六平直政の若い頃の画像!息子はサッカー選手の読み方が難しい俳優。ラジオも人気!

六平直政 若い頃

広告

六平直政の若い頃の画像!雰囲気は変わらない?

六平直政っていろんなドラマや映画に引っ張りだこです。

いろんな役ができるので、めちゃくちゃ重宝されている感じがぷんぷん伝わってきます!

そんな六平直政は1976年から芸能活動を開始。若い頃の画像が気になって調査してみました!

4枚目の写真だと思うんですが。。。本当に六平直政?誰か分からないですよ(笑)

 

はっきり見えないですが。。。細いですね。今の半分くらいじゃないですか?

 

他にも探してみましたが、残念ながら若い頃の写真が見つかりませんでした。これほどまでに画像も動画もないとは。

昔から主演作品とかが多ければ残っていたのかもしれませんが。濃い脇役が多いので、残っていないのかもしれませんね。

広告

六平直政の息子はサッカー選手!Jリーグで活躍の六平光成

六平直政の息子はサッカー選手です!Jリーグで活躍の六平光成

2013年に清水エスパルスに入団。それ以降、清水エスパルス一筋で活躍しています。

幼稚園の頃からサッカーを始めたようです。2008年度の全国高校サッカー選手権大会では前橋育英高等学校をベスト4に導き、大会優秀選手にも選ばれました。

U-18日本代表候補にも選出!2010年にはU-19の日本代表キャプテン、2011年のユニバーシアードでは日本代表として金メダルを獲得!

清水エスパルスに入団してからは2014年~2017年まで中心選手として活躍。

得点は少ないものの、ミッドフィルダーやボランチとして攻守の要となりました。

 

その他の六平直政の息子や娘については情報がありません。

六平光成は次男ということなので、少なくとも兄がいるはず。ですが、情報はありませんでした。

六平直政の読み方は?意外に難しいですよね。

六平直政って読み方が難しいです!私はずっと「ろくへいなおまさ」かと思っていました。

本当の読み方は「むさかなおまさ」です。これは読めない!覚えるしかないやつですね。

日本に六平という名字は7~8軒あると言われていますが、すべて親戚だそうです!

 

名前が直政というのが面白いです。直政と言われて私が思いつくのが、戦国武将の「井伊直政」。

命名した人はやっぱり戦国武将の井伊直政になぞらえて命名したのでしょうか。

 

六平直政の次男が六平光成というのも何か関係がありそうに思えます。

「みつなり」というと石田三成。漢字は違いますが読みが同じなんですね。

六平直政は、もしかしたら石田三成に何か思い出があるのかもしれません。

広告

六平直政の気をつけナイト!は人気のラジオ番組

六平直政はラジオのパーソナリティをしていました。

番組名が「六平直政の気をつけナイト!」毎回ゲストを呼んで、独特のトークを披露。話に花が咲いていたようです。

六平直政の独特の感性でゲストの魅力を引き出していくところが人気だったみたいですね。

 

しかし、六平直政の気をつけナイトは最近放送されていないようです。TBSラジオの公式サイトを見てみても2019年9月で更新が止まっています。

番組終了というアナウンスも見つからないため、今後放送があるのかないのかはっきりしない状況です。

シャーロックやまんぷく、キングダム!ドラマや映画に出演多数

六平直政はそのルックスと演技力でいろんなドラマや映画に引っ張りだこです。

シャーロックのゲストや朝ドラのまんぷく、人気映画のキングダムなど多くの有名作品に出演しています。

出演したドラマや映画、すべてに言及することはとてもじゃないけどできません!なので代表的な作品をご紹介していきます。

大河ドラマ

  • 太平記
  • 毛利元就
  • 元禄繚乱
  • 武蔵 MUSASHI
  • 義経
  • 八重の桜

朝ドラ

  • まんぷく

2020年

  • テセウスの船

2019年

  • グランメゾン東京
  • びしょ濡れ探偵 水野羽衣
  • 白い巨塔
  • 警視庁 捜査一課長

2018年以前

  • 増山超能力師事務所
  • グッドパートナーズ
  • 三匹のおっさん2
  • 戦力外捜査官
  • 潜入探偵トカゲ

映画

  • シコふんじゃった。
  • サンクチュアリ
  • 1・2の三四郎
  • 極道の妻たちシリーズ
  • アナザヘヴン
  • 青の炎
  • 踊る大捜査線 THE MOVIE 2レインボーブリッジを封鎖せよ
  • 日本沈没
  • 20世紀少年 第2章・最終章
  • キングダム

 

ドラマも映画もものすごく多く出演しています。実は名前もない役がかなり多いんです。

誰々の父とか町内会の会長と、ラーメン屋のオヤジとか。

調べていると「こんなところに六平直政!?」というドラマ・映画はとても多いと感じます。

六平直政はコミカル、狂気、犯人、刑事、なんでもこなせる!

六平直政は本当にどんな役でもこなせます。見た目からは強い役がはまり役、と単純に思ってしまいます。が、そうではありません。

子どもや孫を溺愛する親の役もできますし。コミカルで笑いを誘う役もできます。

どんな役でもこなせるので、テレビで見ない日はないというくらい出演しています。

 

これからも現役で、ずっと活躍して欲しい俳優さんの一人です。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。