ガンプラ本で初心者にもおすすめの厳選2冊をご紹介!基本が完璧に!

ガンプラ 本 おすすめ

 

広告

ガンプラって本で基本知識や流れをつかむのがおすすめ!

ガンプラ 本 おすすめ

 

ガンプラを作るとき、特に初心者ってどうすればいいか分からないですよね?とりあえずパーツを切って、組み立てます。

1つ目のガンプラキットを完成させるとめちゃくちゃ達成感があって、すごくうれしくなります♪

 

私も30年ぶりに作った1つ目「SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール」が完成したとき。

すごくうれしくなったことはすごく覚えています!

クロスシルエット ナイチンゲール

 

そのときの記事がこちらです。

クロスシルエットナイチンゲールを組み立てた!大きさやレビュー!

 

完成したときはすごくうれしいんですよね。それは間違いない!

でも、時間が経つごとに「もうちょっとこうしたい」という欲が湧いてきます。

ネットで記事を検索したら「これは事前にこうしておきましょう」と書いてある。ええー?先に言っておいてくれよー。みたいな(笑)

 

ガンプラの本があれば、事前に注意する点とかすべて分かります

ネットの記事もいいですが、体系的になっていない部分もあって理解しにくい場合も。

その点、本は読みやすいように作られていますから、分かりやすいです。お金をかける価値はありますね。

 

ということでガンプラを作るとき、初心者は本があるとすごく助かります。

また中級者でも、自己流で作ってきた人なら、目からウロコが落ちるような手順やテクニックが載っていることもあります。

 

ガンプラ作りには本、おすすめです♪

広告

ガンプラの本はたくさんあるけど、どれがおすすめ?

ガンプラ 本 おすすめ

 

ガンプラの本ってめちゃくちゃ出ています。アマゾンで本のジャンルに絞って「ガンプラ」と検索してみました。

検索結果はなんと35ページ!ありすぎです(笑)どれを選べばいい?と悩みます。

私は本屋に入りびたって、じっくりいろんなガンプラ本をチェックしてみました。

 

その結果、おすすめと思えたのが2冊です。

1冊目は「やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル」

2冊目は「ガンプラ作りはじめよう ガンダムビルドダイバーズ編」です。

 

この2冊はどっちも甲乙つけがたいほどいい本だったので、つい2冊とも購入してしまいました!

次のコーナーからそれぞれの詳細をご紹介していきますね。

ガンプラ本のおすすめ「ガンプラテクニックバイブル」詳細

ガンプラ 本 おすすめ

 

まずは「やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル」です。

  • 発行 2016年2月
  • 出版社 成美堂出版
  • 監修者 「G作戦」小西和幸
  • 監修協力 戸ケ崎葎
  • 価格 1,600円+消費税

 

ガンプラテクニックバイブルの特徴はフローチャートが掲載されていることです。

ガンプラ 本 おすすめ

 

このフローチャートがあることで、どういう作業をするのか、どういう完成品にしたいのか。それぞれに流れがよく分かります。

なので迷うことがない。

初心者だけでなく、自分の作業内容が確立していない中級者にとっても役に立つこと間違いなしです!

 

また、取り扱っている範囲が広いのも特徴です。

簡単フィニッシュから、ウェザリング(汚し)や光沢塗装、メタリック塗装までカバーしています。

だからこそ1冊あればOKという存在となっています。

 

しかもいろんなテクニックもプランごとに分けられているので、何をしたらいいかが明確です。

紹介されているプランは11パターン。

  • プラン1 かんたんフィニッシュ
  • プラン2 かんたん塗装
  • プラン3 かんたんウェザリング
  • プラン4 完全ウェザリング
  • プラン5 傷だらけの勇者
  • プラン6 完全ディテールアップ
  • プラン7 完全塗装
  • プラン8 におい抑えめ仕上げ
  • プラン9 光沢塗装
  • プラン10 メタリック塗装
  • プラン11 パール塗装

