カーリング北京オリンピック代表決定戦が開催|出場権や枠や参加チームの紹介

カーリング 北京オリンピック 代表決定戦

カーリングはとてもメジャーな競技になりましたよね。冬のオリンピックでも注目の競技です。

そんなカーリングの日本代表決定戦についてご紹介します。

広告

カーリングの北京オリンピック代表決定戦は9月に開催

カーリングの北京オリンピック代表決定戦は9月に北海道稚内市で開催されます!

女子とミックスダブルスで2チームが参加。勝ったほうが北京オリンピックの代表となります。

 

当初は5月ごろに開催の予定でしたが、世界選手権の日程がずれたため、選手の体調などを考慮して9月開催となったようです。

 

日本代表の決め方をご紹介します。

男子と女子では、2月に行われた日本選手権で2連覇すれば、その時点で決まっていました。しかし、女子は2連覇のチームがなかったんです。

 

ミックスダブルスは日本ミックスダブルスカーリング選手権大会で2連覇のチームがあれば、即決定でした。

しかし、ミックスダブルスでも2連覇はなく、代表決定戦が行われることになりました。

広告

北京オリンピック日本代表決定戦の出場チームと結果

カーリング 北京オリンピック 代表決定戦

カーリングの北京オリンピック代表決定戦の参加チームがこちらです。

女子

  • ロコ・ソラーレ(2020年日本選手権優勝、2021年日本選手権準優勝)
  • 北海道銀行(2020年日本選手権3位、2021年日本選手権優勝)

 

2021年9月10日~12日にかけて日本代表決定戦が行われました。先に3勝した方が日本代表になります。

1戦目・2戦目は北海道銀行が勝利!日本代表に王手をかけました。が。。。

 

そこからなんとロコ・ソラーレが3連勝!

5戦目の第9エンドでは2点を取るのが難しいと見るや、ドローに持ち込み、第10エンドの後攻を確保。

第10エンドでは、ど真ん中に決めれば優勝、外せば北海道銀行が優勝という場面。

藤沢五月さんが、真ん中に決めて勝利!日本代表となりました。

 

ロコ・ソラーレは12月に行われる北京オリンピック世界最終予選に参加。

9チーム中で3位以内に入れば出場枠を確保です。

韓国(ピョンチャンオリンピック銀メダル)も参加で厳しい戦いになりますが。。。

やってくれるでしょう!

ミックスダブルス(混合ダブルス)

  • 吉田夕梨花(ロコ・ソラーレ)・松村雄太(コンサドーレ)ペア(2021年優勝)
  • 松村千秋(中部電力)・谷田康真(コンサドーレ)ペア(2020年優勝、2021年準優勝)

 

女子もミックスダブルスも2020年に優勝したチームが準優勝。。。惜しかったんですよねぇ。でも、これは仕方ないです。勝負の世界ですから。

 

ただ、女子は私としては疑問の残る結果となりました。ロコ・ソラーレは予選リーグと決勝トーナメントで2回も北海道銀行を破っています。

しかし、敗者復活戦で勝ってきた北海道銀行が最後にロコ・ソラーレを破って優勝。

敗者にチャンスがあるのは悪いことではないですが、この結果はちょっとどうかなと思ってしまいました。

 

ロコ・ソラーレの立場で考えると、2回勝った相手とまた対戦するとなると、モチベーションも落ちたような気がします。

男子代表は決定済み

カーリング男子ではコンサドーレが2連覇。日本代表として順当に決まっています。

北京オリンピックの参加枠が得られれば、日本代表としてオリンピック出場です。

 

興味深いのが、日本選手権で準優勝したのが「常呂ジュニア」。なんと高校生のチームだそうです!

しかも得点は9-7。大差をつけられたわけではないです。これは将来性がすごくありそうですね。楽しみですね!

広告

カーリングの北京オリンピック出場枠

カーリング 北京オリンピック 代表決定戦

カーリングは2021年3月現在、オリンピック出場枠を持っているわけではありません。世界選手権で出場枠を獲得する必要があります。

 

  • 男子・・・世界選手権6位以内
  • 女子・・・世界選手権6位以内
  • ミックスダブルス・・・世界選手権7位以内

 

開催国の中国が上位に入れば1枠追加となります。

世界選手権に出場するチームは、日本選手権で優勝のチームです。

 

  • 男子・・・コンサドーレ
  • 女子・・・北海道銀行
  • ミックスダブルス・・・吉田夕梨花・松村雄太ペア

 

オリンピック出場枠がなければ日本代表になってもちょっとかいがありませんから。ここでがんばってほしいですね!

ちなみに世界選手権の日程はこのようになっています。

 

  • 男子・・・2021年4月2日~11日(カナダ カルガリー)
  • 女子・・・2021年4月30日~5月9日(カナダ カルガリー)
  • ミックスダブルス・・・2021年5月16日~23日(開催地未定)

 

みんながんばれ!!

 

(2021年4月28日追記)

カーリングの男子世界選手権。結果ですが。。。6勝7敗で9位。

6位以内に入れば北京オリンピックに出場できたのですが、残念ながら6位以内には入れませんでした。

これで、男子は北京オリンピックに出場はできなくなってしまいました。かえすがえすも残念です。

 

しかし、2021年12月に最終予選があります(開催地未定)!

ここで勝ち残れば、北京オリンピックに出場できます。

残る出場枠は3つだけ。厳しい戦いになりそうですが、がんばってほしい!

 

(2021年5月11日追記)

カーリングの女子世界選手権は北海道銀行が11位。

5勝8敗で、オリンピック出場権を確保することはできませんでした。

男子と同様、2021年12月の最終予選に7大会連続のオリンピック出場をかけて戦います。

女子も出場枠は3つだけ。厳しい!

カーリングはどのチームが代表権を得るのか

どのチームが日本代表になるのか、本当に気になります。

ただし、日本代表が決まっても、オリンピック出場枠がなかったら、かなり残念ですよねぇ。

とにかく、世界選手権も日本代表決定戦もがんばってほしい!いい試合が見たいですね。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。