スマイルゼミ退会後のタブレット活用|手続きや違約金、返金など解約関連情報まとめ

スマイルゼミ 退会後 タブレット活用

 

スマイルゼミは自宅タブレット学習の中でも有名なサービスですね。継続している人が多い一方で、塾に通うことになったとか、子どもが飽きたとかで解約するケースも多いです。

スマイルゼミの解約に関するいろいろな情報をまとめてみました。

広告

スマイルゼミ退会後、タブレットはもらえる?使える?

 

スマイルゼミは専用タブレットが送られてきます。その専用タブレットは退会した場合「もらえます」。レンタル品ではなく、買い取り品となります。買い取りだからこそ、短期解約の場合はタブレット代金を支払うことになるので要注意です。

  • 6か月以上12か月未満で解約の場合・・・6,980円(税別)
  • 6か月未満で解約の場合・・・29,820円(税別)

 

そんな買取のスマイルゼミ専用タブレットは解約後に手元に残るわけですが、活用方法は2つあります。

  1. スマイルゼミを削除してアンドロイドタブレットとして活用
  2. おでかけモードにして今までの教材を活用

アンドロイドタブレットとして活用

1つ目の活用方法が「アンドロイドタブレット」として使うことです。

難しい改造をするとか、どこかに依頼するとかではなく、タブレットとインターネット接続さえあれば、家庭で簡単に設定することができます。

その手順がこちら。

スマイルゼミ契約状態の確認

せってい→アップデート→スマイルゼミバージョン情報、と進み「契約状態」という項目をチェックします。ここが「契約中」になっていないことを確認しましょう。

アンドロイド化手順

せってい→端末情報→タブレットのメンテナンス→起動する、と進みます。「スマイルゼミの消去」という項目を選択して、次へ進んでいきます。

最終確認が終わってスマイルゼミを削除完了すると一般的なアンドロイド端末として使えるようになります。

 

アンドロイド化してしまうと、ジャストシステムのサポート対象外となります。何かトラブルがあっても自力で解決することになります。

ちなみにこの手順はスマイルゼミの公式サイトにも掲載されています。規約や契約などに違反しているわけではないので、安心してアンドロイド化して再利用してください。

スマイルゼミ公式(アンドロイド化の手順)

おでかけモードで学習を継続

2つ目の活用方法がおでかけモードで今まで受講した学習を継続するものです。おでかけモードに設定したまま解約すると、それまでのデータが残り、継続学習ができる、という話です。

上で書いたアンドロイド化は公式情報でしたが、こちらは公式情報ではありません

 

実際にしてみた人の状況を確認してみると。。。

  • 今までに受講した講座はデータが残るものもあるし、消えるものもある
  • おでかけモードを解除するとデータが消えるものもあるし、残るものもある

 

解約しているので、受講できなくて当然。もし受講できたらラッキーくらいの感じで試してみることをおすすめします。とりあえず、解約の際にはおでかけモードにしておくことをおすすめします。

 

主にこの2つの活用方法があるので、スマイルゼミを解約してもタブレットはムダにはなりません!

広告

スマイルゼミ解約方法や電話番号

スマイルゼミ 退会後 タブレット活用

 

スマイルゼミの解約は電話のみ受け付けています。実は公式サイトにはこのような記載があります。

スマイルゼミ 退会後 タブレット活用

退会の手続きについては、みまもるネット内でご案内しております。
みまもるネットにログインしたうえで、「サービスの設定」-「ご契約内容の確認/変更」から、退会手続きのご案内ページへお進みください。

 

しかし、実はみまもるネットには案内があるだけ。最終的には電話による退会申込みとなります。退会用の電話番号がこちらです。

  • 0120-965-727
  • 03-5324-7612

受付時間 10時~20時(12月31日、1月1日は休み)

 

無理な引き止めもなく無事に解約できた、という報告が多いですね。解約するからと言って気合いを入れて電話する必要はなさそうです。

スマイルゼミ解約時に違約金が必要か

スマイルゼミを解約するのに学習料金についての違約金はありません。例えば1か月で退会したとしても、ペナルティはありません。

ですが、タブレットの料金はかかります。タブレットは買い切りとなります。長期契約すれば毎月の料金でペイできますが、短期解約されると業者側が大きなマイナスになってしまいます。そこでタブレット料金が発生します。

12か月以内で解約する場合は必要となるので、ご注意ください。

広告

スマイルゼミは解約すると返金はあるか

スマイルゼミ 退会後 タブレット活用

 

スマイルゼミは解約するときに返金があるかどうか確認しました。結論は「返金がある」ということです。スマイルゼミは月末での解約となるので、毎月払いの場合は日割り返金はありません。

返金があるのは「6か月一括払い」「12か月一括払い」の場合です。

6か月一括払いの場合

「6か月一括払いの会費 - (毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金」と公式サイトには書かれています。

例えばこんな感じです。

 

中学1年生コース(標準クラス)を2か月で解約した場合

39,480円-(6,980円×2か月)=25,520円(=返金額)

12か月一括払いの場合

公式サイトにはこのように書かれています。

お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月以上
12か月一括払いの会費 -(6か月一括払いの月あたりの会費×利用した月数)の差額を返金

お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月未満
12か月一括払いの会費 -(毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金

こちらも例を挙げてみます。

 

中学1年生コース(標準クラス)を2か月で解約した場合

71,760円-(6,980円×2か月)=57,800円(=返金額)

 

中学1年生コース(標準クラス)を10か月で解約した場合

71,760円-(6,580円×10か月)=5,960円(=返金額)

 

利用期間に応じて返金はありますから安心してください。

スマイルゼミは退会後もタブレットは使えるが、違約金や返金に注意

スマイルゼミは解約してもタブレットは使えますし、返金もあります。なので、入会するのも安心感はありますね。ですが、あまりに短期の解約となるとタブレットの買取料金がかかるのでご注意ください。

スマイルゼミは完全返金保証期間があるので、その約2週間でしっかり見極めたいところです!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。