メダカ水槽のレイアウトを簡単おしゃれに!初心者でもできるテク♪

メダカ 水槽 レイアウト 簡単

 

広告

メダカ水槽のレイアウトは簡単におしゃれにできます♪

メダカ水槽のレイアウトはとても重要です。繁殖目的だとそんなに大事ではないですけど、鑑賞目的だととても大事ですよね。

見て癒やされたり、楽しんだりしたいわけですから、理想的な水槽レイアウトを考えたいです。

そんなときに簡単なメダカ水槽のレイアウト方法をご紹介します。

 

色の違う水草を入れる

水槽の中の水草は基本的に緑が多いです。なので、単調になりがち。

そこにニムファなどの赤い植物を入れてあげるだけですごく雰囲気がおしゃれになります。

差し色として入れるといいので、たくさんは必要ありません。もちろん造花でもOKです。

 

水面よりも上にオブジェを配置する

オブジェや水草を配置するときに、水面を突き抜けるように配置します。

水の中だけでなく、外まで出ているというところだけで、おしゃれで水槽レイアウト上級者に見えます。

水草の場合は育成が難しいこともありますから、造花や陸地を配置してあげるといいでしょう。

 

砂の色を変えてみる、ビー玉などを入れてみる

水槽に入れる砂の色を今とは違う色にしてみたり、ビー玉などにするという方法もあります。

シンプルな部屋に置いている水槽なら、明るめでいろんな色が入った砂にするのもいいですね。

部屋と水槽の雰囲気を逆にすると、ぱっと目を引きます。

 

オブジェや水草を片方に寄せる

レイアウトを変えるときに、全体に広げるのではなく片方に寄せましょう

全体的に密集しているとすごくごちゃごちゃ感が出ます。

なので、いろんなオブジェがある空間と何もない空間を分けることで、メリハリが効いておしゃれに見えます。

 

背の低いものを手前に、背が高いものを奥に配置する

背の低いものを手前に、背の高いものを奥に配置します。前後でくっきりとメリハリが付くので、おしゃれな水槽に見えます。

ただし、全体的に配置するのではなくて左右のメリハリも付けましょう。

 

カラフルな生物を入れてみる

レイアウトとはずれますが、メダカの色とは対極にあるようなカラーの生物を入れてみると、一気に見栄えが良くなることも。

メダカの色だけでなく、目立つ色でしかも動く生物だと華やかになりますね。

敵対関係にならない種類を選ばないといけないので、お店で聞くのがいいですね。

 

水槽の形を変える

水槽の形を変えるのも方法の1つです。大がかりな作業になるので簡単と言えるかどうか、なかなか微妙なところですが。

でも、部屋のインテリアに合った水槽にすれば、インテリアとマッチしてすごくおしゃれに見えます。

ただ、水槽の形によっては掃除しにくくなりますから、ご注意を。

広告

メダカ水槽のレイアウトを100均グッズで簡単に整える方法

メダカ水槽のレイアウトをおしゃれにするには100均グッズも上手に使っていきましょう。

専用のアイテムはおしゃれですけど、けっこう高価ですからね。いろいろ買っていると出費も馬鹿になりません。

 

ダイソーのアクアリウム用のオブジェです。アクアリウム用に作っているので、メダカなどの隠れ家にもなって便利です。

 

色付きの砂(カラーサンド)も100均で手に入ります。砂もまとめて買ったらけっこうな出費になります。

100円で鮮やかな底砂が手に入るのはありがたい♪

 

100均のビーズを底砂にしたり、ボタンを浮かべたりしておしゃれに。

これですごくポップな雰囲気が出ますね。アクアリウムっぽさはないですが、いい感じかも!

 

いろんなものがメダカ水槽のレイアウトやおしゃれに使えます。

ダイソーやセリアなど、100均ショップによって置いているグッズが違います。なので、いろんな店舗を回ってみるといいですよ。

同じダイソーでもお店によって取り扱いが違います。ぜひともいろいろチェックしてみてください!

メダカ水槽のレイアウトはまずはシンプルに。じっくり作りましょう♪

メダカ 水槽 レイアウト 簡単

 

メダカ水槽のレイアウトは簡単におしゃれにすることもできます。

100均グッズとかを使えば、本当に毎日のようにレイアウト変更もできます。

 

ですが、まずはシンプルに作ってみることをおすすめします。

底砂を敷いて、左右のどちらかに水草やオブジェを偏らせます。そして、手前には低いものを、奥には背の高いものを配置。

まずはいったんシンプルに作ってみましょう。

 

そこからじっくり時間をかけてレイアウト変更しましょう。

頻繁にレイアウト変更すると、メダカにとってはストレスです。

メダカは飼育は簡単ですけど、やっぱりストレスは大敵。計画しておいて、たまにレイアウトをいじる。そういうスタンスがおすすめですね。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。