アーヤと魔女の声優一覧|カスタードや赤い髪の母、園長。映画の公開日や原作本紹介!

アーヤと魔女 声優

アーヤと魔女の映画館での上映が決定しました!2020年の年末にテレビ放送されたスタジオジブリの作品です。そんなアーヤと魔女の声優や映画の公開日などをご紹介していきます。

広告

アーヤと魔女に出演の声優さん

アーヤと魔女 声優

アーヤと魔女に出演した声優さんの一覧をご紹介します。

  • アーヤ 平澤宏々路
  • ベラ・ヤーガ 寺島しのぶ
  • マンドレーク 豊川悦司
  • トーマス 濱田岳
  • 赤髪(アーヤの母) シェリナ・ムナフ

 

こんな声優陣となります。スタジオジブリ作品だけあって、声優さんは俳優をメインとして活躍している人が多いですね。

声優として有名な人はいません。

スタジオジブリって本当にこういうケースが多いですね。

 

カスタードやブリッグズ園長は未発表なんですよ。気になるところなのに!これは映画のエンドロールとかで確認するしかないか?という感じです。

広告

アーヤと魔女の劇場版公開日

アーヤと魔女 声優

2021年8月27日(金)に再決定しました!

無事に公開されることになって良かったですね。

 

アーヤと魔女の劇場版公開日は既に決まっています。

2021年4月29日(木・昭和の日)

祝日に公開となるわけです。ゴールデンウィークのひとつの目玉になりそうですね。

 

アーヤと魔女が最初に放送されたのは2020年12月30日。NHK総合で放送されました。19時30分~20時52分の合計82分間の作品でした。

今回、劇場公開されるにあたって、新規カットが追加されています。劇場版として82分は短いと思いました。しかし、新しいシーンが追加されるなら、いい具合ですね!

だいたい90分~110分くらいの作品に仕上がるのではないでしょうか。

アーヤと魔女とは?原作本がある

アーヤと魔女は原作が小説なんですね。

著者はダイアナ・ウィン・ジョーンズ。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズというと、ハウルの動く城シリーズや大魔法使いクレストマンシーのシリーズが有名ですね。

ハウルの動く城はスタジオジブリで映画化されて、木村拓哉さんがハウルを演じたことで話題になりました。

 

原作本はもちろん、日本でも販売されていますよ。

 

映画に先駆けて、原作本を読んでおくのもいいと思います!想像力を高めておいて映像を見ると、理解も深まりますし、新たな世界が広がります。

ですが、「あれっ?こんなはずではなかった!」ということもなきにしもあらずです。そのあたりは注意しておきたいところです。

 

私はだいたいどちらかだけにします。原作を読んだら映画は見ない。映画を見たら原作は見ない。そうすることが多いです。

広告

アーヤと魔女劇場版の予告編を動画で!

アーヤと魔女の劇場版予告編がいいですね。やっぱり、予告編はすごくいい!

アーヤが何か起こしそうな。そんな期待しかありませんね!

アーヤと魔女の感想の声

アーヤと魔女は年末に、テレビで放送されています。だからこそ、既に感想も出ていますね。そんな感想をいくつかご紹介します。

おもしろかったんですね。いいじゃないですか!さすがスタジオジブリ。

 

そうですね。いろんな意見があっていい。好きな人も嫌いな人もいます。

 

こちらにもおもしろかった!という感想が。テレビ版は時間もあるし、行き着く暇もない感じかな?

 

劇場版も楽しみ!という声が。新規カットも追加されていますし、いいですよね。

 

いい感想も、悪い感想も、テレビでもう見たのにどうして映画で?という疑問も。

いろんな声が渦巻いています。テレビが先で、劇場が後ということがほぼないので、どうしても疑問も湧きますよね。

宮崎駿、宮崎吾朗、鈴木敏夫からのコメント・インタビュー

企画の宮崎駿さん、監督の宮崎吾朗さん、プロデューサーの鈴木敏夫さんからもコメントが出ていますね。

宮崎駿さん

出来上がったものを見て、不満がなかったです。鉛筆で描かなくて、CGであることによって、解放されています。

面白かった。とても良いスタッフがそろって、作品が持っているエネルギーをちゃんと伝えていて、面白いんです。本当に手放しで褒めたい

 

宮崎駿さんはインタビューも!

 

宮崎吾朗さん

アーヤを劇場で上映していただけるなんて、本当に幸せです。大きなスクリーンで観るアーヤは音も格別です

 

鈴木敏夫さん

コロナの空気を吹き飛ばすアーヤの元気な姿を、ぜひ映画館で観てください

 

さて、どんな感じに話題になるでしょうか!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。