コオロギせんべいは店頭販売中|無印の取扱店舗や口コミ、栄養価や味について!

コオロギせんべい 店頭販売

 

無印良品からコオロギせんべいが発売になりました。2020年5月20日から販売となっています。コオロギせんべいって聞いただけで「うっ」となる人も多いですが。。。

コオロギせんべいについて調査してみました!

広告

コオロギせんべいは店頭販売している!取り扱い店舗は一部で売り切れも。

コオロギせんべい 店頭販売

 

コオロギせんべいは無印良品のお店で店頭販売しています。ネットストアでは2020年5月20日に販売開始となりましたが、店頭販売は7月10日から。取り扱い店舗も限られています。

2020年7月時点の取り扱い店舗はこちらです。

北海道

  • 無印良品 札幌パルコ

東京都

  • 無印良品 銀座
  • 無印良品 池袋西武
  • 無印良品 渋谷西武

神奈川県

  • 無印良品 そごう横浜

愛知県

  • 無印良品 名古屋名鉄百貨店

京都府

  • 無印良品 京都山科

大阪府

  • 無印良品 グランフロント大阪
  • 無印良品 イオンモール堺北花田

広島県

  • 無印良品 広島パルコ

福岡県

  • MUJI キャナルシティ博多

 

合計11店舗となっています。売れ行きや生産体制の整備によって全国の広い地域に展開することになると思います。

コオロギせんべい発売当初は香川県はおろか、四国に1店舗もないんですよね。これは悲しい!早く店舗拡大してほしいですね。

広告

コオロギせんべいは無印良品ネットショップで販売中。価格は?

コオロギせんべい 店頭販売

 

コオロギせんべいは2020年5月にネットショップで先行販売となりました。その価格は190円(消費税込み)。55g入りです。ネットショップにあるなら、気軽に買えますね。

と思ったら、送料がかかります。コオロギせんべいならいくつ買っても500円。1袋だけ買うなら690円となり、かなり高価なコオロギせんべいとなります。

5,000円以上買えば送料無料になるという特典もありますが、コオロギせんべいが27袋も必要になります(笑)さすがにそんなには要らない(笑)

 

その他に買うものがあるなら、一緒に購入するのもいいと思いますよ。早く近くのお店でも取り扱いが始まって欲しいです!

コオロギせんべいの味や口コミを集めてみました。

コオロギせんべいは既に購入して食べた人がたくさんいるようです。味や口コミをチェックしてみたのでご紹介します。

  • えびせんべいの味がする。
  • カレーに散らしてみるとおいしかった。
  • 香ばしいえびせん。
  • 小学生の子どもでも食べられた。
  • 普通においしい。
  • コオロギ感はまったくない。

 

まったく昆虫、コオロギという感じはなかったようです。普通のせんべいだと。

値段も安いですし、つい食べすぎてしまうかもしれません。これはぜひ早いところ食べてみたいですね。誰か買ってきてくれないかな(笑)

広告

コオロギの栄養価は高いらしい。

コオロギは栄養価が高い、と聞いたことがあります。そこで、無印良品のコオロギせんべい特設ページをチェックしてみました。

すると、100gあたりのタンパク質量が異常に高いということが書かれていました。牛・豚・鶏の約3倍!

コオロギせんべい 店頭販売

 

その他にも調べてみると、魚の2倍、卵・納豆の4倍、プロセスチーズの3倍となっています。すごいな!

確かにコオロギは運動能力がすごいですよね。捕まえようとしてもなかなか捕まえることができません。あの運動能力を支えているのは、このタンパク質なのかもしれません。

 

将来的には地球上の人口増加に伴って、このタンパク質が不足すると言われています。牛・豚・鶏などの家畜を育てるには大量のエサ・水が必要なので、すごくコストがかかります。

さらに温室効果ガスの排出量もコオロギの比ではありません。一説には牛のゲップが温暖化の大きな原因になっているとも言われています。

 

栄養価が高くて、地球環境にもやさしい。そんなコオロギは最高の食材かもしれませんね。

コオロギが日常的に食べられている国。

コオロギが日常的に食べられている国はそれなりにあるみたいです。例えばこんな国々。

  • カンボジア
  • タイ
  • 中国
  • 台湾
  • ベトナム
  • ラオス

その他、アフリカ南部での食べられているようです。世界にはいろんなものを食べる国がありますね。

 

日本も過去には55種類もの昆虫が食べられていたという説もあります。私も蜂の子は食べたことがあります。イナゴの佃煮なんかも有名です。

戦時中には食糧不足ということ以外にも、栄養をしっかり摂るために昆虫を食べていたという話があります。現代のサプリメントみたいですね。

そう考えると、昆虫食は特に奇抜なわけではなく、普通である、とも言えるかもしれません。

昆虫食は慣れれば大きな武器になりそう!

コオロギせんべい 店頭販売

 

昆虫食はめちゃくちゃ注目されています。栄養豊富で環境負荷が低い、そして低コスト

調べれば調べるほど、今、普通だと思っている食生活のほうがおかしくて、昆虫食のほうが体に合うのでは?とも思えてきます。昔は普通に食べていたわけですから。

 

いきなり昆虫そのままの料理を食べるのはハードルが高い!なので、無印良品のこのコオロギせんべいとか、ふりかけ的なものとか、食べやすそうなものを発売してくれるといいですね。

もっともっと注目されれば、昆虫食専門店とかもできるかも!意外な高級コース料理なんかもできたりして!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。