痛風の有名人や芸能人|発作に苦しんでいる人はこんなに。噂も含めてご紹介します

痛風 有名人

痛風は風が吹いても痛いと言われるほど激痛が走る病気として知られています。そんな痛風に苦しむのは一般人だけではありません。芸能人や歴史上の有名人もたくさん。

ということで、そんな人たちをご紹介!

広告

痛風の芸能人

痛風だといわれている芸能人の方々をご紹介します。ご自分で告白された方もいれば、単なる噂として語られている人もいます。

「へー、この人も痛風の噂があるんだ」くらいの軽い気持ちでチェックしていただければ幸いです。

  • ケンドーコバヤシ
  • 高橋茂雄(サバンナ)
  • 綾小路きみまろ
  • 三村マサカズ(さまぁ~ず)
  • あいはら雅一(メッセンジャー)
  • 森繁久彌
  • 松本隆博
  • 阿藤快
  • 嘉門達夫
  • 濱家隆一(かまいたち)
  • 木村祐一
  • 善し(カウカウ)
  • ほんこん
  • 堤下敦(インパルス)
  • たむらけんじ
  • 笑福亭鶴瓶
  • 六角精児
  • 品川祐(品川庄司)
  • 庄司智春(品川庄司)
  • 天野ひろゆき(キャイ~ン)
  • 広田レオナ
  • 春風亭昇太
  • 大谷ノブ彦(ダイノジ)

 

ケンドーコバヤシさんはテレビ番組の中で、「痛みはえげつない。足首切断されて、そこを槍で突かれている感じ」と語っています。そんなに痛いんですね。

他にも、ツイッターで痛風について話されている方がいますね。

痛風をかばって歩くことで、他の場所を痛める可能性があるんですね。痛風だけじゃなくて、この影響も怖い。

 

ただひたすら痛くて、眠ることすらままならないとのこと。

 

病院も這っていかないといけないくらいの痛みだそうです。俳優さんならロケで通じるの?(笑)

 

めちゃくちゃ腫れてる。。。

 

痛みが出たら終わりだそうです。発症しないように注意するしかないんですね。。。

 

こう見てみると、イメージ通りなのか発症する人は男性が多いようですね。男性の方が尿酸値が高くなりやすいのでしょうか。

広告

痛風のスポーツ選手

スポーツ選手というとしっかり節制してそうなイメージがありますが。。。意外に痛風になっている人もいるということですよ。

  • 琴光喜
  • 貴闘力
  • 魁皇
  • 稀勢の里
  • 尾崎将司
  • 中野浩一
  • アニマル浜口
  • アントニオ猪木
  • 金村義明
  • 長嶋一茂

 

改めて考えてみれば、毎晩飲み歩くとか、一晩で○円使ったとか、豪快な話もよく聞きますね。そう考えると、節制している人も多いけど、そうでもない人も多そう。

その差はすごく大きそうな気がします。だからこそ、芸能人よりも数は少ないけど、発症している人も確実にいる、というわけですね。

痛風の歴史上の有名人

痛風 有名人

痛風だと言われる人は何も現代ばかりではありません。あの歴史上の人物も痛風だったと言われています。なんとこんな人たちがいるわけですよ。

貴族・政治家

  • アレキサンダー大王(マケドニア国王)
  • カール大帝(フランク王国国王)
  • フビライ・ハン(元の創始者)
  • ルイ14世(フランス国王)
  • ヘンリー7世(イギリス国王)
  • アン女王(イギリス女王)
  • ベンジャミン・フランクリン(アメリカ政治家)
  • チャーチル(イギリス宰相)
  • カルロス5世(神聖ローマ帝国皇帝)
  • フリードリヒ2世(プロイセン国王)

文豪・画家・科学者

  • ゲーテ(ファウスト)
  • ダンテ(神曲)
  • モーパッサン(女の一生)
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ(モナリザ)
  • ミケランジェロ(ダヴィデ像)
  • ニュートン(万有引力)
  • ダーウィン(進化論)
  • フランシス・ベーコン(イギリス哲学者)
  • ジョン・ミルトン(失楽園)
  • スタンダール(恋愛論)

宗教家

  • マルチン・ルター(宗教改革)
  • クロムウェル(ビューリタン革命)

 

教科書に出てくるほどの有名人ばかりです。それだけの有名人ですから、資産が多い人も多かったでしょう。国王クラスの人たちは間違いないですね。

肉類や糖分の多く含まれたお菓子類も満腹になるまで食べていたことでしょう。痛風は贅沢病とも言われますが、そのネーミングも納得ですね。

広告

痛風にならないのが一番だけど。。。

プリン体の多い食品 ランキング

痛風にはならないのが一番です。痛風は発作が起きてしまうと、痛み止めも効かないほどの激痛で、靴を履くことや歩くことさえままならない人も多数。

できる限り日本伝統の食事をして、定期的な運動をして。暴飲暴食をせずに節制する。日々の生活を気をつけるしかなさそうです。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。