橘ノ丘総合運動公園キャンプ場のレビュー|アクセスや料金、スーパーなどの情報と感想

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場に行ってきました。12月でしたが気象条件は最高!ものすごく楽しい1泊2日キャンプを楽しむことができました。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場の感想をお届けします。

広告

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場の設備や炊事場など

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場はかなり楽しめました。そんな橘ノ丘総合運動公園の雰囲気をお届けします。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

テントを張れる場所は3か所。上の写真のだだっ広いところと、下の写真のテントが張られているところ。そして、一段上の場所です。

駐車場に近いのが下の写真の場所です。荷物が多いときにはこちらのほうが少し便利かもしれません。

 

マムシやスズメバチに注意しないといけません。

また特に最近はいろんなところでイノシシが現れています。食料はテント内にきちんとしまうなど、対策が必要です。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

 

洗い場(炊事棟)も完備。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

流しは10か所。十分ですね。右奥に電気のスイッチがあります。夜や早朝の暗いときに使うときには電気をつけることができます。

点けたら消す。大事です。

 

かまどもあります。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

ただし、バーベキューなど、直接調理をするのには不適のようです。炊飯や鍋料理なんかに使うのに良さそう。

かまどの隣には使用済みの炭の捨場があります。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

きっちり処分しましょう。

 

トイレは管理事務所の隣の建物にあります。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

階段をてくてくと降りていきます。電灯がひとつありますが、夜中には消えてしまいます。真っ暗です。

懐中電灯やランタンを準備しておかないと、トイレに行くだけでひと苦労しますよ。

 

ひと通りの設備はそろっています。なので、特に不自由はなく過ごせると思います!

 

キャンプ場利用は事前予約をして、当日、公園管理事務所で受付をする必要があります。そのときに注意点が書かれた用紙を受け取ります。

その内容をこちらに記載します。事前にチェックしておくと、当日の準備物もいろいろと考えられますね!

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

  1. ゴミは必ず持ち帰りください(絶対にトイレに捨てないでください)。
  2. 炭をかまどに置いて帰るのは構いません(アルミホイル、簡易コンロもお持ち帰りください)。
    ※ただし、かまどに炭を捨ててから水をかけ完全に火を消してください。炊事棟で炭を消すのは排水管が詰まるのでやめてください。
  3. 車はロータリーに置かないで正規駐車場に停めてください。
  4. BBQ利用の方は20時までに片付けをして退出をお願いします。※たちばな荘の前は20時に施錠します。
  5. BBQの受付で途中からキャンプへの切り替えはできません。
  6. BBQの使用方法は炭・ガス・オガライトのみ可。直火、焚き火厳禁!木を燃やすのは火の粉が舞いやすいため禁止にしています(薪の持ち込みは禁止です)。
  7. 当施設でのタバコ・花火・子供用プール・スケートボード・ローラーブレード等、禁止。
  8. ペットを連れてくるのはご遠慮ください。
  9. イノシシ出没注意!夜は飲食物をテント内に入れておいたほうが安全です。
  10. 混雑時はできるだけテントを小さく設営し、譲り合ってご利用ください。

とのことです。注意事項をしっかり守って楽しいキャンプを。

 

気になるところが1つだけありました。それはちょっとした騒音です。

すぐ近くを高速道路が通っていることと、近くにこくぶんじ荘・たちばな荘(ボイラー音?)があることで、ちょっと夜の騒音が気になるかも知れません。

大自然の中の風の音とか、耳が痛くなるほどの静寂はありません。

なので、寝るときには耳栓があったほうが快適だと思います。

広告

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場へのアクセス

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場へのアクセスをご紹介します。

  • 住所・・・香川県高松市国分寺町新名2069-1
  • 電話番号・・・087-813-5045

JR高松駅から車で約30分です。便利もいい場所ですね。

 

ちなみに公園内地図はこんな感じです。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場の利用料金や予約、定休日

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場の利用料金は。。。なんと「無料」です。予約は必要ですが、無料で楽しめます。

宿泊の場合は10時~翌日10時。日帰り・デイキャンプ利用の場合は10時~20時となっています。

月曜日が定休日なので、月曜日以外で予約・利用を考えましょう!

広告

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場近くのスーパーや買い物できる施設

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場は近くにスーパーやショッピングモールがあるので便利です。

北東方面にはザ・ビッグや新鮮市場きむらといったスーパーマーケット。また、ザ・ビッグにはダイキといったホームセンターがあります。

また、南西方面にはイオン綾川ショッピングモールがあります。こちらにはスーパーマーケットはもちろん、ロゴスやヒマラヤ、ヤマダ電機やケーズデンキ、ホームセンターコーナンがあって、何でもそろいます。

 

どちらも車で10分圏内。行きに足りないものを調達するのもいいですし、忘れ物をちょっと買い足しに出かけることも可能です。ロケーションはとても便利ですね。

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場には温泉も

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場には「はくちょう温泉」という温泉施設があります。

営業時間は10時~20時。キャンプのときに汗をかいたからさっぱりしたい!というときにすごく便利です。

 

ちなみに入浴料金はこのようになっています。

  • 60歳以上 400円
  • 12歳以上59歳以下 520円
  • 6歳以上11歳以下 260円
  • 5歳以下 無料

 

夏場のキャンプなんかだとかなり汗をかきますからね。テントに入る前にさっぱりできるのはありがたいです!

公式サイトもチェックしてみてください。→はくちょう温泉 公式サイト

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場は楽しめる!

橘ノ丘総合運動公園キャンプ場は十分楽しめます!すごくゆっくりできました。ただ、冬というのが大きかったかも知れません。

無料の施設の割にしっかり設備も整っているので、春や秋はかなり混み合っているのでは?と思います(実際はどうか知らないです)。

 

近くにショッピングセンターもあって便利。いいキャンプ場じゃないかと思います!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。