変な家(小説本)のネタバレやあらすじ|作者は誰か。漫画もある!映画も見てみたい

※広告

変な家 本 ネタバレ

変な家の本を読みました。

これ、映画館で映画版「変な家」の予告編を見てめちゃくちゃ興味を持ったんですよね。

佐藤二朗さんの雰囲気が最高でした!

 

その予告編がこちらです。

これを見て、本を読みました。

おもしろかったですね。

 

ということで、ご紹介します!

広告

あらすじ

知人が購入を検討している都内の中古一軒家。

開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、間取り図に「謎の空間」が存在していた。

知り合いの設計士にその間取り図を見せると、この家は、そこかしこに「奇妙な違和感」が存在すると言う。

不可解な間取りの真相とは!?突如消えた元住人は一体何者!?

 

こんな感じです。

購入を検討している家をよくこの主人公に相談したものです。

これが相談していなければ。。。

まぁ、もちろん物語が始まらないのであれですが。

 

パッと間取りを見たら、普通にも見えますが、よく見てみると本当に変です。

これ、買っていたらめちゃくちゃ後悔したことでしょう。

しかも、あんなことが起きているなんて。。。

 

自分の身に起きたとしたらゾッとしますね。

いや、ゾッするレベルではないですね。

広告

ネタバレ

ネタバレも含めてご紹介していきます。

変な間取りの家は、3軒も出てくるんですね。

そして、この変な間取りの家はなんと殺人が行われていたのです!

いやぁ、まぁ、恐ろしい感じの映画の予告編だったので、そうだろうとは思っていましたが。

予想通りでした。

 

その殺人は、当初「依頼サイト」関連だと思われていたんですが、実はそこは宗教的な絡みがあったんですよね。

戦前は事業が成功して大きくなった片淵家。

しかし、相続問題で家は分裂。

そして、分裂した先でも内部抗争でぐちゃぐちゃに。

 

その結果、子どもに特定の人物を殺させるという宗教じみたことが行われたわけです。

それを極秘裏に行うための変な間取り

これなんですね。

 

最終的には外部から婿入りした男性が、この血族を始末することで終わったと思わせましたが。。。

 

実は黒幕の一人と思われる人物が素知らぬ顔で生き延びているのが。。。

今後の展開に不安をもたらす結果となりました。

評価

小説版「変な家」、おもしろかったです!

ややこしい部分もありますが、すーっと読むことができました。

かかった時間はだいたい4時間くらいでしょうか。

サクサクと進むのが小気味よい。そんな読み味でした。

読みやすいのはありがたいですね。

 

この殺人事件のそもそものきっかけは「宗教じみた儀式」です。

こういう宗教じみた儀式とか、しきたりとか。

こういうのが絡んでくるともう無秩序に何でもあり、という雰囲気になってしまう場合もあります。

 

登場人物がピンチのときに新興宗教にハマって、その教義が○○でした。

とされたら、もう何でもありになっちゃいます。

 

ですが、そこを上手にクリアしているよなぁ、という印象を受けました。

 

あとはラストシーンです。

上でも書きましたが、もしかするとここまで先導してきたうちの一人がなんと片淵善江かもしれないという部分。

建築家の栗原が何気なく推測したことですが。。。

いや、これはかなり現実的な路線じゃないか、と。

 

となると。。。このあとはどうなるのか。。。

片渕綾乃の実子である浩人にまた洗脳が行われないのか。

不安で仕方ありません。

 

全体的には、「こんなことありえないだろ」と思わせておいて、でも「100%ないとは言い切れないな」と思わせられます。

この絶妙な加減が、読んだあとも恐怖を引っ張ります。

これも引っ張りすぎず、良い加減で引っ張られるんですよね。

 

何もかもが絶妙な加減で書かれている小説です。

広告

著者

変な家の著者は「雨穴」さんです。

読み方は「うけつ」。

 

変な家の著者紹介のところにはこのように書かれています。

インターネットを中心に活動するホラー作家。

ウェブライター、YouTuberとしても活動している。

これだけです。

本名や素顔、地声など、すべてが非公開の覆面作家さんです。

 

公式SNSはこちらです。

雨穴 公式X

雨穴 Youtubeチャンネル

 

本当、何者かさっぱり分かりませんね!

おそらく、今後も正体は非公開でやっていくんでしょうね。

マンガ版の変な家

変な家は漫画化もされているんですね!

2024年4月現在で3巻まで発売されています。

 

created by Rinker
¥770 (2024/05/25 12:39:43時点 楽天市場調べ-詳細)

 

この1巻はなんとアマゾンでレビューが4.6点

これはすごい。100点満点の92点ってことですからね。

原作を読んでいる人でも満足したという書き込みがあります。

 

絵がきれいというのも評価を上げるのに一役買っているようです。

マンガは絵も大事ですからね。

絵が上手というのはポイント高いです。

読みやすさにも直結しますし。

 

ここまで高評価だと、見てみたい気がむくむくと。。。

 

私は小説かマンガかなら、小説のほうが内容が濃くておもしろい、と思っているのですが。。。

マンガはマンガの展開があって、めちゃくちゃおもしろいケースもありますからね。

 

気になります!

映画も見てみたいけど、ちょっと不安

私が変な家に興味を持ったのは、映画の予告編を見たからです。

ということで、原作を読んでみて、より映画も見てみたくなりました。

 

しかし、不安もあります。

原作は4時間ほどで読み切れました。

それを1時間50分にまとめているので。。。内容が薄くなっていないか心配なんですよね。

 

ちょっとだけ評価も見てみましたが、酷評という感じはなさそう。

映画を見て、原作でそれを補完したという書き込みもありました。

映画は映画で、いい感じにまとまっているような雰囲気を受けました。

 

配信が始まったらぜひ見たい、と思います!

広告
タイトルとURLをコピーしました