東京ドームの面積は何平方mか|坪数やヘクタール、km2換算なら?容積や収容人数も

東京ドーム 面積 平方m

よくテレビで聞く言葉が「東京ドーム○個分の広さです」という比較のトークです。

しかし、実際に東京ドームはどれくらいの広さなのか。調べてみました!

広告

東京ドームの面積。haやm2、平方kmに換算してみた

東京ドーム 面積 平方m

よく比較に使われる東京ドームの面積。さてどれくらいなのか!

チェックしてみたところ、なんと公式サイトに掲載されていますね。

答えは「46,755平方メートル」です。だいたい1辺が216mの正方形の面積と同じです。

 

ではこれを各単位に換算してみましょう。

 

  • 0.046755平方キロメートル
  • 4.6755ヘクタール
  • 467.55アール
  • 約14,168坪
  • 約47.1反

 

こんな感じです。

1平方kmは100万平方m、1ヘクタールは10000平方m、1アールは100平方mですから、計算すると上のようになります。

また、1坪は3.3平方m、1反は991.7平方mです。そこから計算するとだいたい上のようになります。

広告

東京ドームは各競技のコートいくつ分か

東京ドーム 面積 平方m

東京ドームの面積を各スポーツのコートと比較してみましょう!

 

  • バレーボールコート 288.6個分
  • バスケットボールコート 111.3個分
  • テニスコート(シングルス) 239個分
  • テニスコート(ダブルス) 179.3個分
  • サッカーコート 6.4個分

 

いろんなスポーツのコートと比較してみました。比較するコートは一番外側の枠で調査しています。

例えばバレーボールコートなら、サーブを打つゾーンは無視。

サッカーコートなら、ゴールを置いたりフリースローをしたりするゾーンは無視しています。

それでこの結果です。

 

バレーボールで換算すると、周辺スペースを確保しても100試合以上は余裕で同時進行できるのが東京ドームなんですね。

そう考えるとかなり広いなぁ。

容積も比較対象に

東京ドーム 容積

東京ドームというと、面積がよく使われます。

ですが、湖の大きさや大空洞の大きさを表すときには容積でも比較されます。

その容積も公式サイトに掲載されています。「124万立方メートル」です。

 

1辺が1mの正方形が124万個分!これまたすごいな。

 

リットルに換算すると、12億4000万リットル!2リットルペットボトルが6億2000個分!

500mlペットボトルなら24億8000万個分!

大さじ827億杯分!

 

数が大きすぎてわけわかんない!とにかく容積もめちゃくちゃ大きいわけですよ!

広告

収容人数は?

東京ドームは収容人数も公式サイトに書かれていますよ!

 

  • 最大収容人数 55,000人
  • 野球使用時 約46,000人

 

大規模なライブの場合、ステージを作る必要もあるので、だいたい45,000人~50,000人が多いみたいですね。

私のふるさとの何倍もの人数が1か所に集まれるわけです。そう考えるとめちゃくちゃすごいですね。

国立競技場とか日産スタジアムなんかは、もっと収容人数が多いわけです。ほんと、すごいわー。

 

こんなの、よく作る氣になりましたね(笑)

東京ドームの面積や容積はさすがに大きい!

東京ドームの面積や容積を見てきましたが。。。さすがに大きいですね!

東京ドームがなくならない限り、これからも比較対象として使われると思います。

ぜひこのページをお気に入り・ブックマーク登録しておいて、聞くたびにチェックしてみてくださいね!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。