今日の黄砂情報|福岡・名古屋・東京・広島・大阪のpm2.5も。洗濯物はどうする?

今日 黄砂 情報

今日の黄砂情報をどこでチェックするか、ご紹介します!黄砂やpm2.5って本当に面倒ですよね。

アレルギーにも関係しているみたいですし。

 

毎日チェックして、洗濯物やお出かけの計画にご活用ください!

広告

黄砂予報(今日~明日)はここでチェック!

今日 黄砂 情報

今日の黄砂情報はここでチェックしています。

 

全国のPM2.5と黄砂予報

 

ひと目でサクッと分かりますよ!しかも、今日だけじゃなくて、明日~一週間の予報も見られるわけですよ。

すごく便利に使っています。

自分の住んでいる地域をブックマークしておけば、なおさら便利です。

 

黄砂だけではなくpm2.5の情報もセットで見ることができるのも大きいです。

いちいち複数のサイトで見なくてもいいですから。楽ちん♪

 

私も黄砂情報が知りたくて、いろんなサイトをチェックしてみました。

ですが、ここが一番分かりやすい。

毎朝、今日の情報をチェックして、毎晩、翌日の情報をチェックしてます。ぜひ使ってみてください!

広告

洗濯物はどうするか

今日 黄砂 情報

黄砂というと洗濯物をどうするか、というのが一番大きな問題ではないでしょうか。

 

私の場合は、上に書いた黄砂情報サイトで、「少ない」「やや多い」という情報なら外に干すようにしています。

私と子どもが花粉症を持っていますが、それほどひどい症状ではないです。

なので、「やや多い」までなら外に出します。

 

もちろん、どんな状況でも洗濯物を取り込むときには、ばっさばっさと振って、ホコリなどを大ざっぱに取り除くようにしています。

 

さすがに「多い」のときは屋内に干しています。

アレルギーなどが気になるのもありますが、洗濯物がジャリジャリしそうじゃないですか?それはイヤです!

 

ということで、私は「やや多い」までなら屋外に干すようにしています。

健康状態や汚れが氣になるかどうかで、調整してみてください。

黄砂とは。簡単に解説

今日 黄砂 情報

黄砂とは何か、簡単に解説していきます。

黄砂とは、中国大陸内部の砂漠地域の砂が巻き上げられて、その砂が風に乗って飛んで来たものです。

シンプルに言うとただ、これだけのもの。

 

発生源はゴビ砂漠、タクラマカン砂漠、黄土高原あたりというのがもっぱらの説。

このあたりは乾燥しているので、砂が巻き上げられやすいんですね。

その中でも小さな粒子はふわーっと日本へやってくるわけです。

 

タクラマカン砂漠やゴビ砂漠ができたころからの自然現象という面が大きいです。

ですが、森林破壊で砂地が増えてしまって、黄砂の量が増えている、という研究もあるようです。

 

その砂に有毒物質が付着して、日本に飛んできている、という話もありましたね。

実際に飛んでくる量は増えているようです。

 

多量に吸い込んで花粉症のような症状が出たり、アレルギー症状が出たり。

車が黄色っぽくなったり、洗濯物がジャリジャリしたり。そんなことも増えてきているようです。

広告

黄砂の時期は春だけではないので注意!

黄砂の時期は春というのが有力ですね。もちろんそのとおりで、一番多いのが4月。次が3月です。

とにかく多いのがこの2か月なんですね。そして、5月、2月と続きます。

1月・6月・11月・12月は横並びで、7月~10月は非常に少ないです。

 

春がメインというのは間違いないんですが、冬でも飛ぶことはある、ということなんですね。

自分自身が黄砂に敏感だなとか、家族や友だちに黄砂に敏感な人がいるなら、冬の間も注意するのがいいかもしれません。

 

今後、砂漠が拡大したり、より乾燥が進んだりすると、もしかするともっと飛散量は増えるかもしれません。

そうならないように祈るほかありません。。。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。