フレンチブルドッグの性格は凶暴か|オスとメスの違いや特徴、値段などをご紹介します

フレンチブルドッグ 性格 凶暴

 

フレンチブルドッグってブサカワ犬の代表としてかなり人気があります。ですが、一部で性格が凶暴でキツいという声も聞きます。ということでフレンチブルドッグの性格について調査してみました。

広告

フレンチブルドッグの性格。凶暴という噂は?

フレンチブルドッグ 性格 凶暴

 

フレンチブルドッグの性格についてご紹介します。ときどき凶暴という話を聞きますが、本当のところはどうでしょうか。

実際のところフレンチブルドッグはとても人なつこくて、明るい性格の子が多いようです。甘えたがりなところもあって、飼い主など家族と一緒にたくさん遊びたがります。

抱っこされたり横で寄り添うのも大好き!

犬同士の関係でもとても社交的で、積極的に初めて会う子にもあいさつをし、いつの間にか友だちになっていることも。とても凶暴という噂からはかけ離れています。

 

ただ、ときどき熱くなってしまうことがあります。もともと、猟犬として飼われていたブルドッグの血が入っています。だからこそ、熱くなりやすい性格の子もいます。やや気が強い子も。

さらに力が強いし、噛む力もあります。なので、凶暴という話になったのかもしれませんね。

 

また、明るくて人なつこい性格だからこそ、一人にされたり放置されるとストレスが溜まります。ストレスが溜まるとイライラして攻撃してしまうこともあるようです。

ということなので、基本的には明るくて人なつこくて、楽しい性格ですが、熱くなりやすいとか寂しがりという面もある、ということです。

広告

フレンチブルドッグのオスの性格の特徴

フレンチブルドッグ 性格 凶暴

 

フレンチブルドッグのオスとメスで大きな性格の違いはないようです。ですが、大きな傾向としてオスのほうがやんちゃで好奇心が旺盛という傾向があるようです。

散歩もいつものコースではなく、横道にそれたい気持ちもあるみたいですね。

 

また甘えん坊な子も多いみたいですね。甘えん坊だからこそ、その間にしっかりしつけをするのがポイントだとか。

成犬になると縄張り意識が強くなって、攻撃的になることもありますから、幼年期のしつけはかなり大切のようですよ。

フレンチブルドッグのメスの性格の特徴

フレンチブルドッグ 性格 凶暴

 

メスは大きな傾向として、おとなしく大人、という性格の子が多いみたいです。散歩はいつものコースを外れることはあまりないし、他の犬に対しても穏やかに対応するみたいです。

たまにガンコな子もいるようですが、基本的にはオスほど甘えることもなく、飼いやすいと言われているようです。

広告

フレンチブルドッグの購入価格や生涯費用の概算

フレンチブルドッグ 性格 凶暴

 

フレンチブルドッグはけっこう高価な犬種です。購入価格はだいたい30万円台~40万円台。50万円を超える子はなかなか少ないですね。

 

あと、生涯費用はけっこうかかる犬種として有名です。フレンチブルドッグは見た目に反して病気や怪我が多いんです。なので、保険料や治療費がかさみます。

平均年齢は13歳とか14歳と言われていますが、その間にかかる費用は250万円~350万円と言われます。年間で20万円以上かかる計算です。

 

お金の件もありますが、病気や怪我がしやすいのはちょっと心配になりますね。

フレンチブルドッグを飼うときはしつけと健康に注意!

フレンチブルドッグ 性格 凶暴

 

フレンチブルドッグの性格はとても扱いやすいと言えます。明るくて人にもなつきます。

ですが、力が強いです。なのでしっかりとしつけをしておかないと、家族に怪我をさせたり他の犬に怪我をさせたりすることもあります。しつけはしっかりとしておきましょう。

 

また、見た目に似合わず、病気や怪我が多い犬種です。飼育環境や保険なども十分に検討しておくといいようです。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。