井上尚弥 12月13日のチケット情報|4団体統一戦の配信やテレビ放送はあるか。

井上尚弥 チケット 12月13日

井上尚弥選手が2022年12月13日に4団体統一戦を戦います。対戦相手はポール・バトラー選手。

さて、どんな戦いになるのか。チケットや放送はどうなるのか。情報をお届けします。

広告

2022年12月13日のチケットは抽選申し込み中

井上尚弥選手の試合のチケットはまずは抽選となります。その抽選は既に始まっていますよ。

第一次先行抽選

  • 抽選期間 2022年10月17日(月)12時~10月23日(日)23時59分
  • 当落発表 2022年10月25日(火)夕方以降

第二次先行抽選

  • 抽選期間 2022年10月29日(土)12時~11月2日(水)23時59分
  • 当落発表 2022年11月4日(金)夕方以降

一般発売

  • 2022年11月19日(土)12時~

 

二次抽選が終わった後に、一般発売となります。

一般発売は先着順です。こちらはかなり厳しいチケット争奪戦になりそうです。まず間違いないでしょう。

なんとか抽選で引き当てたいものですね。

広告

チケットの価格

格闘技のチケットはかなり高価なものが多い、というイメージがありませんか?

私はそんなイメージなんですが、今回の井上尚弥選手の試合もかなりの価格となっています!

 

  • SRS席 220,000円/枚
  • RS席 プレミアムチェア付 187,000円/枚
  • RS席 165,000円/枚
  • S席 110,000円/枚
  • A席 77,000円/枚
  • B席 55,000円/枚
  • C席 33,000円/枚
  • D席 22,000円/枚
  • E席 11,000円/枚
  • ファミリーゾーン 3名席 66,000円/組
  • ファミリーゾーン 4名席 88,000円/組
  • ファミリーゾーン 5名席 110,000円/組
  • 車いす席(介添人も同価格、介添人1名まで) 33,000円/枚

 

もちろん、リングに近い良いほど高いということになります。

どうせ見るなら近くで。そんな気持ちになるのもよく分かります。

 

一生に1回あるかどうか、という大イベントです。

現地に見に行くのなら、高価でもリングの近くを狙ってみるのもアリかと思います。

一生の思い出になるのは間違いないでしょう!

 

井上尚弥選手の試合以外にも5試合あります。カードはこちらです。

  • 第1試合 ピーター・マクレール – 三宅寛典
  • 第2試合 清水聡 – (相手未定)
  • 第3試合 井上拓真 – ジェイク・ボルネア
  • 第4試合 武居由樹 – ブルーオ・タリモ
  • セミ 平岡アンディ – 誼敏虎

 

かぶりつきで見られる席なら最高ですね♪

ネット配信はあるか

井上尚弥選手の4団体統一戦はネット配信があります!

dTVとひかりTVで生放送があります。

 

dTVもひかりTVも「独占配信」と書かれているのが、なかなかアレですが。

ま、おそらくどちらでも配信はあるのでしょう!

 

もちろん、dTVもひかりTVも月額料金が必要です。無料お試し期間もあるので要チェックです!

dTV

井上尚弥 チケット 12月13日

  • 無料お試し期間 約1か月
  • 月額料金 550円(税込み)

 

dTV 公式サイトはこちらです★

ひかりTV

  • 無料お試し期間 約1か月(専門チャンネルプラン、専門チャンネル・ビデオプランのみ?)
  • 月額料金 1,100円(税込み)~

※ エントリープランは視聴不可

 

料金をチェックしてみましたが、dTVが圧倒的に優位ですね。

無料お試し期間は1か月ありますし、無料期間が過ぎても、1か月550円で楽しめます。

まず間違いなくdTVがいいですね。

↓ ↓ ↓



★dTV 公式サイトはこちらです★

広告

地上波テレビでの放送はあるか

地上波テレビでの放送があるかどうか、ですが。おそらく「ない」のではないでしょうか。

dTVとひかりTVで「独占配信」と書かれているので、地上波放送はないでしょう。

 

2022年のRIZIN、朝倉未来選手とメイウェザー選手の試合も、配信のみでした。

格闘技は配信のみ、というスタイルが増えてきていますね。

対戦相手のポール・バトラーとは

井上尚弥選手の対戦相手、ポール・バトラー選手。どんな選手なのか調査してみました。

 

  • 国籍 イギリス
  • 生年月日 1988年11月11日
  • 身長 168cm
  • プロボクシング成績 34勝2敗(15KO)

※ 2022年10月20日現在

 

獲得タイトルは、IBF世界バンタム級王座、WBO世界バンタム級王座の2つです。

井上尚弥選手との対戦が決まって「自殺行為」と言われたこともあったようです。

 

この評価から見ると、井上尚弥選手がかなり優位と思われますが。。。

必ず勝てる試合はないし、負けが決まっている試合もありませんからね。

どちらにもベストを尽くしてもらいたいものです!

楽しみな対戦ですね!

井上尚弥選手の楽しみな試合ですね。

今のところ、WBAスーパー、IBF、WBCの各団体の世界バンタム級王者です。

今回の試合に勝てば、4団体統一王者となります。

 

相手のポール・バトラー選手にとっては、かなり大きなチャレンジのようです。

だからこそ十分に準備してやってくるはず。

 

配信でも見ることができます。配信で見るなら、dTVがお得でおすすめです。

↓ ↓ ↓



★dTV 公式サイトはこちらです★

 

井上尚弥選手も準備を万端に、がんばってほしいです!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