シャープのマスク買えた?抽選方式に!ecサイトに繋がらない、通販での値段や再購入など

シャープ マスク 予約販売

 

>>N95 マスク 在庫あり(リアルタイム情報)

>>サージカルマスク 在庫あり(リアルタイム情報)

>>洗えるマスク 在庫あり(リアルタイム情報)

>>アルコール除菌スプレー 在庫あり(リアルタイム情報)

>>次亜塩素酸 在庫あり(リアルタイム情報)

新型コロナウイルスはまだまだ続きます。

うがい・手洗い・マスク・消毒・栄養補給・休養で感染を防いでいきましょう!

 

シャープが国産マスクの製造を発表して約1か月。たった1か月で一般発売することになりました。医療現場にも納入しつつ一般にも販売。

すばらしいスピードですね。ありがたいです!

ではそんなシャープのマスクの状況を調査してみましょう。

広告

シャープのマスクがココロライフで販売開始!初日の様子

シャープのマスクが公式通販のcocorolifeで発売開始になったのが4月21日10時です。

そんなシャープのマスクですが、発売開始から3時間半が経った13時30分ごろの声をチェックしてみましょう。

サーバーが落ちて繋がらないという情報も多数寄せられています。アイリスオーヤマのマスク販売のときは、発売開始のときでも2時間くらいで買えていたようです。

最近は秘密のURLがあるのでもっと早いんですけどね。ちなみに秘密のURLについてはこちらにまとめました。→アイリスオーヤママスクがすぐに買えた秘密のURLご紹介

 

シャープは1箱50枚なので数が多いというのもポイントなのかもしれません。また、シャープがクリーンな環境を持っているということも大きなポイントになっているのかもしれません。

とにかく何時間経っても買えない、という状況です。アイリスオーヤマのように裏ワザ的なものはないのだろうか?

広告

シャープのマスクは抽選方式に!

シャープのマスクは抽選販売になりました!4月25日現在、第1回の抽選詳細が発表されています。

  • 申込日 2020年4月27日(月)0:00~23:59
  • 抽選日 4月28日(火)
  • 販売数 30,000個

 

申込時にはメールアドレスだけがあればOKです。でも、不正はしないように。。。

当選したら、メールが届きます。落選したら届かないようですね。メールの指示にしたがってココロメンバーズに登録。5月3日17時までに購入をすればいいようです。

 

必要なら、申込みを忘れないように!URLは分かり次第ご紹介します。

(2020年4月27日追記)

シャープのマスクの抽選申し込みURLが分かりました!こちらです。

シャープのマスクの抽選申し込みサイトシャープのマスクの抽選申し込みサイト

しかし。。。つながらない!

シャープ マスク 抽選販売

あきらめずにトライするしかありませんね。

 

シャープの公式通販につながらない。落ち着くのを待つしかない?

シャープの公式通販にはまったくつながりませんね。

会員登録すらできない状況のようです。前日の夜から同じ状況だそうで。公式発表があってから、すぐにサーバー負荷が増大しているようです。

改めて、シャープすごいな。人気がすごい!

会員登録できても登録に必要なメールが届かないとか、半日たっても会員登録できないとか。いろいろな声があります。

 

本当かどうか分かりませんが、こんな声も。

 

エンジニアでも意見が分かれているという話も。

 

シャープも事前に予想して、サーバーを強化はしていたと思いますが。それでもこの結果。

今のマスク不足の現実と、日本人の性質がマッチして大変なことになっています。

みんながじわじわあきらめたり、新規参入する大企業のマスクが発売開始にならない限り、落ち着かないのではないでしょうか?

 

本当にIoT家電にまで影響があるなら。。。販売一時中止もありえない話ではない?

 

(2020年4月22日追記)

シャープのマスクはしばらく販売中止が決まったようです。シャープとしても予想外の状況だったようですね。

再開が期待されます!

広告

シャープのマスクの価格はおいくら?楽天やAmazonで取り扱いは?

シャープのマスクですが、あらためて価格をチェックしておきましょう。

  • 本体 2,980円(50枚入り)
  • 消費税 298円
  • 送料 660円(全国一律)

合計 3,938円

 

送料込みで1枚79円くらいの価格になります。新型コロナウイルス流行前は考えられないほどの値段ですね(笑)

でも、外国製品に頼ることがいかに不安かということを思い知らされたのが、今回の新型コロナウイルスです。100%国産とは言わないまでも、消費財も国産の割合を拡大していく必要があると思います。

少し高価ですが、今後も日本製マスクは購入していきたいですね。また、シャープのECサイト以外でも取り扱いがあるかどうか調べてみました。

 

公式発表ではこのように書かれています。

シャープ マスク 買えた

現在のところ、弊社WEBストア以外での販売予定はございません。

 

ということです。ドラッグストア・薬局・家電量販店はもちろん、楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングなどでも取り扱いはしないようです。

販路を拡大すると一人で何個も買えてしまいますからね。公式通販だけでいいと思います。

シャープのマスクは再購入可能。これはちょっと問題では?

シャープのマスクは再購入が可能です。公式サイトにはこうありますね。

シャープ マスク 買えた

購入日含め3日間は再購入をお断りさせていただきます。

 

ということは、今日買えたとしたら、明日・あさっては買えず、明々後日は購入チャンスがあるということです。

うーん、これってどうなんでしょう。いつまでもサーバーの混雑が緩和されないですし、1個も買えない人と複数買える人でけっこう差が付きそうな気がしますよ。

1個も買えていない人がいる一方で、2個買えた人がいたら。。。なんか、やるせないですね。

 

1人1箱までにして、再購入不可にしておいたほうが、みんなが幸せになれると思うんですが、いかがでしょうか。

シャープのマスクのおかげで他で買いやすくなっているかも

 

シャープのマスクに注目が集まっているということで、意外と他のショッピングサイトとかが穴場になっているという話もあります。楽天で箱買いできたとか。

また、シャープやパナソニックなどの大手がマスク製造に乗り出したため、中国の輸出ストップビジネスが傾いて、輸出を再開したという噂も。

シャープのマスクって、かなり影響力がありますね。

 

シャープのマスクはなかなか買いにくいですが、チャレンジしつつ他も視野に入れていくと、マスクも手に入れやすいと思います。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。