内海海水浴場へのアクセスや駐車場、クラゲ被害などの情報をお届けします。

内海海水浴場 駐車場

内海海水浴場(愛知県知多郡南知多町)は日本の渚100選に選ばれたきれいな白砂の海水浴場です。遠浅で波もおだやか。お子さんでも安心して楽しむことができます。

だからこそ、夏の時期はかなりの海水浴客でにぎわいます。けっこうな混みっぷり・混雑になります。

迷わずに海水浴場までたどりついて楽しむために、こちらでしっかり確認して準備してくださいね。

広告

内海海水浴場へのアクセスは?最寄り駅やインターチェンジは?

内海海水浴場へのアクセスをご紹介します。

  • 【電車】名鉄知多新線 内海駅から徒歩で15分
  • 【車】知多半島道路経由 南知多道路「南知多IC」から内海方面へ約10分(県道52号線経由)

 

 

駐車場は後で書きますが、すごくたくさんの台数が確保されています。なので、荷物が多いとか、家族や一緒に行く人が多い、ということであれば車もいいですね。

電車だと人数分の運賃がかかりますが、大人数なら駐車場台を割っても大した金額にはなりません。

 

一方、電車もメリットが大きいです。駐車場の心配はしなくていいですし、駅から歩いて15分ですからをしなくていいので、電車もかなり便利です。

ビーチの隣には「ウツミ白砂の湯」という温泉があります。水着のまま入れる温泉なので、電車で帰るときにも体がベタベタしてイヤな感じ。。。ということがないのがありがたいです。

海水浴で疲れた後に運転するのはけっこう大変です。疲れて眠くなることもありますし。

荷物が重いなどのデメリットもありますが、安全性を考えてると電車という選択肢も捨てがたいですね。

広告

内海海水浴場の駐車場は?混雑や料金は?

内海海水浴場 駐車場

内海海水浴場の駐車場はなんと合計で5,000台(35軒)あります。駐車料金はだいたい1日1,500円です。場所によって違いますが、だいたい1,500円と思っておけば問題ないです。

5,000台の駐車場なので、いつ行ってもどこかに駐車することはできます。ただ、当然ながらビーチに近い駐車場から埋まっていきます。

小さなお子さんがいて海水浴場の近くに駐車したいとか、荷物が多いのでできる限り近くがいい、ということなら早めに到着しましょう。

 

8月の土日とかお盆時期は10時には近くの駐車場は満車になります。遅くとも9時過ぎには到着しておきたいところです。

内海海水浴場のクラゲ被害は?

内海海水浴場のクラゲ情報です。実はここにも内海海水浴場の大きなメリットがあります。

一般的にはお盆を過ぎたらクラゲが出ると言われます。しかし、内海海水浴場はお盆を過ぎてもクラゲに刺されるという被害がほとんどないことで有名です。

もちろんその年の気候や、その日の風向きや潮の流れによってクラゲが多い日もあるんですが、それでも刺されることがほとんどないということで知られているんですよね。不思議。。。

 

基本的にはクラゲに刺されることが少ない内海海水浴場ですが、まれに刺されることもあります。

もし刺されたとしても、ライフセーバーがいます。すぐに相談して応急処置してもらいましょう。症状によっては早く病院に行ったほうがいいですからね。

広告

内海海水浴場は駐車場もあるしアクセスもいい!

内海海水浴場 駐車場

内海海水浴場は車でも電車でも行ける、アクセスのいい場所にあります。駐車場も5,000台分が確保されているので、駐車できないということもありません。遠浅で波もおだやか。

また、クラゲ被害が少ないことでも有名です。お盆を過ぎても安心して泳げる海水浴場のひとつです。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。