ケーキ屋のバイトが大変なポイント|太る、辞めたい一方、もらえると評判も!

ケーキ屋 バイト 大変

 

ケーキ屋さんのバイトってけっこう憧れませんか?小さい頃の夢がケーキ屋さんとかパティシエで、そのまま調理師学校に行く人も多いですからね。

ところで、ケーキ屋のバイトって評判がいろいろです。どんなところがポイントなのか、どんな評判があるのか探ってみました。

広告

ケーキ屋のアルバイトで、こんなところが大変だった!

ケーキ屋 バイト 大変

 

ケーキ屋のアルバイトは大変という話をよく聞きます。実際にどういう点が大変だったか、というところをいろいろと探ってみました!

  • ケーキの扱いは丁寧にしないといけないので、気を使うのが大変
  • 予算に合った焼き菓子やギフトの詰め合わせを作るのが大変
  • 不器用なのでラッピングや包装がきつい
  • クリスマス時期に屋外でケーキを売るのは辛い
  • クリスマス・バレンタイン・ホワイトデーなどのイベントは必ず仕事
  • 立ちっぱなしなので腰に来る
  • 意外と力仕事が多いので、慣れないうちは大変だった
  • まかないがないのが残念
  • 女性の多い職場なので、女性特有の人間関係がある

 

このような大変な点があります。最後の人間関係の項目以外は、だいたいどこのケーキ屋でも発生するポイントです。

どの仕事でも大変なところや楽なところはありますが、ケーキ屋は特に好き嫌いがはっきりする職場という話もあります。本当にケーキが好きで、喜ぶお客さんの顔が好き、という人には大変なところも大変と感じないことが多いみたいです。

逆に、ちょっとアルバイトをしたいからケーキ屋ってどうかな?くらいに考える人には、接客やレジ打ち、ケーキの種類やアレルギーを覚える、力仕事など、多くの仕事がありますから、大変な職場ではないでしょうか。

広告

ケーキ屋のアルバイトは太るって本当?

ケーキ屋 バイト 大変

 

ケーキ屋のアルバイトは太るという話があります。これもお店によりますね。最大の太る理由というのはもちろん「売れ残りのケーキをくれるから」です。毎日のように食べていたら、太ります。これは間違いない(笑)

ケーキのカロリーは当然、かなり高いですから。

 

また、夜遅くまで営業しているケーキ屋だと生活が不規則になって、遅い時間に夕食を食べたりすると太る原因となります。売れ残りをもらえるケーキ屋だと。。。

遅い時間に帰宅する→遅い時間にケーキを食べる→すぐ寝る

このようなパターンが定着してしまうと、太る可能性はかなり高くなります。

 

ケーキをくれるかくれないか、営業時間が何時までかなど、お店によりますが、ケーキ屋のバイトは規則正しい生活を心がける必要がありそうです。

ケーキ屋のバイトはケーキがもらえるって本当?

ケーキ屋 バイト 大変

 

ケーキ屋のバイトでは「ケーキがもらえた」という話がよく挙がります。これが本当なら、ケーキ好きにとっては楽園ですよね。しかし、ケーキ屋には3パターンあります。

  • 売れ残りは廃棄
  • 売れ残りはくれるけど、バイトには回ってこない
  • 売れ残りをくれる

 

これもお店によっていろいろです。ケーキをもらえるからケーキ屋でバイトをしたい、ということであれば事前調査をしておくほうがいいですよ。

アルバイトで入ったものの、ケーキをもらえないからすぐに辞める、というのではお互いにいいことはありません。あなた自身もそのケーキ屋には行きづらくなりますし、人間的な評価も落ちてしまうでしょう。

職場環境も同じですが、余ったケーキをもらえるかどうかもお店次第。できる限り、事前に情報収集をすることをおすすめします。

広告

ケーキ屋のバイトは男性でもできる?

ケーキ屋 バイト 大変

 

ケーキ屋のバイトはほとんどの募集が女性です。どこのケーキ屋を見ても、接客しているのは女性がほとんど。女性の職場と言えます。

ですが、男性でもバイトができないわけではありません。さわやかな男性は女性客からも喜ばれます。

また、製造のスタッフとしても力仕事ができる男性は戦力として期待されることも。狭き門とは言えますが、男性でもバイトができないわけではありません。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。