東急歌舞伎町タワーの場所や駐車場|ホテルや劇場、レストラン。施工会社や設計者情報

東急歌舞伎町タワー 場所

東急歌舞伎町タワーがオープンします。テレビでも特集されていますね。

そんな東急歌舞伎町タワーの詳細情報をお届けします!

広告

東急歌舞伎町タワーの地図やアクセス(行き方)

東急歌舞伎町タワーの住所や地図をご紹介します。

 

  • 住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1号

 

西武新宿駅の目の前にあります。目印不要ですよ!

とにかく西武新宿駅にたどり着ければそれでOKですね。

 

最寄り駅からの所要時間はこのとおりです。

  • 西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩1分
  • 都営大江戸線「新宿西口駅」から徒歩6分
  • JR各線・小田急線・京王線・東京メトロ 丸ノ内線の「新宿駅」から徒歩7分
  • 東京メトロ 丸ノ内線/副都心線・都営新宿線の「新宿三丁目駅」から徒歩8分

新宿駅からも10分くらい歩けば到着です。

 

地図はこちらです。

分かりやすいのは最高ですね!

広告

駐車場はあるか。料金や収容台数はどうか

車で行きたい人にとって、重要な駐車場。東急歌舞伎町タワーに駐車場はあります!

東急歌舞伎町タワーの地下がばっちり駐車場スペースとなっています。

 

収容台数や利用料金については現状不明です。

ですが、3フロア分くらいは確保されてそうなので、かなりの量の駐車スペースが確保できそうです。

 

利用料金は周辺の駐車場の相場から見て、1日1,500円~2,500円くらいになりそうな気がします。

詳細情報が分かり次第、ご紹介します。

飲食店やホテル、ホールなどのフロアガイド

東急歌舞伎町タワー 場所

東急歌舞伎町タワーには多くの店舗が入ります。フロアごとにご紹介していきます!

1階

  • ビーフダイニング 和牛特区
  • KABUKIバーガー&タコス(メキシコ料理)
  • スターバックスコーヒー
  • ボンルミエール(北海道フード&ドリンク)
  • laboratory SHINJUKU(生花店)
  • ヤマト運輸
  • 観光案内所

2階

  • 新宿カブキhall~歌舞伎横丁(エンターテインメントフードホール)

 

フードコートの超強力バージョンですね。

祭りをテーマとして食と音楽と映像を融合させているフロアです。

店舗数は10店舗。さまざまなパフォーマンスも行う、24時間営業の施設です。

3階

  • namco TOKYO(アミューズメント)

 

こちらは超強力バージョンのゲームセンターですね。

バンダイナムコのキャラクター商品やゲーム、食事もできます。

4階

  • THE TOKYO MATRIX(ダンジョン攻略体験施設)

 

仲間と協力してモンスターを倒して、ダンジョンを攻略していくアトラクションです。

肉体や頭脳やチームワークはもちろん、運も必要になるようです。

5階

  • EXSTION(エクジション)(美と健康)

 

ジムやサウナ、プールがある上に、レストランもあります。高級ゾーンとして売っていく感じですね。

6階・7階・8階

  • THEATER MILANO-Za

 

6階~8階をあわせて劇場となっています。そのまま1階席~3階席となって、なんと総席数は900だそうですよ!

9階・10階

  • 109シネマズ プレミアム

 

8スクリーン、752席を誇る大型シネマコンプレックス。

映写・音響節義もかなりハイスペックなものを用意しているようです。

17階~38階

  • ホテルグルーヴ新宿

 

17階にはレストラン、20階~38階までは538室を擁する大きなホテルです。

 

既に楽天トラベルでは予約が始まっています!チェックしてみてください!

楽天トラベルでチェックする★

 

39階~47階

  • ベルスター東京

 

45階にはレストラン&バーが用意されているホテルです。

全97室のプレミアムなホテルです。

 

こちらも楽天トラベルで予約が始まっています!ぜひ一度見てみてください!

楽天トラベルでチェックする★

 

広告

開業予定日

楽しみな楽しみな東急歌舞伎町タワーのオープン予定日です。

 

2023年4月14日(金)

 

この日はおそらく、ものすごい人出になりそうですね。ゴールデンウィークも近いですし、ごった返しそう!

 

ホテルの開業はすこし遅れて「2023年5月19日」となっています。

ゴールデンウィークは泊まれないのが残念ですね。

建築会社や設計者

東急歌舞伎町タワーの建築会社や設計者をご紹介します。

 

  • 建築会社 清水・東急建設共同企業体
  • 外装デザイン 永山祐子

 

建築自体は清水建設と東急建設の共同事業みたいですね。

共同企業体というのは「一緒にがんばる!」という仕事の業態です。

 

デザインをされたのが永山祐子さん。永山祐子さんはこんな人だということが分かりました。

  • 生年 1975年
  • 出身地 東京都
  • 出身大学 昭和女子大学

 

多くの大学で講師をした実績があります。

  • 2005年 東京理科大学非常勤講師
  • 2008年 京都精華大学非常勤講師
  • 2009年 昭和女子大学非常勤講師
  • 2010年 お茶の水女子大学非常勤講師
  • 2011年 名古屋工業大学非常勤講師
  • 2020年 武蔵野美術大学客員教授

 

作品にはこのようなものがあります。

  • ホテル海洋(内装)
  • ルイヴィトン京都大丸店
  • カヤバ珈琲
  • anteprima plastiq六本木ヒルズ店
  • 豊島横尾館

 

受賞歴も多く、かなりの敏腕建築家のようですよ!

楽しみな施設ですね!

東急歌舞伎町タワーはなんとなく今までの施設とは一線を画している気がします。

今までよりも壮大な気がするのは私だけでしょうか。

 

これがどこまで受け入れられるか。どれだけ人気を博するのか。

これで、今後のエンターテインメント施設の方向性が変わってくるような気がします。

 

注目ですね!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

');