マクドナルドのゴミ分別って意味がない?起きたこととその理由を調べてみました

マクドナルド ゴミ分別

マクドナルドなど、飲食店ではごみの分別をして捨てる、という場合がけっこうありますよね。そんなマクドナルドで私は、ゴミをとにかく一緒くたにする店員さんを目撃したのです!その衝撃の事象とその理由を調査してみました。

広告

マクドナルドで見た衝撃の光景

マクドナルド ゴミ分別

 

マクドナルドで見たのが衝撃の光景でした。私がコーヒーを飲んでいると、店員さんがゴミ箱の片付けにやってきました。そこで、目を疑うような行為が。

半分ほど入った紙ゴミ箱の袋を出し、これまた半分ほど入ったプラスチックごみのゴミ袋を出し。。。プラスチックごみを紙ゴミの袋へどーん!

 

せっかくお客さんが分別したゴミを混ぜちゃったんですね。これには驚きました。そんなことをしていいのか?と。

ちょっと気分が悪くなってしまいました。お客さんが分別したゴミを、スタッフが混ぜるって。。。ありえない!

もう、このマクドナルドには行かないようにしよう。とまで思ったのです。

 

ですが、この行動には理由があったんですね。

広告

ゴミの分別をしない納得の理由

マクドナルド ゴミ分別

 

ゴミの分別をしない理由がありました。

  • マクドナルドのゴミ箱は全店統一
  • その地域は分別が不要な地域

 

この2つの理由が合わさって上のようなことが起きたとのこと。

そのマクドナルドがある地域ではプラスチックごみも紙ゴミも分別不要だったようなのです。だから、本当はゴミ箱は1個でいい。

でも、マクドナルドのゴミ箱は全店統一なので、設置せざるを得ない。結果として、ゴミを処理するときに、1つの袋にどーんとまとめる、ということになってしまうんです。

悪意があったわけではないんですね。

 

この理由には納得しましたが、何か対策が必要ではないかと思います。私のように怒ってしまう人もいるでしょう。

また、お客さんにわざわざ分別してもらうのも良くなくないですか?ちょっと何か対策してほしいなぁ、と思います。

 

分別用のゴミ箱と、一緒くた用のゴミ箱。どっちも作るとか?

費用がかかるから微妙ではありますが。何かいい方法はないでしょうか。

誤解って怖い。怒る前に確認しないと!

今回のことでは誤解がとても怖い、ということをあらためて感じさせられました。

今回の例でいうと、お店側での対策も大事だと思います。そして、ごみ処理を一方的に非難しないように、私も冷静さが必要です。

 

人と人とのコミュニケーションにもこれは当てはまりますよね。一瞬、カッとなるような言い方、行動でも、実際には裏にきちんとした理由があるのかもしれません。

嫌なことを言われたり、嫌な光景を見たりしても、その一瞬で判断せず、ちょっと考えてみるのは大事じゃないでしょうか。相手が大切な人ならなおさらです。

 

ひと呼吸するとだいぶ違うでしょうし。気をつけていきたいです。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。