クロックタワー移植版情報|対応ハードや発売日、価格や言語。リメイクなのか復刻か?

※広告

クロックタワー 移植版 復刻版 ゲーム

クロックタワーの移植版が発売されることが決定しました。

このニュースに狂喜乱舞している人も多いですね。そんな移植版の情報をお届けします。

広告

クロックタワー復刻版の対応プラットフォーム

クロックタワーの移植版の対応ハードは以下のように発表されています。

 

  • ニンテンドースイッチ
  • プレイステーション4(PS4)
  • プレイステーション5(PS5)
  • steam
  • Xbox One
  • Xbox Series X
  • Xbox Series S

 

クロックタワー移植版は実に多くのプラットフォームに対応します。

これだけ対応してくれたら。。。今のゲーマーのほとんどを取り込めそうですね。

 

AndroidやiOSがないのがちょっと残念ではありますが。これだけ対応してくれれば十分とも言えます。

広告

販売開始予定日

(2024年5月28日更新)

予約受付期間が判明しました。

2024年5月31日~6月30日

 

具体的な発売日は未公開ですが、夏には発売されそうな感じですね。

 

=====

2023年7月12日現在、具体的な発売日は発表されていません。

2023年度内を予定とのこと。

 

ということは、2024年3月までに発売できれば、ということですね。

これは気長に待つしかありませんね。

 

発売日が分かれば、こちらでもご紹介しますね。

値段

(2024年5月28日更新)

販売価格が判明しました。

 

  • コレクターズエディション(ニンテンドースイッチ、PS4、PS5、Xbox Series X) 124.99ドル
  • 通常版(ニンテンドースイッチ、PS4、PS5、PC、Xbox Series X) 34.99ドル

 

1ドル150円とすると、コレクターズエディションが約18,750円、通常版が約5,250円となります。

 

コレクターズエディションがえらく高価だなぁ、と思っていたら、こんな特別版のようです。

クロックタワー リメイク

  • ゲーム本体
  • サウンドトラック
  • ステッカーシート
  • クロックタワーの模型
  • ストレスボール
  • オリジナルアート
  • ポスター
  • ピンズ
  • キーチェーン
  • アクリルスタンド

 

なるほど。

これだけ同梱されていれば、確かにこれくらいの価格になってもおかしくないですね。

 

=====

販売価格は未定と発表されています(2023年7月12日現在)。

これもかなり気になりますね。

 

単なる復刻なら安めの金額になるでしょうね。

ただ、追加要素が入るので、激安価格とはならない予感。

 

もしリメイクとなると大きく手が入りますから、高くなると思いますが。

 

価格も分かり次第、こちらでご紹介します。

広告

対応言語

復刻版で対応言語が増えます。それがこちら。

 

  • 日本語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • スペイン語

 

スーパーファミコン版は日本語にしか対応していませんでした。

今回は合計6か国語に対応、ということで、世界に広がっていく可能性がありますね!

 

しかし、こういうのは中国語とかロシア語には対応しないんですね。

やっぱり、という感じもありますが、もったいないですね。

 

あとは、近年発展がめざましい東南アジアも。東南アジアは英語で対応できるのかな?

リメイク版ではないのか

クロックタワーですが、リメイク版なのかどうか、気になるところがありますね。

公式発表を見てみると、ゲームタイトルは。。。

 

CLOCK TOWER(復刻版)

→正式名称は「Clock Tower: Rewind(クロックタワー・リワインド)」です。

 

このように発表されています。

これだけでは、映像はそのまま移植するだけなのかどうか、判断できかねます。

 

追加要素として発表されている項目は以下の通り。

 

  • オープニングアニメ映像
  • 新規テーマ曲
  • カットシーン追加
  • 映像ギャラリー
  • その他

 

となっています。さすがに当時の画像のまま移植するだけというのは。。。

あの頃よりもモニター性能が良くなっている今、キツいのではないか。そんなことを思います。

移植版発売についてのネット上の声

クロックタワーが移植されるということで、ネット上では盛り上がっています!

復刻がありがたい!というお話です。

もうできない。。。と思っていたゲームができるのは本当にうれしいものですよね。

 

操作方法が気になっているようです。

操作方法の改善は行う、とどこかで見たような気がします。

見つけられませんでしたが。

 

いろんなゲームが復刻してうれしいですよね。

特にXboxはいいみたいですね。

新ハードが出ても引き続き遊べるそうですよ。

その点、steamもでしょうか?

 

移植版の発売自体はうれしいけど、追加要素に不安があるとのこと。

これは何にでもつきまとう問題ですよね。

いい追加要素になってほしいです。

 

初代クロックタワーが移植されるということは、続編も期待したくなりますね。

こればっかりはどうなるか分からないですが。

期待しすぎずに期待しましょう。

 

おおむね良いツイートが多かったですね。ちょっと心配はあるものの、楽しみ!という感じです。

いい復刻版になることを祈っています!

クロックタワーとは、あらすじなど

クロックタワーはもともとスーパーファミコン用ソフトでした。

発売日は1995年9月14日。アクションアドベンチャーゲームに分類されています。

 

これまでにも移植版が発売されています。

  • 1997年 Windows95、プレイステーション
  • 1999年 ワンダースワン
  • 2010年 Wii
  • 2011年 プレイステーション3、プレイステーション・ポータブル、プレイステーションVita
  • 2013年 Wii U
  • 2017年 Windows7、8.1、10

 

さすがの大人気ゲーム。多くのハードで移植版が出ていますよ。すごいですね。

発表、発売のたびにこれだけ話題になるゲームも少ないでしょう。

あらすじ

北欧の山間にひっそりとたたずむ屋敷があった。

 

主人の名はバロウズ。屋敷には高くそびえる時計塔があり、土地の人々はその鐘の音を合図に放牧を行ったものである。

いつしか土地の人々はこう呼び習わしていた。

 

CLOCK TOWER ~時計塔屋敷と・・・

 

しかし、ある日時計塔の鐘の音は途絶えてしまう。まるで時を無くしてしまったかのように・・・

 

1995年

とある孤児院にひときわ目立つ美少女を見いだすことが出来る。

名は、ジェニファー・・・

 

5歳のとき父親は失踪、その後母親とも死に別れ、孤児院に引き取られていたのである。

 

そしてある日、彼女と友人達3人の養育先が見つかったという知らせが入った。彼女は引率してくれる教師メアリーと3人の友人達と共にその養育先へ向かう。

そこがCLOCK TOWERと呼ばれる屋敷とも知らずに・・・

リメイクされるといいなぁ。

クロックタワー(復刻版)ですが、ただの移植じゃなくてリメイクされるといいなぁ、と思います。

やっぱりきれいなグラフィックで楽しみたいじゃないですか!

 

ただ、そうなると開発も遅れがちになるし、値段も高くなりがち。

作る方としても、買う方としても、悩ましい問題だな、と思うわけです。

広告
タイトルとURLをコピーしました