湯たんぽ充電式の寿命はどれくらい?日本製やおすすめのモデルもご紹介!

湯たんぽ 充電式 寿命

広告

充電式湯たんぽの寿命を実体験からご紹介します。

充電式湯たんぽ、めちゃくちゃ便利ですよね。ちょっとした時間で充電できるし、長持ち。手間がかからないのが何よりうれしいです。

そんな充電式湯たんぽですが、初代が2年で寿命を迎えました。

いつになっても充電ランプが消えないし、あったかくもならない。寿命を迎えたことを確信しました。

 

昔ながらのお湯を入れるタイプの湯たんぽや、電気あんかはすごく長持ちします。2年で寿命を迎えることなんてほとんどありません。これが充電式器具の弱いところですね。

でも、寿命を迎えるまでは便利すぎます!

ということで、初代が寿命を迎えたため、2台購入しました♪絶賛活躍中です!

広告

充電式湯たんぽや電気アンカなどのメリットとデメリット

湯たんぽ 充電式 寿命

充電式湯たんぽはとっても便利です。じゃ、従来の湯たんぽや電気あんかはどういうメリットやデメリットがあるか比較してみました。

分かりやすくご紹介しますね。

充電式湯たんぽ

メリット

  • 充電式なので手軽
  • 使うのに手間がかからない
  • ランニングコストが安い

デメリット

  • 寿命が短い(約2年)
  • 値段が高い

 

充電式湯たんぽは、買ってしまえばすごくメリットが大きい湯たんぽです。

手軽で安く使うことができます。でも、買うまでのハードルは高め。だいたい2,000円~3,000円しますから、電気あんかとかと比較しても価格が高いです。それでいて寿命が短いんですよね。

とは言え、メリットが大きすぎるので、我が家では愛用しています。

昔ながらの湯たんぽ

メリット

  • 寿命が長い
  • 本体が安い

デメリット

  • お湯を沸かして準備するのに手間がかかる
  • 充電式と比較すると、片付けの手間がかかる

 

昔ながらのお湯を入れるタイプの湯たんぽはとにかく安くて、長く使えます。これは大きなメリット。

初期コストが低い一方で、毎日の準備と片づけに手間がかかります。

慣れてしまえばどうということはないでしょうが、充電式湯たんぽと比べるとやっぱり手間が大きいです。

電気あんか

メリット

  • 寿命が長い
  • 本体が安い
  • つないでおけば、いつまでも温かい

デメリット

  • コンセントがないと使えない
  • 使用後に必ずコンセントを抜く必要がある

 

電気あんかも、昔ながらの湯たんぽと同様に、安くて寿命が長いというメリットがあります。導入するときにはハードルが低くていいですね。

ただし、最近の電気あんかは電源スイッチがないものがほとんど(昔はあった)。毎日、コンセントを抜き差ししないといけません。

つい忘れると発火のおそれもあるそうです。もちろん、コンセントが近くにないと使うことができません。

 

初期コスト、ランニングコスト、毎日の手間、安全性。これらを考えた結果、我が家では充電式湯たんぽを使っています。

とにかく、毎日の手間がかからないし、つい布団に放置して外出しても発火とかの心配がないのがいいですね。

私が使っている充電式湯たんぽをご紹介!

湯たんぽ 充電式 寿命

では、私が実際に使っている充電式湯たんぽご紹介します。それがこれ。「nuku2(ぬくぬく)」です。

初代を購入したのは家電量販店でたまたま見つけたから、なんですよ。試しに使ってみる?ということで購入しました。

他の種類がなかったというのもありましたけどね。

 

購入から2年が過ぎ、初代が寿命を迎えました。なので、同じタイプを購入

冬場は毎日使っていますが、不調もなくいい睡眠が取れています♪

広告

湯たんぽ充電式で日本製の製品はある?

充電式(蓄熱式)の家電製品は日本製が安心!という方は多いと思います。なので、楽天市場で日本製の充電式湯たんぽをチェックしてみました。

「湯たんぽ 充電式 日本製」で検索した結果がこちらです。

日本製充電式湯たんぽ(楽天)

 

しかし、この中には中国製も混ざっているので要注意ですよ!それぞれ調べてみたところこちらの製品は日本製です。

 

私が使っている「nuku2」は中国製です。

湯たんぽ 充電式 寿命

 

検索結果に出てきたからと言って、すべてが日本製というわけではないので、ご注意ください。

気になる商品は必ず詳細にチェックしてみましょう。

充電式湯たんぽはとても楽で使い勝手がいい!

充電式湯たんぽはとても使い勝手がいいですね。初期費用は高めですが、何と言っても毎日の使用がすごく楽なんですよ。手間がかからないんです。

布団を敷いて、同時に充電開始。充電が完了したら布団の中にうずめておきましょう。そして、眠くなったら寝るだけ。

朝は特に何をすることもなく、放置しておけばいいですから。すごく楽です♪おすすめです!

ぜひシェアをお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。