砥部町陶芸創作館の感想|アクセスや料金、定休日。実際に作ってみたレビューをお届け!

砥部町陶芸創作館

砥部町陶芸創作館に行って、砥部焼の器に絵付けをしてきました!大昔、小学生のときにも絵付けをした記憶がありますが、それ以来かな?

ということで、砥部町陶芸創作館のご紹介です。

広告

砥部町陶芸創作館を選んだ理由

砥部焼と言えば、砥部町陶芸創作館以外にもいろいろと絵付けとかできるところがあるようです。一大産業ですからね。

さてどこにしようか、と迷いつつるるぶをチェックしていると。。。砥部町陶芸創作館はいろんな形の器が選べるということが分かりました。

他の砥部焼の関連施設も器は選べるのかも知れません。ですが、砥部町陶芸創作館は間違いなく選べる、ということが分かったので、砥部町陶芸創作館にしました。

 

メインの国道からは奥まっているところも、隠れ家的でいいですね!

広告

砥部町陶芸創作館で選べる器の種類

砥部町陶芸創作館で絵付けができる器たちがこれです。この中から選ぶことができます。

 

砥部町陶芸創作館

花びんやとっくり、片手サイズの取り皿から大皿、四角や丸型のお皿などが何種類も選べます。

 

砥部町陶芸創作館

コップ、湯呑み、ぐい呑、貯金箱、スプーンなど、多種多様なアイテムたち。写真に撮れなかったところにも、お茶碗やサラダボウルがあります。

ここならだいたいの人は満足できるんじゃないでしょうか。それほど多種多様な器がそろっています。

砥部町陶芸創作館の作業室

こんな感じの、図工教室みたいなところで絵付けします。

砥部町陶芸創作館

小学校の授業を思い出させてくれます。で、夢中になって絵付けした結果、絵付けグッズの写真などを撮り忘れました。。。残念。

広告

砥部町陶芸創作館での実際の作業や図柄、事前準備

砥部焼の絵付けは、様々な太さの筆をメインに使います。筆を使って、ザラザラした器に絵や文字を書いていくので、よく引っかかって、すーっとはいきません。

あまりに完璧主義だと、気持ちがキツいかもしれませんね。ちょっと引っかかってミスっても、勢いで乗り切ったり、「それも味だ!」と思える人におすすめです!

また、作業室内には図柄の本が何冊も置いているので、参考になります。

 

できればイメージくらいは事前に考えていった方がいいですね。

特に迷ってしまう人!図柄を考えるだけでかなり時間がかかってしまいます。そして実際に絵付けをする時間も必要です。

絵付けの後も予定があるなら、なおさら事前のイメージが大事ですよ。好きなものや絵付けの日付や記念の言葉。お店で見てすばらしいと思った器の絵柄など、考えていきましょう!

 

実際に私は何も考えていかず(笑)そもそも何を描くかでかなり時間がかかりました。それは一緒に行った子どもも同じです。

そこで私は日付とスーパーマンっぽいイラストで取り皿に絵付けしました。名前とか入っているので写真を載せられないのが残念です。

それなりにいい感じにできたと思います!

 

このときには家族3人が同じサイズの取り皿を作りました。使い勝手もいいし、実際に食卓が華やいでいますよ!

焼き上がりには2~3週間ほどかかります。直接取りに行ってもいいですし、郵送対応も可能です。郵送料は高松市までで600円でした。

砥部町陶芸創作館の絵付け料金

砥部町陶芸創作館の絵付け料金は器によって違います。

  • 皿類・・・400円~
  • 茶碗類・・・800円~
  • 小鉢類・・・800円~
  • つぼ・花入類・・・1,000円~
  • スプーン類・・・300円~
  • コーヒーカップ類・・・900円~
  • 湯呑類・・・500円~

サイズが大きく、形が複雑なものほど高価ということになりますね。

砥部町陶芸創作館の営業日・営業時間・アクセス

砥部町陶芸創作館の営業はこのようになっています。

  • 定休日・・・毎週木曜日
  • 開館時間・・・9時~17時(入館は16時まで)

17時には退出しないといけないので、それを見越して行くようにしましょう。だいたいの人が30分~2時間かかるということなので、15時に入れば間違いないかな?というところです。

 

アクセスはちょっとややこしいです。メインお国道から奥まったところにあります。

カーナビなどの時間よりも余裕を持って行ったほうがいいですね。迷って到着が遅れると、絵付け時間が短くなってしまいます。やっつけ仕事になるのは嫌ですもんね。

  • 住所・・・愛媛県伊予郡砥部町五本松82番地(〒791-2133)
  • 電話番号・・・089-962-6145

砥部町陶芸創作館の予約

基本的に予約は不要とのことです。こういう施設で予約不要というのは珍しいですね。ただ、10人以上の団体の場合は予約が必要です。

砥部町陶芸創作館での絵付けは楽しい!旅の思い出になります

砥部町陶芸創作館での絵付けは楽しいですよ。これはあのときに作ったお皿だ、とか思いながらいつも使っています。

旅行で買った記念品って使わないことも多いです。でも、実際に使えるものにしたのも良かったですね。ぜひ試してみてください!楽しいですよ♪

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。