SX720HSを購入|口コミレビュー。取扱説明書や価格、日付、ヨドバシカメラでの情報!

SX720HS 取扱説明書

キャノンのデジカメ、SX720HSを購入しました!

ちょっと大きいですが、なかなかいいコンパクトデジカメだと思います!

なぜSX720HSを選んだかとか、使ってみた感想をご紹介します!

広告

SX720HSを使ってみた感想

SX720HS 取扱説明書

SX720HSを使ってみましたが。。。いいです!

何がいいって、光学ズームが40倍までできるところ。そして動画も撮影できるところ。これですね。

この2点を求めて購入したので、当然といえば当然なのですが。やっぱりこの2点はすごくいいです!

 

そして、ミラーレス一眼や一眼レフよりも圧倒的に軽いのもいいです。

本気ですごくいい写真を撮るとなると、ミラーレス一眼や一眼レフでしょうが、それほどまでではないので。

画素数も2000万画素を超えているし、万一、大きな写真を印刷する必要ができたときも十分に対応できそうです。

 

デメリットは今まで使っていたコンパクトデジカメよりも大きく重くなったことです。

SX720HS 取扱説明書

SX720HS 取扱説明書

これまではキャノンのS100というコンパクトデジカメを使っていました。2011年12月8日発売のデジカメです。

動画はビデオカメラがあるから、そっちでいいや、と思って購入したものです。

コンパクトで良かったんですよ。

 

S100がコンパクトだったからこそ、SX720HSが大きく感じます。

SX720HS 取扱説明書

SX720HS 取扱説明書

重さも1.34倍ありますね。

 

ここはデメリットです。

ですが、デジカメとデジタルビデオカメラがセットになったと思ったら、かなり小さくできていますし。

総合的にはすごく気に入っています!

広告

SX720HSを選んだ理由

SX720HSを選んだ理由は主に3つです。

 

  • 光学ズームが40倍
  • 動画が撮れる
  • 値段が手頃

 

それぞれの理由についてご紹介していきます。

光学ズームが40倍

光学ズームはかなり重要視しました。

通常の写真を撮るなら、デジカメは不要です。スマホがあればOKなんですよね。

 

でもスマホはとにかくズームが弱い。デジタルズームはありますが、ひたすら画質が落ちます。

ということで、光学ズームです。40倍あったら、遠くにいる子どもも大きく撮れますね!

動画が撮れる

デジタルビデオカメラが古くなりすぎた、ということも理由の一つです。

DZ-HS303という日立のデジタルビデオカメラで、なんと2006年8月に発売されたモデルです。

古すぎるでしょ!

SX720HS 取扱説明書

 

ということで、動画撮影機能も充実したSX720HSが良かったんですね。

フルハイビジョン動画が撮影できますから、十分すぎるほどです。

値段が手頃

お値段は家電量販店でだいたい35,000円前後(税込み)でした。

デジカメ+デジタルビデオカメラと考えればかなりお安いですね!ありがたし、ありがたし!

SX740HSとの違い

SX720HS 取扱説明書

SX720HSを購入するときに、SX740HSという上位モデルも氣になりました。

ただ、最終的にはSX720HSにしました。

 

SX740HSの特徴やSX720HSとの違いは、主に5つです。

 

  • 画面が裏返るので自撮りが楽
  • 4K動画が撮れる
  • 連写スピードが早い
  • 重い
  • 値段が高い

 

自撮りや4K動画、連写スピードは私にとってそれほど重要ではないです。

その上で重くなって高くなる。不要な機能にお金を払う、ということになってしまいますからね。

あまり悩まずにSX720HSに決定しました。

広告

取扱説明書(ウェブ版)はこちらから

SX720HSにはもちろん取扱説明書が付属しています。しかし、ウェブ版もあります。

キャノン公式サイトに掲載されています。

 

https://gdlp01.c-wss.com/gds/5/0300022615/01/pssx720hs-cu-ja.pdf

 

PDFファイルにまとまっています。

これがありますから、取扱説明書をなくしても問題ないですし、捨ててしまってもOKです!

ありがたいですね。

 

私は冊子のほうが好きなので、捨てずに置いておきます。

何かあったときには、さっと取り出して見られる。この快感はウェブ版にはないものですね。

 

どちらでも好きな方を選べる、というのが便利です。

値段はいくらか

SX720HS 取扱説明書

氣になる価格ですが、ネット上ではどれくらいの金額になっているかチェックしてみました。

2022年1月5日現在です。

 

  • ヨドバシドットコム 36,850円(3,685ポイント付与)
  • ヤマダモール 39,628円(396ポイント付与)
  • ケーズデンキオンライン 34,980円
  • EDION 36,850円(ポイント付与は条件あり)

 

だいたいこんな感じです。35,000円前後ですね。

値段だけならケーズデンキオンラインがこの4つの中では最安値です。

ただし、ポイント還元まで含めるとヨドバシドットコムが実質的に最安値となります。

このあたりは好みですね。

 

しかし、ヨドバシドットコムの3,685ポイント付与は大きいですねぇ!

Wifi接続がきっと便利

早く試したいのがWi-Fi接続です。

SX720HSとスマホやパソコンを直接無線でつないで、撮影した写真を転送できる機能です。

 

SX720HSで撮影した写真をすぐにスマホに転送。それをラインやメールですぐに送信できます。

いちいちSDカードを取り出すことなくパソコンから印刷することもできます。

 

すごく便利だと思います!早く使ってみたいですね。

発売日はいつだったか

SX720HSの発売日は2016年3月3日でした。

購入したのが2022年1月ですから既に6年くらいが経とうとしています。

 

昔はいつ買ってもすぐに新商品が出たものですが。。。

スマホの爆発的普及によって、コンパクトデジカメ市場はかなり縮小しています。

 

とは言え、前に使っていたデジカメやデジタルビデオカメラと比較すると圧倒的に新しくて高性能!

これから何年も付き合っていく相棒になることは間違いないです!

これから使い倒していきたい!

せっかく買ったSX720HSです。これから取扱説明書をしっかり読んで、しっかり使っていきたいですね!

動画を撮るのは慣れていません。いろんな場面で動画を撮影して、慣れていかないと。

いきなり本番で失敗していては、買った意味がないですから。

 

どんどん連れ回して、どんどん使っていきます!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。