バーベキュー 肉の量の目安|男性・女性・10人・20人、種類や金額もご紹介♪

バーベキュー 肉の量 目安

 

バーベキューで迷う肉の量!たくさんあればあるほどうれしいですけど、余らせるとつらいですよね。お金もかかりますし。ということで、肉の量の目安をご紹介します。

広告

バーベキューの肉の量。基本はこれでOKです。

バーベキュー 肉の量 目安

 

バーベキューの肉の量は迷うポイントのひとつ。ですが、基本的にはこれでOKです。

  • 中学生以上の男性 300g
  • 中学生以上の女性 200g
  • 小学生 200g
  • 幼児 100g

 

基本的にはこれでOKです。男性と言っても年配者が多くて食べる量が減っているとか、お酒中心でバーベキューはつまむ程度ということであれば、200gで十分でしょう。

あと厄介なのは運動部の高校生男子(笑)300gではとても足りません!400gくらいにするか、後で書くサイドメニューでしっかりカバーしてあげるのが大事です。

広告

バーベキューの肉の種類はこんな感じでそろえよう!

バーベキューの肉は量もそうですが、種類も気になります。牛肉・豚肉・鶏肉の量とおすすめの肉の種類をご紹介しますね。

  • 肉の量 牛肉:豚肉:鶏肉=6:2:2

 

これくらいが味の変化を楽しめて、飽きずにしっかり食べられる比率です。では、牛肉・豚肉・鶏肉それぞれのおすすめの種類をご紹介します。

牛肉

バーベキュー 肉の量 目安

  • カルビ
  • ロース
  • ハラミ
  • タン

もし若い人が多くて、脂っこいのもOK、どんとこい!ということなら、カルビやロースを多めにするのがいいです。柔らかくて脂分も多くて、食べごたえがあります。

逆に、女性が多いとかもう脂っこい肉はいらない、ということなら、ハラミやタンを多めにするのがおすすめです。脂分が少なくて、肉の味を楽しむことができます♪

豚肉

バーベキュー 肉の量 目安

  • バラ
  • ロース

こちらも選び方は同じです。食べごたえと脂身を楽しみたいならバラ。豚肉の味をじっくりと楽しみたいならロースですね。全体的に牛肉と比較して脂身は少なめなので女性が多いなら、豚肉を増やすのもありです!

鶏肉

バーベキュー 肉の量 目安

  • モモ
  • ムネ
  • 焼き鳥

鶏肉は牛肉・豚肉・鶏肉の中でもっともあっさりした肉です。そんな鶏肉でもとてもジューシーなのがもも肉。女性に人気ですね。

胸肉は脂分が少なくヘルシーに思えるかもしれませんが、脂分が少ないため、焼きすぎたりちょっと冷えたりするとパサパサで食べにくくなるので注意が必要です。

小学生がいるなら、焼き鳥は大人気ですよ!ちょっと火から遠いところでじっくり焼いてあげるのがおすすめです。

その他(ウインナー)

バーベキュー 肉の量 目安

小学生・幼児などに必須なのがウインナーですね。肉はなくてもウインナーがあれば満足!という雰囲気さえあります。

普段スーパーマーケットで買うような小さめのものではなく、かぶりつくような大きなサイズのウインナーやフランクフルトを準備しておけば、喜ぶ顔が見られるのは間違いなし!金額も安くて助かります。

肉の量が足りないときは、サイドメニューでカバー。

バーベキュー 肉の量 目安

 

食べざかりの子どもがいるということであれば標準的な肉の量では足りないかもしれません。そんなときのためにはしっかり食べられるサイドメニューを準備しておきましょう。

代表は焼きそばではないでしょうか!焼きそば用に自宅で野菜はカットしておくといいでしょう。ビニール袋とかジップロック等の袋に入れておいて、現地では開封して炒めるだけにしておくとすごく楽です!

基本的な肉の量を準備しておけば、少し食が細くなってきた大人たちは、焼きそばに行く前に十分満足できると思います。食べてもひと口とか、軽く食べるだけでいいと思います。

なので、その食べ盛りの子どもが食べる量を準備しておくのがおすすめです。

肉を増やすよりも安上がりですし、お腹はいっぱいになりますし、いいことだらけです♪

 

焼肉のタレでチャーハンなんかもいいですねぇ。こちらも具材は事前に切っておくと現地でゴミも出ませんし、楽ができます。

広告

バーベキューの主役はやっぱり肉!

バーベキュー 肉の量 目安

 

バーベキューの主役といえばやっぱり肉!ですね。だからこそ、不足はないようにしたいですね。でも、余らせるのはもったいないですから。基本の量くらいは準備しておきたいです。

不安なら焼きそばなどのサイドメニューでカバーしましょう!ぜひ楽しいバーベキューを♪

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。