オリンピックの馬術|最高齢の日本代表選手。日程やNHKのライブ、会場の情報ご紹介!

馬術 オリンピック 最高齢

馬術って、あのすごく紳士的なユニホームや優雅な感じがすごくいいですよね。オリンピックでも花形種目の一つと言われるほど。

そんな馬術の情報をお届けします!

広告

馬術の最高齢代表選手とは

馬術 オリンピック 最高齢

馬術には過去、日本人として最高齢でオリンピックに出場した選手がいます。それが「法華津寛」さん。読み方は「ほけつ ひろし」です。

1941年3月28日生まれで、2021年の東京オリンピック開催時点でなんと80歳!ひええ。

まだ現役みたいですね。いやはや、すごい。

 

馬術という競技自体は男女別のない競技で、しかも、年齢層が高いという特徴があります。それにしても、ですよ。

オリンピックへの出場記録などをご紹介します。

 

  • 1964年 東京オリンピック出場(障害飛越個人40位、障害飛越団体12位)
  • 1984年 ロサンゼルスオリンピックでは補欠となり不出場
  • 1988年 ソウルオリンピックでは愛馬がウイルス陽性となり不出場
  • 2008年 北京オリンピックに出場し、日本人最高齢出場記録を更新(67歳)
  • 2012年 ロンドンオリンピックに出場し、史上3番目の高齢出場記録を樹立(71歳)
  • 2021年 2回目の東京オリンピックを狙うも落選

 

いや、すごい。すごい。技術や健康もあるでしょうが、何より気持ちですよね。きっと気持ちが強いんでしょう。

オリンピックに出たい、馬術を続けたい、という情熱。これが法華津寛さんを突き動かしているのではないか?と思います。

東京オリンピックでの最高齢選手

東京オリンピックに出場している最高齢選手は同じく、馬術なんですね。

オーストラリア代表のメアリー・ハナさん。66歳とのこと。

 

東京オリンピックは6回目のオリンピック出場。次回のパリオリンピックにも意欲を見せています!

いくつになってもトップクラスでいられる可能性のある馬術。日本ではあまりメジャーとは言えませんが、めちゃくちゃいい競技なのでは?

広告

日本代表メンバー

馬術 オリンピック 最高齢

馬術の日本代表メンバーをご紹介します。

馬場馬術

  • 北原広之&ウラカン
  • 佐渡一毅&ルードウィッヒ
  • 林伸伍&スコラリ4
  • 高橋正直&ルビコンユニテクノ(リザーブ)

総合馬術

  • 大岩義明&キャレ
  • 田中利幸&タルマダルー
  • 戸本一真&ヴィンシーJRA
  • 北島隆三&フェローザニューモード(リザーブ)

障害馬術

  • 齋籐功貴&チレンスキーJRA
  • 佐藤英賢&サファイアデラックJRA
  • 福島大輔&チャニオンJRA
  • 川合正育&アズデメイ(リザーブ)

 

馬名に「JRA」と付いている馬はJRAの助成金で購入した馬みたいですね。不思議な馬名だなぁ、と思って見ていました。

 

馬場馬術に参加の北原広之さんは1971年生まれの49歳。

今回の東京オリンピック日本代表選手としては最高齢となります。

8歳のときから乗馬を始めているので、40年以上のキャリアがあるわけですね。

全日本選手権3連覇という実績はありますが、オリンピックは東京オリンピックが初出場です。

競技日程

馬術の競技日程です。

馬場馬術

  • 7月24日(土)25日(日) 予選
  • 7月27日(火) 団体決勝
  • 7月28日(水) 個人決勝

総合馬術

  • 7月30日(金) 個人馬場馬術1日目、団体馬場馬術1日目
  • 7月31日(土) 個人馬場馬術2日目、団体馬場馬術2日目
  • 8月1日(日) 個人クロスカントリー、団体クロスカントリー
  • 8月2日(月) 個人障害馬術予選・決勝、団体障害馬術

障害馬術

  • 8月3日(火) 障害馬術個人予選
  • 8月4日(水) 障害馬術個人決勝
  • 8月6日(金) 障害馬術団体予選
  • 8月7日(土) 障害馬術団体決勝

 

連日の開催となります。

この暑い季節、人間の体調管理もそうですが、馬の体調管理もめちゃくちゃ気を使うでしょう。

馬はだいたい寒いほうがいいといいます。おそらく馬術の馬も同じ。

 

炎天下の中、人馬ともにいいコンディションをどう維持するか。これはすごく大事なポイントだと思いますよ!

広告

テレビ放送スケジュール。ライブ放送も

馬術 オリンピック 最高齢

東京オリンピック馬術競技のテレビ放送は。。。なんとグリーンチャンネル!しかも無料放送だそうです!

放送日程はこのとおり。

 

  • 7月25日(日)20時~22時 馬場馬術ダイジェスト
  • 7月26日(月)17時~19時 馬場馬術ダイジェスト
  • 7月27日(火)17時~23時 馬場馬術団体(ライブ)
  • 7月28日(水)17時30分~21時30分 馬場馬術個人(ライブ)
  • 7月31日(土)21時~23時 総合馬術1日目2日目ダイジェスト
  • 8月1日(日)18時30分~22時 総合馬術クロスカントリーダイジェスト
  • 8月2日(月)17時~22時30分 総合馬術障害 団体決勝・個人予選~決勝(ライブ)
  • 8月4日(水)18時~19時 障害馬術 個人予選ダイジェスト
  • 8月4日(水)19時~22時 障害馬術 個人決勝(ライブ)
  • 8月7日(土)18時~19時 障害馬術 団体予選ダイジェスト
  • 8月7日(土)19時~22時 障害馬術 団体決勝(ライブ)

 

いつも競馬情報やレースを放送している有料放送のグリーンチャンネル。

東京オリンピックの馬術競技では無料放送です。ぜひ見てみましょう!

 

こういう粋な計らい。うれしいですね、ありがたいですね!

会場

馬術 オリンピック 最高齢

東京オリンピックの馬術の会場は「馬事公苑」です。まぁ、そこしかないでしょう!

馬術の聖地みたいなものですからね。1964年の東京オリンピックでも馬術競技が行われた伝統の会場です。

強い国はどこか

馬術が強い国というと、ヨーロッパが中心です。ドイツやフランス、イギリス。そして、アメリカあたりですね。

じわじわとオランダやオーストラリア、ニュージーランドも強くなってきています。

 

中でも、ドイツ。ドイツは非常に強い国として有名です。

馬産も盛んで、馬術専用の血が大事にされているとのこと。そりゃ、強いわけです。

 

日本代表のメンバーもヨーロッパ各国に拠点を置いて、日々の技術向上にいそしんでいます。

 

  • ドイツ・・・北原広之・林伸伍・佐藤英賢
  • オランダ・・・佐渡一毅
  • イギリス・・・田中利幸・戸本一真・北島隆三

 

ヨーロッパ諸国が、メダルをほぼ独占する競技で、日本人選手はどこまで食い込めるでしょうか!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。