東レの配当金や株主優待|2021年までの推移、いつが確定日・支払日か。

東レ 配当金

株式投資の魅力のひとつは配当金や株主優待です。

東レは配当金を出しているのか、その推移はどうなっているか。

 

これを調べると将来の投資指針になりますからね。ぜひチェックしてみてください!

広告

東レの配当金の金額

東レ 配当金

東レの配当金金額をご紹介します!安定していますね。

 

年度 中間 期末 合計
2021年度 8円 8円 16円
2020年度 4.5円 4.5円 9円
2019年度 8円 8円 16円
2018年度 8円 8円 16円
2017年度 7円 7円 15円
2016年度 7円 7円 14円
2015年度 6円 6円 13円
2014年度 5円 5円 11円
2013年度 5円 5円 10円
2012年度 5円 5円 10円

 

この推移を見てみると、年々配当金額が上がっているのがいいですねぇ。

こういう企業はかなり投資したくなってしまいます。

 

1株あたりで表の金額がもらえます。

東レは最低投資単位が100株です。なので、半期で上の表にある金額×100円の配当金がもらえるというわけです。

けっこう大きい金額じゃないですか?利回りはいいほうだと思うんですが、どうでしょうか。

広告

確定日

東レ 配当金

東レの配当金の確定日をご紹介します。

公式サイトにはこのように書かれています。

 

期末については、3月31日現在の株主名簿に登録された株主様に対して、お支払しています。

また中間期については、9月30日現在の株主名簿に登録された株主様に対して、お支払しています。

 

ただし、これは株主名簿に登録されているということです。

間違ってはいけないのが「9月30日(または3月31日)に証券会社で株式を買えばいい」というわけではないです。

 

「権利確定日」という日が決まっています。この日までに株式を購入しておかなければいけません。

 

証券会社によってはメールで知らせてくれることもあります。

例えば岡三オンライン証券。「もらって嬉しい株主優待!権利付最終日は●月●日」というタイトルでメールが送られてきます。

メールタイトルに表示されている●月●日までに株式を購入すれば、その月末の株主名簿に登録される、というわけです。

だいたい月末から数えて3営業日前くらいが多いようです。

 

3月31日と9月30日に株を買えば良い、というわけではないことをしっかり覚えておいてくださいね!

支払日

東レ 配当金

東レの配当金の支払開始日は6月下旬と12月上旬となっています。

ちなみにここ最近の支払開始日はこのとおりです。

 

  • 2021年12月1日(水)
  • 2021年6月23日(水)
  • 2020年12月1日(火)
  • 2020年6月24日(水)
  • 2019年12月2日(月)
  • 2019年6月26日(水)

 

6月は最終水曜日、12月は第1営業日が基本のようですね。

2021年6月30日は末日キワキワすぎて23日にしたっぽい。だいたいこんなスケジュールのようです。

広告

株主優待内容

東レ 配当金

東レの株主優待の内容をご紹介します。実は。。。「なし」なのです!

なんと、株主優待制度がないとは。。。

 

こういう大企業でも株主優待がない、ということがあるんですね。いやぁ、びっくりです。

ま、こういうこともありますね。

 

「大企業だから株主優待はあるだろう。とりあえず買ってみるか」とならないように。

公式サイトでしっかりと確認が必要ですね。

業績を見つつ、投資対象としてアリっぽい!

東レは配当金が徐々に上がっていますね。これはいい感じじゃないですか!

 

もちろん、株価次第というのは大前提です。

1株あたり8円もらっても、株価がどーんと下がってしまっては配当金の利益なんかは吹っ飛びます。

なので、業績や株価を見つつ、投資していくのはありですね!

 

大企業で安定してそうな気がしますし。候補として検討する価値はあるんじゃないでしょうか。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。