MISOJYU 浅草|武田双雲プロデュースのお店に行ってきました!

misojyu 浅草

MISOJYU(浅草)に行ってきました。書道家、いや今では書道の道だけではなくアーティストとして爆進中の武田双雲さんがプロデュースしたお店です。

広告

MISOJYU浅草へのアクセス・場所

浅草寺から少し歩けばすぐにたどり着ける、一等地。そんなところにMISOJYUはあります。

と言いつつ、ちょっと分かりにくいかも。

なので、時間には少し余裕を持って訪れるといいですよ。私もそのあたりをぐるぐる回ってたどり着きましたから。

 

  • 住所・・・東京都台東区浅草1-7-5
  • 電話番号・・・03-5830-3101

広告

MISOJYU浅草で注文したメニューと感想

1階にはカウンターっぽい席があります。2階にはテーブル席。16人くらい座れるかな。

2階へ上がってメニューをチェック!そして注文しました。

 

で、今回注文したのが、

  • トマトとほろほろ牛スネのみそポトフ
  • 塩にぎり
  • 玄米おにぎり

 

misojyu 浅草

 

で、これがすごくおいしい。おいしいんですけど、普通のお店に行って「おいしい~っ!!」っていう感じではないんです。

じわーっと染み入る感じです。刺激的なおいしさではありません。じわーっと。

 

これは、田舎の正しい食事だと感じました。日本人に合う、ぴったりくる感じ。

だからほっとするし、じわーっとおいしく感じる。ほんと、正しい食事という感じです。

 

あと驚いたのが煮玉子。煮玉子が異常においしいんですよ!これ、ビビりました。

ラーメン屋でよく出る煮玉子って、あんまり好きではなくて。断ることもあるんですけど、これはおいしい。

卵がおいしい上に、味付けもおいしい。衝撃的でした!

MISOJYU浅草の2階には武田双雲の書!見る価値あり!

正しくおいしいごはんをいただいたMISOJYU。その2階には武田双雲さんの作品(書)が飾られていました。

misojyu 浅草

misojyu 浅草

misojyu 浅草

misojyu 浅草

力がこもっているけど、すごく優しい。写真では感じきれない、そんなオーラがぐいぐいと出ています。

私は、そういうものに敏感なわけではないですが、それでも感じます。

 

これ以外にもたくさんの作品がありますから、ぜひチェックしてみてください!

広告

MISOJYU浅草は行く価値あり!

MISOJYU浅草はいい場所です。おいしい食事と気持ちのこもったオーラあふれる書。

 

浅草に行ったら、ぜひ行ってほしい場所です。そして、MISOJYUに行くために浅草に行ってほしいくらい。

そんなお店です。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。