生のときにバドミントンを初めて、6年のときには全国小学生選手権シングルスで優勝したそうです!

そのままバドミントン留学なのか、福島県富岡町率富岡第一中学校へ進学。全国中学校バドミントン大会では優勝しています。

 

出身選手をきっかけにその地方のスポーツが盛り上がるのはいいですよね。香川県のバドミントンももっともっとめちゃくちゃ強くなればいいのにー!

そして全国からバドミントンのために香川県に来る人が増えたら。。。もっとうどんが売れますね♪

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。