鬼滅の刃22巻の最終回|ネタバレとどこからどこまで収録なのかご紹介します

鬼滅の刃 22巻 最終回

鬼滅の刃のクライマックスが近づいてきましたね。22巻が2020年10月2日に発売となりました。

では、22巻の最終回はどこなのか、軽くネタバレも含めてご紹介します。

広告

鬼滅の刃の22巻の最終回はどこまで?ネタバレあり

鬼滅の刃の22巻は188話~196話までの9話が掲載されているようです。

 

188話というと鬼舞辻無惨との戦いがさらに激しさを増す回です。

一度に多くの相手に攻撃できる不可思議かつ威力の高い攻撃で鬼殺隊が窮地に追い込まれます。さすが鬼の始まり。力が桁違いです。

そんな攻撃を避けていた甘露寺蜜璃でしたが、とうとう鬼舞辻無惨の攻撃に倒れてしまいます。それを見つけた伊黒小芭内は甘露寺蜜璃を救出。

そして、伊黒小芭内の過去が明らかになります。

 

そんなところから始まるのが鬼滅の刃22巻です。そして、22巻最終話の196話はこんな内容。

 

竈門禰豆子の記憶が戻ります。以前、鬼舞辻無惨に襲われたときの記憶。その後の鬼殺隊との出会いの記憶、戦いの数々。

記憶が戻ったことで爪・目・牙が人間のものへと戻っていき、自我を取り戻します。

一方で鬼舞辻無惨との激戦は続いています。夜明けまで35分となり、以前のように分裂して逃げようとする鬼舞辻無惨でしたが。。。珠世の薬が効き始め、分裂することができません!

珠世の薬はここで止まらず、なんと細胞破壊の効果すらもあるものでした。22巻の最初とは一転、窮地に追い込まれる鬼舞辻無惨。鬼舞辻無惨、そして鬼殺隊の運命やいかに?

 

というところで22巻は終わります。

広告

鬼滅の刃の23巻が最終巻となる予定

鬼滅の刃 22巻 最終回

鬼滅の刃は22巻が最終巻かと思っていた人も多かったみたいですが、完結はしませんでした。23巻が最終巻となります。その23巻は2020年12月4日に発売予定となっていますね。

早く最終巻が見たいような、終わってほしくないような。ジャンプで最終回を迎えているのは分かっているんですが。。。それでも終わってほしくないような気がしますね!

鬼滅の刃の映画も楽しみ!

鬼滅の刃といえば、劇場版も楽しみですね。そんな劇場版は2020年10月16日に公開となります。「無限列車編」ということで、楽しみにされている人もたくさん!

蝶屋敷での修行を終えて、炭治郎・善逸・伊之助たちは煉獄杏寿郎と合流して無限列車の謎を解決していきます。

 

蝶屋敷や煉獄杏寿郎ということで、まだ序盤の物語です。本編は完結し、コミックスでは最終巻が待たれるタイミング。でも、また過去に戻ってエピソードを発表するというのがおもしろいですね。

広告

鬼滅の刃の煉獄杏寿郎外伝がジャンプに掲載される!

煉獄杏寿郎 外伝 いつから

鬼滅の刃では煉獄杏寿郎外伝が週刊少年ジャンプに掲載されます!そんな煉獄杏寿郎外伝の情報をこちらにまとめました。

煉獄杏寿郎外伝はいつから連載か|名言や声優、誕生日やフィギュアの情報をご紹介!

 

煉獄杏寿郎もすごい濃いキャラですよね。まぁ、薄いキャラがいないですけど(笑)これはこれで見逃せないので、3冊のジャンプは要チェックですね。

鬼滅の刃は最終回を迎えてもまだまだ広がる!

鬼滅の刃は2020年5月に最終回を迎えました。しかし、完結してからも世界は広がり続けていますね。まだまだこれからもどんな世界が広がっていくのか。

興味深い!と思わざるを得ませんね。すごい作品ですよ。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。