カブトムシの餌の手作り方法|エサの量や野菜・バナナ・はちみつ、食べないときの対処

カブトムシ 餌 手作り

 

夏になると現れるカブトムシ。見つけたらつい持って帰って飼いたくなります。問題になるのが餌ですね。何を与えたらいいのかちょっと微妙じゃないですか?

ということでカブトムシの餌についてまとめてみました。

広告

カブトムシのエサは自作できる。作り方手順

カブトムシ 餌 手作り

 

実はカブトムシの餌は自作できます。作る手間はかかりますが、買いに行く手間はかかりません。いざというときにもさくっと作ってあげれば楽ですね。

準備物

  • 水・・・1カップ(200cc)
  • 黒砂糖・・・100g
  • 焼酎・・・2分の1カップ(100cc)
  • はちみつ・・・大さじ2(30cc)

 

手順

  1. 水を沸かして、黒砂糖を投入し溶かします。
  2. 焦げ付かないように注意しながら、とろっとするまで煮詰めます。
  3. 焼酎とはちみつを投入して、かき混ぜます。
  4. 十分混ざったら火を止めて常温で冷まして完成です。

 

たったこれだけでカブトムシの餌が完成します。家庭によっては準備物がちょっとハードル高いかもしれませんが。何か特別な材料が必要なわけではないです。

ぜひ手作りにも挑戦してみてください!

広告

カブトムシの餌できゅうり・メロン・果物などはOK?

カブトムシ 餌 手作り

カブトムシの餌というと昔はきゅうり・スイカ・はちみつという感じでした。しかし、今ではその過去の常識は通じません。

今、おすすめの餌とおすすめでない餌をご紹介します。

カブトムシにおすすめの餌

  • 市販のカブトムシゼリー
  • バナナ
  • りんご

 

水分が少なくて栄養価が高い餌がおすすめです。最近は100均でもカブトムシゼリーを売っています。またバナナなんかは格安で手に入ることも多いですよね。

カブトムシは食欲旺盛です。どんどん消費されるので、できるだけ安く手に入れられればいいですね。その点でもバナナなんかはおすすめです。

夏は傷みやすいので、食べ残しは早めに回収するようにしてください。コバエの温床になりかねません!

カブトムシにおすすめしない餌

  • スイカ
  • メロン
  • きゅうり
  • 原液のはちみつ

 

カブトムシは水分のとりすぎで体調を崩すようです。なので水分が多い果物や野菜は避けましょう。特にきゅうりなんかは水分ばかりで栄養もほとんどありません。残念な餌の代表です。

また原液のはちみつもダメです。カブトムシの口にくっついて固まって、その後エサが食べられなくなる例もあるようです。ご注意を。

カブトムシがエサを食べない原因や対策

カブトムシ 餌 手作り

カブトムシはエサを食べないとき、原因はいくつかあります。

原因

  • 羽化して間もない
  • エサが好みでない
  • 体調が悪い
  • 寿命が近い
  • 食べにくい

 

これらの原因があります。羽化したあと、メスは積極的に食べるようですが、オスはなかなか食べない傾向があるようです。

カブトムシはグルメな昆虫としても有名です。個体によって好き嫌いがあるようですよ。そんあときは普段のエサをやめて、他のエサを与えてみるといいですよ。

また人間と同じように体調が悪いとか、寿命が近い場合は食べなくなります。温度管理・湿度管理を改めて確認するなど、環境改善をしてみてください。

食べにくいということもあるようです。特にオスです。オスには大きな角があります。その角が邪魔をして、食べられないことがあるんです。ゼ

リーをカップのまま出しているとか、木のくぼみに入れているとか。そんなときはお皿に出すとか、食べやすいように工夫してみてください。

 

1つずつ確認して、対策してあげてください。

広告

カブトムシの餌の量・頻度は?

カブトムシ 餌 手作り

 

カブトムシはとてもよく食べます。なのでエサを切らさないようにしておくのが基本です。エサの与えすぎなんかを考えなくていいので楽ですね。

エサを切らさないと言っても、ずっと置いてけばいいというものではありません。放置しておくとコバエが湧きます。そこで、昆虫ゼリーなどは3日くらいで食べ切れる量を与えるようにしましょう。

また、昆虫ゼリー以外のエサも、コバエが湧かないとか傷まないくらいの量・期間を目安にしましょう。

 

与えすぎ、という概念がないのですごく楽です!

カブトムシも食生活で寿命が変わります!

カブトムシ 餌 手作り

 

カブトムシは短命です。どんなに気を使って飼っていても10月ころには亡くなってしまいます。その寿命も食生活が大きな比重を占めています。

適切な食生活なら長生きする可能性も高くなります。ぜひカブトムシの食生活に気を配ってあげてくださいね。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。