FF7リメイクインターグレード|PS4との違いやユフィ編DLC、価格や発売日などご紹介!

FF7リメイクインターグレード

FF7リメイクインターグレードが発表されました。注目されているFF7Rインターグレードの情報をお届けしていきます!

広告

FF7Rインターグレードとは。PS4版との違い

FF7Rインターグレードとは何か、調査しました。まずは箇条書きでまとめます。

 

  • PS5用ソフト
  • PS4版FF7リメイクとストーリー進度は同じ
  • グラフィック強化
  • フォトモード追加
  • 敵キャラにヴァイス追加
  • PS4版から100円でアップグレード可能
  • PS4版からセーブデータ引き継ぎ可能
  • ディスク版のアップグレードにはディスクドライブ付きPS5が必要
  • ユフィ編が新規エピソードとして追加

 

まず大事なのはプレステ5専用ソフト、ということです。FF7リメイクはPS4でしたが、インターグレードはPS5がないと遊べません。

PS5だからこそ、グラフィックや動きが強化されているみたいですね。よりリアルに楽しみたい人向け。

フォトモードはスクリーンショット機能のようです。お気に入りの場面を保存して、いつでも見ることができます。

 

敵キャラにはヴァイスが追加。ダージュオブケロベロスに登場します。こんな人です。

https://twitter.com/aibo_ac7/status/1365066530044612608?s=20

 

PS4版のFF7リメイクを持っている人は100円でアップグレードができます。

セーブデータも引き継げるので、また最初からやり直す必要はありません。

 

もし、ディスク版のFF7リメイクを持っていて、アップグレードする予定ならディスクドライブ付きPS5を買いましょう。

ディスクドライブがないとアップグレードできないみたいです。

 

追加コンテンツでユフィのエピソードが楽しめます。こんな感じです!

 

FF7リメイクをプレイしていて、いい画質や動きでプレイしたいとか、ユフィ編を遊びたいということであれば、アップグレードするのがいいですね。

広告

FF7リメイクインターグレードのユフィ編エピソードとは。DLCとは

FF7Rインターグレードではユフィ編のエピソードを遊ぶことができます。物語は2章構成。

伍番魔晄炉が破壊されてミッドガルが混乱している中、ユフィと相棒のソノンが暗躍します。獲物は「究極マテリア」。

アバランチの協力を得て、ウータイのシノビたちが大活躍します。

 

このエピソードは、FF7RインターグレードのPS5版には同梱されています。

ただし、PS4版からのアップグレードの場合は、アップグレード料金+2,178円かかります。

DLCとは

ユフィ編のように本編以外に追加で購入して遊べるエピソード、ストーリーを「DLC」と言います。

DLCとは、「ダウンロードコンテンツ」のこと。DownLoadContentsの頭文字を取って、DLCと略されます。

 

「追加で遊べて楽しい!ありがたい!」という声があります。

その一方で、「本編に入れてくれよ!」「またこの手かよ」という否定的な意見もあります。

今回のPS5版FF7Rのように同梱版みたいなのもありますね。

FF7リメイクインターグレードの値段や発売日、予約

FF7リメイクインターグレードの価格と発売日をご紹介します。

  • 価格 通常版9,878円/デラックス版11,501円
  • 発売日 2021年6月10日(木)

 

既に予約が始まっている通販サイトもありますよ。

アマゾン→https://amzn.to/3bEvB5b

FF7リメイクインターグレード

これから各サイトでどんどん予約受付が始まっていくと思います。いつも使っている通販サイトはこまめにチェックするようにしてみてください。

広告

FF7Rは今後、PS5必須かな

ファイナルファンタジー7リメイクは第1作こそPS4での発売でした。ですが、早々にPS5へのアップグレードに対応。

今後は、PS5専用ソフトになる可能性が高いのではないでしょうか。

 

PS4用ソフトはPS5でも遊べるけど、逆は難しいですからね。制作側としても大変です。

 

そして、FF7リメイクもまだ序盤も序盤。終わる頃にはPS7くらいが出ているのでは!?

せめてPS5で完結できるくらいにはがんばってほしいなぁ、と思います。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。