硬貨入金手数料の無料条件は?JAやゆうちょ、みずほ銀行や信用金庫。ATMも有料か

硬貨入金手数料 無料

硬貨入金手数料が導入。。。自分のお金を貸してあげるのに、手数料を払わないといけないの?

とは言え。。。決まってしまってはどうしようもないです。

ということで、硬貨入金手数料についてご紹介します。

広告

硬貨入金手数料はタダにできるか

硬貨入金手数料は無料にできるでしょうか。

答えは「銀行によって違う」ということです。

 

硬貨1枚から手数料がかかる銀行もあれば、一定数以上の預け入れで手数料がかかる銀行もあります。

硬貨入金手数料が無料になる銀行を選ぶ、というくらいしかなさそうです。

硬貨入金手数料 無料

 

裏道として、お店の支払いに使うとか募金するとか、そんな使い方もありますが。。。

結果的に、お店が入金する際に硬貨入金手数料がかかるわけです。

自分の損失を人に託すというのもどうにも気分が良くないです。

 

ちなみに街頭で小銭を寄付すると。。。やっぱり寄付金の一部は、硬貨入金手数料となるわけです。

どこまで行っても手数料がかかります。かなりエグい手数料設定ですね。

広告

JAバンクの手数料

JAバンクの硬貨入金手数料をご紹介します。

窓口

  • 500枚まで 無料(1日1回まで)
  • 1,000枚まで 330円
  • 2,000枚まで 550円
  • 2,001枚以上、以降1,000枚ごと加算 660円

 

JAバンクでは硬貨入金整理手数料と呼びます。

 

注釈によると、硬貨入金整理手数料は、窓口と訪問の取り扱いが対象となります。

おそらくATMは硬貨入金整理手数料が不要なのだと思います。

ATMの手数料の欄に記載がないので、間違いないと考えています。

ゆうちょ銀行の手数料

ゆうちょ銀行の硬貨入金手数料をご紹介します。

ATM

  • 25枚まで 110円
  • 50枚まで 220円
  • 100枚まで 330円

 

ATMでは硬貨の取り扱いは一度に100枚までです。

1円玉貯金で100円預けようとしたら、230円の大赤字となってしまいます。うええ。。。

窓口

  • 50枚まで 無料
  • 100枚まで 550円
  • 500枚まで 825円
  • 1,000枚まで 1,100円
  • 1,001枚以上 500枚ごとに550円加算

 

50枚までの預け入れなら窓口がおすすめですね。窓口の方が手数料が安いとは!

 

ゆうちょ銀行はATMで硬貨を含む払い戻しをする場合も手数料がかかります!エグい!ひたすらエグい!

窓口で引き出すと手数料はかからない

ATMで硬貨を引き出すと手数料がかかります。ですが、窓口で引き出すと手数料がかからない。

そんな話を聞いて試してみました。すると。。。硬貨を含めて引き出しても手数料が無料でした!やった(

 

持参したのは通帳。窓口で「通常貯金 お引き出し(払戻請求書)」を書きます。

硬貨入金手数料 無料

 

そして、暗証番号をテンキーで入力。これでできました。

 

手数料はかかりませんでしたが、時間と手間がかかります。

しかし、現状を見ると、みんなの手間が増えただけのように思うのですが。。。

広告

みずほ銀行の手数料

みずほ銀行の硬貨入金手数料をご紹介します。

窓口

  • 100枚まで 無料
  • 500枚まで 550円
  • 1,000枚まで 1,320円
  • 1,001枚~ 1980円、以降500枚ごとに660円加算

 

みずほ銀行では2020年4月1日から大量硬貨取扱手数料という名称で手数料が新設されています。

意外と古い制度なのでしょうか。

ATM

ATMでの硬貨入金手数料は無料です。

信用金庫の手数料

信用金庫の手数料は信用金庫ごとに違います

各信用金庫の公式サイトなどを確認して調査してください!

 

いくつかの信用金庫で調査してみたところ、だいたいこういう傾向ということが分かりました。

 

  • 100枚までは無料
  • 500枚まで無料の信用金庫もある
  • ATMでも同様の手数料がかかる

 

各信用金庫によって違うので、ぜひご確認ください。

UFJ銀行の手数料

UFJ銀行の硬貨入金手数料をご紹介します。

窓口

  • 100枚まで 無料
  • 500枚まで 550円
  • 1,000枚まで 1,100円
  • 1,001枚以上 1,650円、以降500枚ごとに550円加算

 

UFJ銀行は2020年4月から大量硬貨取扱手数料ということで設定されています。

 

あとおそろしい注意書きが。

「硬貨計数後にご入金・お振り込みを取りやめる場合や、金額を変更される場合も、手数料をいただきます。」

間違っても許しませんよ!ということですね。厳しい。

ATM

ATMを使っての硬貨預け入れ等に大量硬貨取扱手数料はかかりません。無料です。

多くの硬貨を預ける必要があればATMを利用しましょう!

りそな銀行の手数料

りそな銀行の硬貨入金手数料をご紹介します。

窓口

  • 100枚まで 無料(1日1回まで)
  • 500枚まで 660円
  • 1,000枚まで 1,320円
  • 1,500枚まで 1,980円、以降500枚ごとに660円加算

 

りそな銀行では2021年10月から硬貨入金整理手数料が値上げとなっています。

また、100枚までは無料ですが、1日1回なのでご注意を!

ATM

りそな銀行の硬貨入金整理手数料は窓口での入金が対象です。

ATMでの硬貨入金は今まで通り無料です。

 

多くの硬貨を預金する場合は、何日もかけて100枚ごとに入金するとか、ATMを併用するとかしていきましょう。

三井住友銀行の手数料

三井住友銀行の硬貨入金手数料をご紹介します。

窓口

  • 300枚まで 無料
  • 500枚まで 550円
  • 1,000枚まで 1,100円、以降500枚ごとに660円加算

 

これは1日の枚数の合計となります。

もし200枚の硬貨を2回に分けて、合計400枚の硬貨を1日に預ける場合、合計枚数で計算します。

なので、手数料が550円かかります。ご注意ください。

ATM

三井住友銀行のATMで硬貨を入金する場合、硬貨入金手数料はかかりません。無料です。

窓口で入金する場合、1日合計の硬貨の枚数を計算します。ご注意ください。

硬貨入金手数料にご注意を!

私個人としては大量に硬貨を預けることはめったにありません。なので意識していませんでした。

ほとんどの銀行でそもそも設定されていたのですね。

 

しかし、一番最後に設定となった(と思う)ゆうちょ銀行の設定がエグいです。

ATMでの入金にも手数料がかかります。

おまけに、硬貨の引き出しに手数料がかかるのが本当にひどい。キツいですよ。

 

ただ、窓口で引き出すと手数料はかかりません。手間はかかりますが手数料がかかりません。

よろしければ試してみてください!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。