 

初心者にも初心者以外にも役立つのが「ガンプラテクニックバイブル」です。

広告

ガンプラ本のおすすめ「ガンプラ作りはじめよう」詳細

ガンプラ 本 おすすめ

 

次は「ガンプラ作りはじめよう ガンダムビルドダイバーズ編」です。

  • 発行 2018年7月
  • 出版社 ホビージャパン
  • 作例解説 JUN III
  • 価格 1,000円+消費税

 

最初は「ガンダムビルドダイバーズ編」ということでノーチェックだったんですが、見てみるとこれが役立ったんですね。

ガンプラテクニックバイブルと比較すると、より初心者寄りとなっています。解説はパチ組(素組)から全塗装までとなっています。

その後、プロモデラーの作例紹介があって「次のガンプラも作ってみよう!」という気持ちになりますね。

 

ここも良かったな、と思うのがカスタマイズ(改造)です。簡単な改造に絞っているのも初心者向けで良かったです。

発売されているカスタマイズパーツを組み合わせるだけで、どんな改造ができるのか。

ミキシング(複数キットを混ぜて作り上げる改造方法)の例なんかも掲載されています。

ガンプラ 本 おすすめ

ガンプラ 本 おすすめ

 

簡単にできる改造だからこそ、やってみよう!と思わせてくれます。これくらいでこんなにかっこよくなるのか!というのが実感できます。

ガンプラ初心者が初めての組み立てから、一歩だけ先まで掲載されているのが「ガンプラ作りはじめよう ガンダムビルドダイバーズ編」です。

おすすめガンプラ本の比較。どっちを買えばいい?

 

おすすめのガンプラ本を2冊ご紹介しましたが、どちらか1冊ならどちらを買えばいいでしょうか。

どちらも1,000円以上するので、2冊買うのはちょっと高いかなぁ、と感じるところですね。2冊を簡単に比較してみます。

 

 

項目 ガンプラテクニックバイブル ガンプラ作りはじめよう
パチ組(素組)
かんたんフィニッシュ
かんたん塗装
全塗装
ウェザリング ×
ダメージ加工 ×
ディテールアップ ×
光沢・メタリック・パール塗装 ×
市販パーツによる簡単改造 少し
ミキシング 少し

 

ガンプラ作りはじめよう ガンダムビルドダイバーズ編

ガンプラ 本 おすすめ

 

ガンプラ作りはじめようはこんな人におすすめです!

  • 初めてガンプラを作ろうと思っている人
  • 1つ目~2つ目くらいガンプラを作って、テクニックや一歩先を見てみたい人
  • どんな種類のアフターパーツが出ているか知りたい人

 

特に初心者におすすめなのがこの本ですね。

やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル

ガンプラ 本 おすすめ

 

ガンプラテクニックバイブルはこんな人におすすめです!

  • 初めてガンプラを作ろうと思っている人
  • 1つ目~2つ目くらいガンプラを作って、テクニックや一歩先を見てみたい人
  • ガンプラを本格的にやっていきたい人

 

初心者にもおすすめですが、長くガンプラをやっていきたい人にもおすすめです。

1冊でウェザリング、ダメージ加工、いろんな塗装方法が学べるので、ガンプラの幅がめちゃくちゃ広がる本です。

ガンプラを作るとき、本があればかなり違います!

ガンプラ 本 おすすめ

 

ガンプラを作るとき、本があるとかなり違います

ガンプラ作りって切って組み立てるだけなら説明書に沿って作ればいいわけなんですが。

少しでも良い作品にしようと思うと、いろんなテクニックが必要となってきます。

 

ネットで探すのもいいですが、本が1冊あるとぜんぜん違うんですね。

体系的に学べますから、すっと知識として入ってきます。迷ったときにもすぐにチェックできますから。

 

おすすめなのは本を1冊持っておいて、補足的にネットを使うということですね。ぜひぜひ検討してみてください♪

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。