GSKnee|膝折れの心配をせずぶん回し歩行を防げる歩行練習器具

GSKnee ジーエスニー

脳疾患から回復して歩けるまでになる。それだけでもとてもすばらしいことです。ですが、以前のように歩けない、歩き方が気になる、という人は多いです。

リハビリのときにGSKneeを使うと改善されるかもしれません。そんなGSKneeをご紹介します。

広告

GSKnee(ジーエスニー)は膝折れを防ぎながら歩行練習ができる

GSKneeは膝折れを防ぎながら歩行練習ができます。

その様子を写した動画があるのでご覧ください。すごく分かりやすいと思います。

従来の歩行練習用器具はどうしても膝を固定してしまうものが多いんですが、GSKneeは膝の曲げ伸ばしの制御装置が付いています。

なので、膝を曲げて歩く、という練習ができるんです。リハビリの早い段階から使うと、より効果が高まるみたいですね。

 

ちなみにこのGSKneeは第56回日本リハビリテーション医学会学術集会(2019年6月12日~16日開催)でも発表されているようです。

多数の事例が発表されたと聞いています。GSKneeはこちらから問い合わせができるので、ぜひ一度問い合わせてみてください。

 

>>>GSKnee(ジーエスニー)のお問い合わせ(藤倉化成)

広告

ぶん回し歩行など、歩容が悪いと心身ともに不調になる可能性もある

GSKnee ジーエスニー

脳疾患から復帰した患者さんの中には、やはりぶん回し歩行など、歩き方に不調がある人も多いみたいですね。

不自然な歩き方だと身体に負担がかかって、別の場所が痛くなったり不調になったりすることも多いみたいです。

 

それ以上に深刻なのが心の問題のようです。

歩き方が不自然なばっかりに人に迷惑をかけることを過度に心配する人がいます。歩き方を情けなく思ってふさぎ込んでしまう人もいるようです。

せっかく歩けるようになったのに、心身の不調で歩けなくなるのはつらいです。

 

早い段階からGSKneeを使っていれば歩容の乱れを防いだり、最小限に抑え込んだりすることができるかもしれません。

 

★GSKnee 公式サイト★

GSKnee(ジーエスニー)は病院やリハビリ施設用レンタル品

GSKneeは病院やリハビリ施設へのリースとなります。個人向けではなく、あくまで施設用となりますのでご注意ください。

もし、個人の方で興味があるなら、普段行っているリハビリ施設に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

広告

GSKneeが施設に与えるメリット

GSKnee ジーエスニー

GSKneeは患者さんにとって、ものすごく大きなメリットのある歩行練習器具です。ですが、導入すれば施設にとっても大きなメリットがあります。

  • 患者さんに選ばれる施設になる
  • 最先端の技術を導入しているというイメージアップができる
  • 環境を求めて優秀な理学療法士や職員が集まる
  • 職員のやりがいがアップして、従業員満足度が上がる

 

いい器具や環境のある施設には、当然ながら多くの人たちが集まります。これはリハビリ施設だけではなく、娯楽施設でもどこでも同じですよね。

集まる人たちは何も患者さんだけではありません。理学療法士などのスタッフも上昇志向のある優秀な人材が集まってきます。

患者さんのためになる、よりよい施設になっていく、というわけです。

 

さらに、最新設備を使えば、患者さんが喜ぶ顔が見えます。だからこそ、スタッフの満足度も上がっていきます。

従業員満足度を上げるためには給料や休みなどの項目も大事ですが、「やりがい」や「仕事の中で味わう喜び」もとても重要な項目です。

だからこそ、優秀なスタッフの定着率が上がる可能性が高まります。患者さんのためになるのはもちろん、それだけではない大きなメリットがあります。

★GSKnee 公式サイト★

GSKneeレンタルはまずはお問い合わせを

GSKnee(ジーエスニー)のレンタルはまずはお問い合わせが必要です。

こちらの公式サイトの一番下にお問い合わせ欄がありますから、確実に連絡の取れるメールアドレスを入力し、メッセージ欄に問い合わせ内容を書いて送信しましょう。

>>>GSKneeのお問い合わせはこちらから

 

患者さんにもスタッフにも本部にも大きなメリットがあるGSKnee。検討の価値はあると思います。

★GSKnee 公式サイト★

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。