東京電力の株価と配当|20年前、10年前、震災前からの推移と10年後の見通し

東京電力 株価 配当

東京電力の株価や配当について調査してみました。東京電力は東日本大震災でも大きな影響を受けました。

その前後や推移がどうなっているかご紹介します。

広告

東京電力の配当推移

東京電力の配当の推移が公式サイトに掲載されていました。それがこちらです。

東京電力 株価 配当

2004年から2009年は配当がありました。年間1株あたり60円。

東京電力株は100株単位で購入できるので年間に最低でも6,000円の配当金がもらえた、という計算になります。

けっこう大きいですよね。

 

しかし、2011年に東日本大震災があり、大きな影響を受けた東京電力。2011年の後半から配当金がゼロになりました。

10年が経った2021年も配当金が復活する気配はありません。

 

2021年4月28日に出された文章をチェックしてみました。

  • 配当を出すことは、最重要課題と認識している。
  • コスト削減によって純利益を出すことができた。
  • しかし、経営環境が厳しいので、配当はまだ出せない。

 

こういうことのようです。実際のところ、福島第一原発の処理なんかも大変とは思います。

どれだけ補助があるかとか、調べていませんが。おそらく大変なんでしょう。

 

ということで、配当はまだまだ復活しないと思います。

配当を出すと「配当よりも原発や汚染地域のことをなんとかしてほしい」という意見が多く出そうですし。気長に待つしかないと思います。

広告

東京電力の株価チャート・推移

東京電力の株価チャートや株価の推移をチェックしてみました。月足のチャートです。

東京電力 株価 配当

一見して、どんどん下がっていることが分かります。

 

年足の方が分かりやすいでしょうか。

東京電力 株価 配当

 

続いて年足の四本値はこのようになっています。

始値 高値 安値 終値
2020年 462 466 266 272
2019年 652 765 462 467
2018年 451 767 378 653
2017年 482 506 400 446
2016年 689 700 343 472
2015年 499 939 442 699
2014年 513 519 318 492
2013年 213 841 182 517
2012年 182 262 120 206
2011年 1,994 2,197 148 183
2010年 2,336 2,504 1,853 1,983
2009年 3,070 3,070 2,085 2,335
2008年 2,800 3,280 2,215 3,000
2007年 3,910 4,530 2,680 2,890
2006年 2,855 3,960 2,760 3,850
2005年 2,515 2,950 2,440 2,865
2004年 2,380 2,565 2,300 2,515
2003年 2,270 2,565 2,190 2,350
2002年 2,750 2,770 2,005 2,255
2001年 2,870 3,43 2,500 2,790

 

20年前の2001年は2,500円~3,430円で推移していました。

2007年まではじわじわと上昇し、そこからじわじわと下落していきましたが。。。

10年前の2011年の東日本大震災で大きく下落。株価は10分の1以下になってしまいました。

 

そこから考えるとかなり回復してきているものの、東日本大震災前の水準までははるかに遠い水準となっています。

 

ただ、東京電力だけの株を見ても正確にはつかめないのではないか、というところもあり、日経平均の年足の四本値を調べてみました。

始値 高値 安値 終値
2020年 23,319.76 27,602.52 16,358.19 27,444.17
2019年 19,655.13 24,091.12 19,241.37 23,656.62
2018年 23,073.73 24,448.07 18,948.58 20,014.77
2017年 19,298.68 23,382.15 18,224.68 22,764.94
2016年 18,818.58 19,592.90 14,864.01 19,114.37
2015年 17,325.68 20,952.71 16,592.57 19,033.71
2014年 16,147.54 18,030.83 13,885.11 17,450.77
2013年 10,604.50 16,320.22 10,398.61 16,291.31
2012年 8,549.54 10,433.63 8,238.96 10,395.18
2011年 10,352.19 10,891.60 8,135.79 8,455.35
2010年 10,609.34 11,408.17 8,796.45 10,228.92
2009年 8,991.21 10,767.00 7,021.28 10,546.44
2008年 15,155.73 15,156.66 6,994.90 8,859.56
2007年 17,322.50 18,300.39 14,669.85 15,307.78
2006年 16,294.65 17,563.37 14,045.53 17,225.83
2005年 11,458.27 16,445.56 10,770.58 16,111.43
2004年 10,787.83 12,195.66 10,299.43 11,488.76
2003年 8,669.89 11,238.63 7,603.76 10,676.64
2002年 10,631.00 12,081.43 8,197.22 8,578.95
2001年 13,898.09 14,556.11 9,382.95 10,542.62

 

日経平均は2011年~2012年を底にして、上昇してきています。

東京電力はあいかわらず低迷。

 

株価が上昇しているときにはリスクの大きな銘柄が好まれて、安定している銘柄はそれほど上昇しません。

なので、日経平均ほどの上昇がないのは仕方ないところです。

ですが、それを割り引いても低迷していると言っていいのかな、と感じます。

 

いろいろな考え方があると思います。

東日本大震災直後と比較すると株価はかなり回復している!というのも確かですし。

まだまだ足りない、という感想もあると思います。

 

正解はないので、じっくり考えて自分なりの解釈をするしかないですね。

10年後株価予測

東京電力 株価 配当

東京電力の株価はこの先どうなっていくでしょうか。

私は今とそう変わらない、と予想しています。その理由はこのような感じです。

 

  • 福島第一原発など、東日本大震災の対応はまだまだ続く。
  • 電力に変わるエネルギーはまだ出ない。
  • 日経平均株価は日銀の買い支えによって維持される。

 

東日本大震災の影響はまだまだ続きます。そこに費用はかなりかかるでしょう。

そうすると収益を上げていくのも難しいです。とにかく株価にとっては大きなマイナス材料。

 

しかし、一方で、電力に変わるエネルギーはまだまだ出てこないでしょうし、出てきたところで一般的に流通はしません。

エネルギーは電力会社のほぼ独占、という状況が続きます。

なので、本業は安泰と考えられます。

 

また、株価を取り巻く状況としては、日銀の買い支えですね。今もどんどんETFを購入しています。

出口戦略はたぶんありません。このまま突き進んで、行くところまで行くと予想しています。

株価が上がって、そこまで維持する必要がない状況になっても買っていますからね。

今後も買い支えは外せない政策のひとつです。

 

東京電力を取り巻く大きなマイナス材料と、日本を取り巻くプラス材料。

これらがセットになって、上下しながら横ばいするんじゃないかと予測しています!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。