らららサンビーチの駐車場や混雑情報|車でのアクセスやバスでの行き方をお届けします!

らららサンビーチ 駐車場

 

らららサンビーチはきれいです。砂浜がきれいなのはもちろんですが、磯遊びができたり、トイレなどもきれいだったりしてすごく遊びやすい砂浜のひとつです。

ですが、それだけに混雑もすごいですよ。夏休みともなれば周辺から人が押し寄せてきます

そんならららサンビーチの駐車場はいつまでに行けばいいのか?車で行く方法や渋滞は?バスで行くならどういう方法がいいか?などの情報をあますことなくご紹介します!

広告

らららサンビーチの駐車場は混雑するって本当?いつまでに行けばいい?

らららサンビーチ 駐車場

 

らららサンビーチの駐車場が混雑するというのは本当です。やっぱり7月~8月のお盆までが特に混みますね。130台分も駐車スペースがあるのに、一瞬です。

朝6時から駐車場待ちをしている車もあるという話も。なので、遅くとも8時までには現地に着いておくのがおすすめです。

 

晴れの日なら、8時には満車になります。曇りの日なら8時を過ぎても駐車できることはありますが、保証はありません。夏休み時期はあまり関係ないですからね。

ぜひとも7時台には到着するようにしましょう。

 

また、らららサンビーチの隣にあるJAや久連浄化センターには臨時駐車場ができます。毎年のことなので、基本的には大丈夫と思われます。ただ、念のために公式サイトなどで確認はしておきましょう。

らららサンビーチの駐車場がダメなら、この2つの駐車場をチェックしてみてください。ただ、狙いはみんな同じ。早朝に行くことを心がけましょう!

 

お盆を過ぎたら、だいぶ混雑は緩和されます。ですが、お盆の後も意外と人気なので、決して「ゆっくり行っても大丈夫」とは思わないほうがいいですよ!

駐車料金

駐車場利用には料金がかかります。

  • 普通車 1,000円/日
  • バイク 200円/日

 

お釣りのいらないように準備しておくと支払い時に便利です。

広告

らららサンビーチへのアクセスは?渋滞ってどうなの?

 

らららサンビーチへの車でのアクセスをご紹介します。もし、高速道路を使うなら、下の3つのインターチェンジが最寄りとなります。

  • 東名高速道路の沼津IC(約22キロ、約45分)
  • 東名高速道路の愛鷹スマートIC(約24キロ、約50分)
  • 伊豆中央道の長岡IC(約12キロ、約20分)

 

高速道路を降りてからは、山あいの道を通ることもありますが、だいたいが二車線道路(片側一車線)。なのでスムーズに通行できます。

また渋滞もあまり起きません。さすがに夏休みの土日やお盆時期は少し渋滞になる可能性はあります。

そもそも早く駐車場に到着しないといけないので、その時間に行こうとすると、早朝時間帯なので渋滞が起きない時間になるんですよね。

らららサンビーチへバスで行く方法は?

らららサンビーチ 駐車場

 

らららサンビーチへバスで行く方法をご紹介します。いちばん簡単なのがJR沼津駅からのバスです。

JR沼津駅南口から東海バスのオレンジシャトル。8番線大瀬行きで「らららサンビーチ」下車ですね。これがいちばん簡単です。ちなみに所要時間は約50分。

 

らららサンビーチの停留所に止まるのは東海バスだけなので、東海バス沿線ならけっこう便利に使えます。便数が多いわけではないので注意が必要です。

 

バスなら時刻表だけを気にしておけばいいですね。駐車場の混雑なんかを気にする必要がないのはうれしいです。

しかも、らららサンビーチはシャワー室なんかも完備しているので、帰りに塩水でベタベタということもありません!

広告

らららサンビーチの駐車場はすぐ満車になる!

らららサンビーチは人気です。すごく混み合います。それだけに駐車場がすぐに満車になるので注意しましょう。朝8時までには何としても到着しておきたいところです。

臨時駐車場も毎年できるので、無理そうでも周辺を回ってみるという手はありますが、それにしても近くから埋まっていきますから、早めに行くのに越したことはないです。

せっかくらららサンビーチに行くなら、早く行って、がっつり楽しむといいですね♪

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。