熱中症予防の食べ物|対策となる飲み物や子供・高齢者もこんな栄養を積極的に!

熱中症 予防 食べ物

熱中症予防は、普段からしておくことでじわじわ効果が出てきます。エアコンなんかは効果てきめんですが、食べ物や飲み物は実感しなくてもじわじわ効いてきます。

食事や食材に気をつけて、熱中症予防をしていきましょう♪

広告

熱中症予防の食材をご紹介!

熱中症 予防 食べ物

 

熱中症予防になる食べ物・食材をさっそくご紹介します!

  • 豚肉
  • うなぎ
  • 大豆
  • きのこ類
  • レバー
  • しらす干し
  • ほうれん草
  • 人参
  • ゴーヤ
  • ブロッコリー
  • トマト
  • 柑橘類
  • キウイフルーツ
  • 赤ピーマン
  • アーモンド
  • 魚類
  • 乳製品
  • 梅干し
  • 海藻類
  • イモ類

 

かなり多いですね。ただし、熱中症対策に豚肉だけ食べておけば問題ないですよ、という意味ではありません。集中的にこれを食べておけばいい!という食べ物はありません

それぞれの食材が持っている栄養素をバランス良く食べていくことが大事です。

 

栄養素やその栄養素の効果も合わせて、次のコーナーでご紹介していきますよ!

広告

熱中症予防の鍵となる栄養素や食事がこれです

熱中症予防になる食材を栄養素別にご紹介していきます。調理の際のポイントも合わせてご紹介していきます。レシピ選びの参考にしてみてくださいね。

ビタミンB1

  • 豚肉
  • うなぎ
  • 大豆
  • きのこ類
  • 玄米

 

ビタミンB1は糖分をエネルギーに変えてくれます。いくら糖質を補給してもビタミンB1がなければ効果は半減。ビタミンB1がなければ糖質分解ができず、結果的にエネルギー不足となり、疲れやすくなります。

ビタミンB1を吸収しやすくするために、アリシンを含んだ食材と一緒に調理するといいですよ。アリシンが多い食材はこんなのがあります。

  • にんにく
  • ネギ
  • 玉ねぎ
  • ニラ

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE

ビタミンA

  • レバー
  • うなぎ
  • しらす干し
  • ほうれん草
  • 人参

ビタミンC

  • 赤ピーマン
  • ブロッコリー
  • ゴーヤ
  • じゃがいも
  • ほうれん草
  • トマト
  • キウイフルーツ
  • 柑橘類

ビタミンE

  • 赤ピーマン
  • ほうれん草
  • アーモンド

 

ビタミンAは粘膜を正常に保ちます。ビタミンCは筋肉・血管・骨を強化し、活性酸素を抑えてくれます。ビタミンEは活性酸素を抑え、老化予防に役立ちます。

体の調子を正常に保つことで体力を保ち、熱中症予防に役立つというわけです。特にほうれん草はすごいですね。3種類のビタミンがともに多く含まれています。

 

ビタミンは溶け出ることもあるので、全部を食べ尽くせるスープや汁にするのがおすすめです。

タンパク質

  • 肉類
  • 魚類
  • 乳製品
  • 大豆製品

 

タンパク質は体を作っている主成分です。筋肉や内臓、骨や血液、さらには免疫物質を作っています。タンパク質がなければ、体が正常に保てないわけです。

タンパク質が不足すると筋肉が落ちますから、水分保持量が減ります。疲れやすくもなってしまいます。

クエン酸

  • レモン
  • 柑橘類
  • 梅干し

 

クエン酸は栄養素の吸収を助けてくれます。クエン酸があるからこそ食べたものをしっかり体に活かせるんですね。また、クエン酸の酸味は食欲増進効果もあります。

夏になると食欲が落ちて仕方ない、という人もいますよね。食欲がなければ栄養素が足りず、熱中症リスクが高まります。熱中症予防に効果的な食べ物をさらに補助してくれる大切な存在です。

カリウム

  • 豆類
  • イモ類
  • 海藻類
  • 果物

カリウムはナトリウム(塩分)に関係します。ナトリウムが体内で濃くなりすぎないように調整してくれる栄養素です。汗で流れ出てしまうと、体調不良を引き起こします。

カリウムは調理の際に流れ出ることも。煮物などではかなり損をする場合があります。そこでスープなど、まるごと食べられるものがおすすめです。

熱中症予防で子どもにおすすめの食べ物

熱中症 予防 食べ物

 

子供ってなかなか難しいですよね。好き嫌いが多いし、「熱中症になったら大変!」と伝えても納得しないですもんね。だからこそ、大人が気を配ってあげるしかありません。

調理のポイントは子供の好きなメニューに、熱中症予防に効果的な食べ物を入れる、ということです。

  • 野菜やフルーツを入れたジュース
  • 具材いっぱいの炊き込みご飯
  • 野菜たっぷりのカレーライス
  • 野菜のみじん切りを練り込んだハンバーグ
  • 果汁たっぷりのゼリー

 

このようなレシピで無理やり食べさせましょう(笑)嫌いなものでも、意識せずに食べさせることができたら最高ですね。

子供は大人よりも熱中症リスクが高いです。炎天下で遊ぶし、体調の変化に気づきにくいし、地面からの熱をモロに受けます。だからこそ、大人が気を配る必要があります。

広告

熱中症予防でお年寄りの食事のポイント

熱中症 予防 食べ物

 

お年寄りの熱中症予防も食事は大きなポイントになります。高齢者になると食事量が減りますから、栄養素をもれなく摂取することが難しくなります。

また、筋肉量が少ないので、水分保持量が少ない。さらに、肉を食べなくなる人もいますよね。タンパク質が不足して、なおさら筋肉量が減ってしまうという悪循環にもなります。

そこで、食べやすさや食べられる食材を選ぶといいですね。

  • 圧力鍋でポロポロになるまで煮た肉
  • 食べやすい卵料理
  • 豆腐や納豆
  • コーヒーには牛乳を入れる
  • 煮魚や魚の缶詰

 

市販の缶詰なども活用しながら、タンパク質を補うのはかなり大事です。食べる量が少ない場合は、特に栄養バランスに気をつける必要があります。食材を細かく切ったスープやみそ汁で一気に栄養素を補うのは超おすすめですよ!

熱中症対策となる飲み物をまとめています

熱中症 予防 食べ物

 

熱中症対策の基本となるのは飲み物も同様です。そこで飲み物は別の記事にまとめました。こちらでくわしくご紹介しているので、ぜひぜひご覧ください!

熱中症対策の飲み物|麦茶やお茶、牛乳や水どれがいい?手作りドリンクの作り方も!

熱中症予防はコツコツと取り組むべし!

熱中症 予防 食べ物

 

熱中症予防は「これだけをしておけばいい!」ということがありません。いろんな対策をコツコツと取り組んでいかないといけません。油断せず、でも、プレッシャーに感じすぎることなく。気楽に取り組んでいきましょう!

熱中症は本当に大変です。入院することもあるし、最悪のケースも考えられます。しっかり取り組んでいきましょう♪

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。