日本人には塩が足りない(本)の感想レビュー|塩を使った美容法や健康法なども!

日本人には塩が足りない!

「日本人には塩が足りない!ミネラルバランスと心身の健康」という本を読破しました。とても興味深い本でしたね。

そこで「日本人には塩が足りない」についてご紹介していきます。

広告

日本人には塩が足りない!の概要・要約

日本人には塩が足りない!

「日本人には塩が足りない!」の概要を要約してご紹介していきます。

 

■玄米・菜食・塩の摂取で、幼い頃からの謎の体調不良が改善した(筆者自身)。

■筆者の経営する製塩所で働いている人たちは、塩をかなり摂っているのに高血圧がいない。

■人間の血液の構成は、原始海水とほぼ同じ。

■本来の塩は塩化ナトリウムだけでなく、多くのミネラルを含んでいる。

■現在流通している塩は、塩化ナトリウムだけしか入っていない。

■塩を摂ると高血圧になるという説には、まったく証拠が足りていない。

■減塩ブームによって、塩なし病とも言える症状が増えてきている。

■塩を使った美容方法の紹介。

■塩を選ぶときには中純度~低純度がおすすめ。

■塩は摂りすぎても排出されるので、摂りすぎはありえない。

■外食はほぼ精製塩しか使われていない。にがりを数滴かけると、ある程度中和できる。

 

とにかく「塩が不足して多くの不調が現れている」というところが注目しました。

世間では「塩=悪者」という図式が成り立っています。普通に生活していると、塩は夏場の暑い時期しか摂ろうという話になりません。

それ以外は悪ですから。

 

でも、本当は違うんだよ、ということが書かれています。

そもそも「塩=悪」という話の根拠は弱いものが多く、証拠とも言えないものばかりという主張です。

 

あと問題視されているのは、市販の格安の「食塩」「食卓塩」です。

これらは99%以上が塩化ナトリウムであり、本来は塩と呼べないもの。

その他の希少ミネラルをまったく含まないし、不自然な製法で作られているので体には良くないと書かれています。

 

また、塩を使った美容液の作り方も紹介されています。歯みがきや洗髪まで、塩でできるようですよ。

しかも再生力を引き出してくれる、とも書かれています。

 

自然にも人にもやさしくて、人間の再生能力さえも引き出してくれるのが塩なんだ!ということです。

広告

「日本人には塩が足りない」に書かれている、塩不足による体の不調がすごい

日本人には塩が足りない!

日本人には塩が足りない!には塩不足によって、このような体の不調が現れると書かれています。

 

  • 無気力
  • ノイローゼ
  • キレやすい
  • 対人恐怖症
  • うつ病
  • 骨がもろくなる
  • 冷え性
  • 低血圧
  • 低体温
  • 免疫力の低下
  • 便秘
  • 生理痛
  • 食欲不振
  • げっぷ
  • 胃下垂
  • 貧血
  • めまい
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 動悸・息切れ
  • 抜け毛
  • 筋力低下
  • 物忘れ
  • 視力低下
  • ドライアイ
  • むくみ

 

「塩不足だけが原因とは限らない」と本文に注釈があります。

しかし、塩不足が一因となっていると考えられている症状はこんなにある、と書かれています。

 

よくよく見てみると。。。ほとんどの不調を網羅しています。これにはびっくりですね。

もしこの説が本当なら。。。きちんとした塩を摂るだけで、めちゃくちゃ元気になりそうじゃないですか?

 

私は今でもかなり元気だと思っていますが、冷え性があります。またよく体のいろんな部分がこります

塩を食べてこれがなくなれば。。。毎日がもっと楽しくなること間違いなしです!

 

著者の説ですし、私は医者でも研究者でもないので、真相は分かりません。ですが、一理あると感じます。

 

日本人には塩が足りない!―ミネラルバランスと心身の健康

塩を使った美容液や美容法、健康法に惹かれます

日本人には塩が足りない!

健康にも良いと主張している「塩」。食べるだけでなく、美容にもいいようですよ。

 

この本の中では「ソルトリキッド」が紹介されています。

作り方は簡単で、自然海塩20gと水180ccを混ぜるだけ。手や体はもちろん、髪・頭皮や顔まで、このソルトリキッドで洗うことができるそうです。

しかも、もちもちの肌になるそうです!

 

これだけでもちもちになるなら、高価な美容液とかシャンプーとかは不要ですね!

ただし、食塩なんかを使ってはだめです。自然海塩を使うのが大事です。

 

また、自然海塩を使った歯みがきも紹介されています。

塩の殺菌作用で口の中が清潔になり、歯茎を引き締めてくれて、歯周病予防にもなると書かれています。

 

これがもし本当に書かれている通りの効果なら。。。塩だけで生活できそうです!

広告

海の精株式会社の塩の成分表とその他の塩との比較

日本人には塩が足りない!

筆者の村上譲顕(むらかみよしあき)さんは海の精株式会社という会社を立ち上げました。

 

もちろんそこでは塩を売っています。私は地元の自然海塩を買ってきました。ちょっと興味が湧いたので、成分を比較してみます。

すごい塩 本

 

宇多津 入浜式の塩 海の精 あらしお
ナトリウム 93,000mg 86,360mg
カルシウム 373mg 400mg
カリウム 102mg 240mg
マグネシウム 306mg 700mg

どちらも100gあたり

 

海の精あらしおの方が、ナトリウム以外のミネラルが多いですね。

これは瀬戸内海の海水を使うか、太平洋の海水を使うかの違いでしょうか。

もしくは生産方法の違いによるのでしょうか。

 

ちょっと悔しい(笑)

 

ただ、香川県民にとっては瀬戸内海の海水のほうが合うかもしれません。

ミネラルいっぱいの塩のほうがおいしいかもしれませんが。

 

これは海の精のあらしおも買って、比較してみるしかないですね!

やはり日本人はきちんとした塩を摂るべきか

「日本人には塩が足りない!」を読みましたが、とにかくちゃんとした塩をもっと摂るべし!という主張でした。

それでいろんな不調が軽減される可能性がある、と書かれています。

 

もし書かれていることが本当に事実であれば、私たちは間違いの中で生きていることになります。

 

日本人には塩が足りない!―ミネラルバランスと心身の健康

 

何を信じるか、というのは人それぞれです。塩不足を信じるも良し、減塩を信じるも良し。

ですが、私は塩不足を信じたいと思っています。

 

「日本人には塩が足りない!」の他にもいろいろと情報を探してみて、何がいいか自分で考えてみてください!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。