ラーメン赤猫がアニメ化|声優や放送日、単行本最新刊情報!配信やグッズはあるのか。

※広告

ラーメン赤猫 アニメ化 アニメ

ラーメン赤猫がアニメ化されます!

ラーメン赤猫というと、「次にくるマンガ大賞 2022」Webマンガ部門で5位になった期待の漫画なんですよね。

そんな漫画がアニメ化するということで、ファンはめちゃくちゃ盛り上がっています!

 

ラーメン赤猫のアニメ情報をお届けします。

広告

ラーメン赤猫のキャスト

(2023年12月20日更新)

文蔵役が発表されました!

 

  • 津田健次郎

 

津田健次郎さんですよ。

イケボですよ~。

 

津田健次郎さんは有名キャラを数々担当しています。

  • 海馬瀬人(遊戯王シリーズ)
  • 乾貞治(テニスの王子様シリーズ)
  • 風間千景(薄桜鬼)
  • 尾形百之助(ゴールデンカムイ)
  • ジョーカー(炎炎ノ消防隊)

 

枚挙にいとまがないです!!

 

=====

ラーメン赤猫のアニメ声優ですが、2023年11月27日現在、発表されていません。

まだアニメ化が発表されただけなんですよね。

 

最序盤から登場する主なキャラクターはこちら。

  • 社珠子(やしろ たまこ)
  • 文蔵(店長)
  • サブ(調理担当)
  • ハナ(接客担当)
  • 佐々木(接客・レジ・経理)
  • クリシュナ(製麺担当)

 

あとは、第1話でいきなり出てくるガラの悪い男。こんな感じでしょうか。

 

社珠子以外の店員5人はすべて猫なんですよね。

基本的にはかわいい声になると思うんですが、店長の文蔵は職人気質なので、少しハスキーな声になるのかな?

 

さて、誰が誰を担当することになるでしょうか。

判明したらご紹介していきますね!

広告

放送開始日

(2023年12月20日更新)

放送開始時期が発表されました!

 

2024年7月

TBS系列

 

時期が分かればあとは楽しみに待つだけ!

しかし、待ち遠しい。。。

 

=====

ラーメン赤猫のアニメ放送開始日ですが、2023年11月27日現在未発表です。

放送日程も未発表であれば、放送局や放送枠も未発表です。

 

これも公式発表を待つほかありません。期待しつつのんびりと待ちましょう。

コミックスは何巻までか

 

「次にくるマンガ大賞 2022」Webマンガ部門に輝いたラーメン赤猫。

2023年11月27日現在、5巻まで発売されています。

 

最新刊となる6巻は2023年12月4日発売予定。予約も始まっています。

↓ ↓ ↓

ラーメン赤猫 6巻

 

回を重ねても雰囲気が変わらないのがラーメン赤猫のいいところです。

ネコ好きの人にはもちろん、猫がそんなに好きではなくてもめちゃくちゃ楽しめる漫画に仕上がっています。

 

猫をキャラクターに据えた、人間ドラマのような。

基本的にほわんとふわっとしているのに、感動もあるといういい漫画ですね。

 

そして。。。ラーメンが食べたくなります!

広告

見逃し配信やVOD配信

ラーメン赤猫のアニメの見逃し配信やVOD(動画配信サービス)での配信予定はまったく公開されていません(2023年11月27日現在)。

放送日程や声優さんと同じで、制作側からの発表を待つのみです。

 

非公開情報が多くて、もやもやしますね(笑)

オリジナルグッズ

ラーメン赤猫のグッズをチェックしてみました。

その結果、どうも通常販売されているグッズはなさそうですね。

イベント時に配布されたりプレゼント企画だったり。限定されているものしかないっぽいです。

あとはジャンプショップ限定で販売されていたものとかですかね。

 

今、手に入れるには、誰かが出品しているグッズを購入するしかなさそうです。

これらのショッピングサイトに出品されています。

 

Amazonでラーメン赤猫のグッズを探す

メルカリでラーメン赤猫のグッズを探す

 

どちらも売れたら即終了でしょうから、出会えるのもタイミング、購入できるかどうかもタイミング。

タイミングというか縁次第というところですね。

 

普段からこまめにチェックしておきましょう!

ほわんとできるアニメになりそう!

アニメって全盛期だと思うんです。

次から次へどんどん新しいアニメが出てきます。

ヒットすれば社会現象になるほど。

実写化もされるし、海外進出もまったく夢ではないです。

 

そんないろんなアニメの中で、すごく大事なのが「いやし」ジャンルじゃないかなぁ、と思います。

スポ根もいいし、バトルアニメもいいし、学園モノもいいし、恋愛ものもいい。

そして、いやしもひとつのジャンルとして大きくなっていってほしいと思うんです。

まぁ、ちょっと大きくなりづらいジャンルだとも思いますが。

 

でも、ラーメン赤猫はいやしジャンルアニメの一角になれるような気がするんですよね。

ぜひぜひいいアニメに仕上げてほしいなぁと思うわけです。

広告
タイトルとURLをコピーしました