JAFはいらない?優待・割引や料金、メリットデメリットから必要かどうか考えます

JAF いらない

 

JAFは車に乗るなら安心材料のひとつです。車っていつ壊れるか分からないし、ガソリンがなくなるかもしれないです。そう考えると必要そうに思えますが。。。本当に必要かどうか考えてみます。

広告

JAFはいらない?私の結論

JAFは必要なのかどうなのか、じっくり考えてみました。私が至った結論は「要らない」です。確かに車に乗っているときの急なトラブルとかに対応してもらえるのはうれしいです。

しかし、検討を重ねた結果、不要と判断しました。その理由をメリットやデメリットを交えながら説明していきます。

広告

JAFのメリット~優待・割引なども活用できるか

JAF いらない

JAFのメリットは大きく2点です。

  • ロードサービス
  • 会員特典

 

一番のメリットであり、加入する人の大半が期待するのが「ロードサービス」です。急な車のトラブルに対応してもらえます。

車のトラブルって本当に急に起きますし、叩けば直るというものでもないです。最近は電子制御も多いので、プロの助けが必要です。

そんないざというトラブルに対応してもらえるのは、ありがたい限りです。

 

例えば、こんなときに助けてもらえます。

  • バッテリー上がり
  • パンク
  • キーのとじ込み
  • 燃料切れ(ガス欠)
  • 故障車けん引
  • 落輪(脱輪)
  • 雪道でのスタック
  • 異音・異臭

 

JAF会員ならこれらが無料で受けられます。ありがたい!会員でなくてもサービスは受けられますが、どれもこれも1万円以上かかります。

どれにしても、こういう事態に直面したらあせりませんか?あせっても仕方ないんですが、ついあせってしまいます。

そんなときにプロが来て対応してくれたら、安心して見ていられます。このメリットは大きいですね。

 

そして忘れてはいけないのが「会員特典」です。JAF会員なら施設の入場料が割引になったり、飲食費がお得になったりします。例えばこんなお得がありますよ。

  • 富士急ハイランドフリーパスの特別割引
  • 箱根園水族館入場料割引
  • 新江ノ島水族館入場料割引
  • レゴランド東京での入場料割引
  • マクドナルドでの割引
  • フルーツ狩り参加料金の割引
  • 温泉の入浴料金の割引
  • サービスエリア・パーキングエリアでのグッズ・飲食割引
  • 宿泊施設での宿泊料金割引

 

などなど、約500もの割引やクーポンがもらえます。よく行く施設やレストランの特典があるならめちゃくちゃ活用できるはずです。

1回200円とかの割引でも、何度も使えれば年会費の元が十分に取れると思いますよ。かなり種類が多いので、何かしら見つかるのではないでしょうか。

JAFのデメリット~料金はメリットに見合うか

JAF いらない

ではJAFのデメリットをご紹介します。唯一にして最大のデメリットが年会費です。この年会費、なんと4,000円です。これはけっこう大きくないですか?

さらに入会金が2,000円かかります。最初の1年はなんと6,000円もかかるんですね。

クレジットカード支払いにするとか、数年分一括支払いにすることで入会金は安くなります。しかし、今後続けるかどうか分からないサービスに数年分以上のまとめ払いをするのは難しくないですか?

そう考えるとかなり大きな負担になります。

これで、車のトラブルがなければ、この年会費はムダになるわけです。安心料という面はありますが、シンプルに考えるとムダになります。

 

もし、会員特典をめちゃくちゃ使うならアリかもしれません。会員特典で4,000円以上得をすればいいわけですからね。

普段よく行く温泉が200円安くなる、とかだと月に2回行けばそれだけで年会費をペイすることができます。

ただ、私の場合はざっと見たところ、4,000円分の特典を受けられるような特典はありませんでした。しかも、使うのも忘れてしまいそうです。

 

それでも、安心のためには必要かな、とも思いましたが、代替手段を見つけました。なので、JAFに入る必要はない、という結論に達しました。

広告

JAFではなくこちらがおすすめ

JAF いらない

JAFではなく、ロードサービスの代替手段を見つけました。それが「エネオスカード」です。エネオスカードにはなんとロードサービスが付いているんですよ!

  • レッカーサービス
  • キーのとじ込み
  • バッテリー上がり
  • パンク
  • 落輪(脱輪)
  • ガス欠(燃料切れ)

などに対応しているので十分でしょう。

私は20年以上車に乗っていますが、これらのトラブルにあったことはありません。

(バッテリーの老朽化によってエンジンがかからなくなったことはありますが、これはJAFでもエネオスカードでも対象外っぽいですね。)

ほとんど起きないようなトラブルのために年会費4,000円を払うのではなく、エネオスカードを持っておく、ということにしました。

 

エネオスカードには3種類ありますが、エネオスカードSなら、1年に1回でも使えば年会費が無料になります。

無料でロードサービスを受けられるのは大きすぎるメリットです!無料のロードサービスを狙うなら、ぜひエネオスカードを検討してみてください。

 

エネオスカード 公式サイト

JAFでなくていいのでロードサービスがあれば安心

このように考えて、私はJAFではなくエネオスカードにしました。とは言え、やっぱりロードサービスは大事だと思うんです。

車のトラブルって急に来ます。旅行先でのキーのとじ込み、買い物に行ったときのバッテリー上がりなど、だいたい自宅以外で起きるのでトラブル度合いも高いですね。

そんなときにロードサービスがあれば安心です。もちろんJAFでもいいですし、エネオスカードでもいいです。車の保険に付いているならそれでもOKです。

ぜひ、何かしらロードサービスは検討してみるといいと思います!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。