アサヒビール園(西条市)の工場見学に行ったときの楽しかった感想!予約方法も。

アサヒビール園 西条

アサヒビールの工場は各地で工場見学が可能です。四国の水の都と言われる「愛媛県西条市」。ここにある工場でも見学ツアーがあります。

その見学ツアーに行ってきたときの記録です。※現在は新型コロナウイルスの影響で休止しています。

アサヒビール園(西条市)の工場見学の記録

アサヒビール園 西条

 

新型コロナウイルスの影響で工場見学が休止になる前、アサヒビール園の工場見学に行ってきました。そのときの記録・感想をお届けします。

基本的に毎日、ビール工場見学を受け付けていて、無料で工場見学ができます。

工場見学というと、ちょっと見られたくない部分もあるかと思いきや、なんと撮影自由!機密は漏れないようにコースを組んでいるんですね。

こういうイベントは写真を撮りたいので、これはすごくありがたい!しかし、つい、家族写真ばかりを撮影していてブログに使える写真がないという基本的なミスをおかしてしまいました。。。

 

見学ツアーなので、ばっちり解説もしてもらえます。おかげでとてもビールへの理解が深まりますね。ビールの歴史や、ビール瓶はどことどこが共通だとか。

そんなトリビアもあって、大人も子どもも楽しめます。そんな工場見学で分かったこととか、工場見学のポイントを6点ほどご紹介します。

ビールは鮮度が大事!飲みに行くタイミング

ビールは鮮度が大事とのこと。なので、月曜日や火曜日にお店に飲みに行くのは損ですね。そのときに飲むのは、金曜日に出荷されたものです。

月曜日に工場が稼働し始めて出荷します。すると到着が水曜日とかになるでしょう。なので、週末に近づいたころに行くのが鮮度的にもいいのではないかと思います。

四国で飲むアサヒビールは四国工場産

基本的に四国工場のアサヒビールは四国だけ。他から入ることもなく、四国工場のビールが瀬戸内海を渡って四国外に出ることもないそうです。

ビール瓶は3社共通

アサヒビールとサッポロビールとサントリーは同じ瓶を使っているそうです。なので、瓶には「BEER」と刻印されているだけ。

キリンはオリジナル瓶を使っているので、「キリンビール」と書かれているそうです。

ビール瓶の耐用年数は平均8年

ビール瓶は平均8年も使うそうです。思ったよりも長い期間使うということが分かりました。8年ってすごいですよね。

工場見学は平日に行くのがおすすめ

土日祝は工場がお休みです。なので、ビールの缶詰作業やビン詰め作業のラインもストップしています。これってけっこうもったいないです。

映像を見せてくれるんですが、迫力はありません!あのすごいスピードで完成していく姿を見たいじゃないですか!

行きにくいかもしれませんが、平日に行くのがおすすめです。

最後にはビールなどの試飲がある

見学ツアーの最後にビールなどの試飲をさせてもらえます。私が行ったときのメニューはこんな感じでした。

アサヒビール園 西条

ビールは1人3杯までという制限付きです。ですが、ソフトドリンクは飲み放題!私は運転があったので、アサヒドライゼロを2本もいただきました!

ノンアルコールビールも登場当時と比べて、かなりおいしくなりましたね。ビールはアサヒ派ではないですが、ノンアルコールビールはアサヒ派です。

 

工場で説明を受けた後は、ツアー前よりやっぱり飲みたい気分が盛り上がります。なので、ビールを飲まない、かつ運転ができる友達と一緒に行くのがいいです!いや、これマジですよ!

アサヒビール園四国工場の見学は予約が必要

アサヒビール園 西条

アサヒビール園四国工場の見学は予約が必要です。予約は電話で受け付けていて、先着順となります。

  • 予約受付電話番号 0897-53-7770
  • 電話受付時間 9:00~17:00

 

ちなみに参加費は無料となっています。太っ腹!団体の予約が入ってしまったら、おそらくその時間帯のツアーは参加が難しくなります。

そんなときは仕方ないので、日をずらすか別の時間帯のツアーにするかするしかないですね。

 

また、こちらからインターネット予約もできます。

四国工場見学 インターネット予約(アサヒビール公式サイト)

アサヒビール園西条は送迎バスも便利。西条工場の地図や住所、駐車場情報

アサヒビール園 西条

アサヒビール園(西条)は送迎バスも運行しています。JR予讃線 伊予西条駅からのシャトルバスですね。運賃は無料です。24人乗りで先着順。予約はできないので、がんばって乗るしかないです。

所要時間は10分。タクシーでも同じくらいの時間なので、もし乗れなかったらタクシーを使いましょう。

1番バスのりば付近からの発着となりますが、乗り場表示はないようです。

 

時刻表や詳しい乗り場情報は、アサヒビールの公式サイトに書かれているので、こちらを参考にしてみてください。

アサヒビール四国工場へのシャトルバスについて(アサヒビール公式サイト)

 

車で行くこともできます。松山自動車道の「いよ西条インターチェンジ」から約8kmです。インターを降りたらすぐに到着しますね。

駐車場はかなり広く確保されているので、駐車できなくて困るということはなさそうです。

アサヒビール園工場見学は子どもも大人も楽しめる!

アサヒビール園の工場見学は大人も子どもも楽しめます。広い工場でビール瓶やビールの缶が縦横無尽に走る姿は年齢関係なく感動するでしょう!私は週末に行ったので見られませんでしたが。。。

最後の試飲コーナーではビールが好きならビール、子どもたちはジュースが飲めるので、きっと喜ぶはずです!

 

だからこそ、工場見学に行くなら「平日」「車以外」をおすすめします。

ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。