クロックス・テバ・キーンの比較|価格や履きやすさなど、メンズサンダルはどれを選ぶ?

CROCS TEVA KEEN 比較

メンズサンダル、どれにしますか?

クロックスとテバとキーンを実際に購入、履いてみて比較してみました。サンダル選びの参考にしてください!

広告

CROCS・TEVA・KEENの簡単比較表

3つのメーカーを簡単な比較表で比べてみます!

 

クロックス テバ キーン
値段 5,500円 7,480円 8,580円
着脱しやすさ
歩きやすさ
暑さ・あたたかさ
涼しさ
軽さ
フィット感

 

いかがでしょうか。それぞれの項目について、ご紹介していきますね。

広告

値段

価格で比較すると、クロックス(クラシッククロッグ)の圧勝ですね。

テバのハリケーン4はクロックスの1.36倍。キーンのヨギアーツは1.56倍。

かなりクロックスがお安く、買いやすいという大きなメリットがあります。

 

気に入ったデザインが2種類あれば、2つとも買えちゃいそうな。それは大きな利点です!

着脱しやすさ

サンダルに求められる大きなポイントは、着脱しやすさではないでしょうか。

つまり、さっと履いて出かけられること。帰宅後はさっと脱げるということ。大事です!

 

着脱しやすさのトップは、やはりクロックス

余裕がある構造なのでサクッと履いて、サクッと脱げます。

 

2位はキーンのヨギアーツ。こちらもクロックスと同じように、さっと履けるつっかけ型です。

ただ、クロックスと比較してピタッとする構造です。

なので、履きやすさ・脱ぎやすさはクロックスのほうが上です。

 

3位はテバのハリケーン4。ベルトがあるので、他の2つと比較すると、圧倒的に着脱しにくいです。

広告

歩きやすさ

歩きやすさで比較してみましょう。

暑い夏は足元は涼しく、でも旅行なんかでガシガシと歩きたい。そんなこともありますね。

 

ということで、歩きやすさではテバが1位!さすがスポーツサンダル。

3本のベルトでしっかりと足をホールドしてくれます。

なので、スタスタ、ガシガシ歩くことができます。

 

2位はキーンのヨギアーツ。クロックスと同様のつっかけタイプのサンダルですが、フィット感が高いです。

だからこそ歩きやすいですね。

 

3位がクロックス。クロックスはもともと余裕がある作りです。

この余裕が、気楽さにつながりますが、歩きやすさにはマイナスに働きます。

暑さ・あたたかさ

夏だけではなく、今では春秋はもちろん、冬でも使うことの増えたサンダル。

晩秋~冬、冬~初春は温かさが大事な項目となります。

 

温かさ部門で1位はキーンのヨギアーツ

足にぴったりとフィットするので、冷気が入ってくることが少ないのがポイントです。

 

2位はクロックス。つま先まで隠してくれるデザインで、しかも足には余裕がたっぷりある設計。

なので、分厚い靴下を履くとかの対策が可能です。

 

3位はテバ。これは足が露出するデザインなので、見るからに最下位となりますね。

涼しさ

夏にハードに使うサンダル。涼しさは大きな要素です。

これは上で比較した温かさと、真逆になるというわけです。

 

1位は肌の露出が多いテバのハリケーン4!この3種類の中では最も涼しいという結果になりました。

露出が多くて通気性も良いので、足の裏の汗もある程度乾いていく、というのも大きなメリットです。

 

2位はクロックス。余裕が多いデザインのため、足をパタパタすると空気が動いて涼しくなります。

 

3位がキーンのヨギアーツ。しっかりフィットするので余裕があまりないです。

だからこそ、涼しさという点ではマイナスとなります。

軽さ

軽さは疲れやすさ、疲れにくさに直結する要素のひとつ。なるべくなら軽いほうがいいですね。

 

  1. クロックス クラシッククロッグ 188g
  2. キーン ヨギアーツ 265.9g
  3. テバ ハリケーン4 約280g

 

 

1位はクロックスのクラシッククロッグ。なんと188gです!

3種類の中で圧倒的な軽さ!予想通りとは言え、これほどまでに軽いとは思いませんでした。

 

2位はヨギアーツ。

3位はテバです。足を囲むタイプではないテバのハリケーン4が一番重いとは、少し意外でした。

テバは重いですが、ホールド感は抜群です。

だからこそ、重量はありますがそこまで重さを感じない、という特徴があります。

フィット感

フィット感は長時間の使用には大事な要素です。疲れがまったく違いますからね。

 

そんな1位は「歩きやすさ」でも1位になったテバのハリケーン4

3本のベルトががっちりと足を固定してくれるので、とても歩きやすいです。

重量はかなりありますが、それが気にならないほどです。

 

2位はキーンのヨギアーツ。狭めのデザインなので、つっかけタイプなのにフィット感があります。

 

3位はクロックス。余裕のあるデザインが特徴なので、フィット感はさすがにないですね(笑)

ただ、その分、お気楽感は1位です。

どのサンダルにしますか?

どのサンダルを選びますか?ひと口にサンダルと言っても、やっぱり各社の違いはかなり大きいですね。

こういう場面で使いたい、ということを考えて選ぶのが良さそうです。

 

お気楽に使いたいならクロックス。夏場にガシガシと歩きたいならテバ。といった感じです。

なので、私はテバとキーンの2足持ちとなってしまいました。

 

実際に買って使ってみた感想を書きましたので、ぜひチェックしてみてください。

 

KEENのヨギアーツを購入|サイズ感や履いた感じをレビュー!感想をレポートします

teva ハリケーン4を購入しました!レビュー、サイズ感や履いた感想をお届けします

 

いいサンダルに出会えますように!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。