クラウドバンクの評判・口コミまとめ|使ってみた感想・メリットなど詳細解説!

クラウドバンク 評判

 

ソーシャルレンディングのクラウドバンク。いい評判が多いソーシャルレンディング業者です。ということで、実際に口座を作って実践してみました!

広告

クラウドバンクを実際に使ってみました!

クラウドバンク 評判

 

評判のクラウドバンクに口座開設。実際に使ってみました。使ってみることでメリットやデメリットもよく分かったので、ご紹介していきます!

クラウドバンクのメリット

クラウドバンクのメリットをまとめました。各項目ごとにくわしく、分かりやすく解説していきます!

年利が高い

年利は高いです。私が投資した案件はなんと6.9%もあるんです。高いですね。銀行預金と比較すると天と地ほどの違いがあります。リスクもありますが、それを差し引いても大きな年利となっています。

 

運用期間が短い

運用期間はいろいろですが比較的短いです。1年を切るものから、1.5年くらいのものまでいくつか種類があります。

運用期間が短ければ、早く手元にお金が戻ってきますし、リスクも小さいです。運用期間が長いと、その間に社会情勢がどうなるか分かりませんからね。

 

追加出資は1,000円ごと

追加出資が1,000円ごとにできるというのも大きなメリットです。追加出資額が高いと、利息を再投資に回しにくいんですよね。

他の業者では19,000円という投資ができなくても、クラウドバンクならできます。9,000円×年利分の利益の差が出てきますから、馬鹿にならないと思います!

 

公式サイトが使いやすい

公式サイトが使いやすいです。アプリも同じく使いやすいですね。操作が面倒だと、投資もなかなかしにくいです。使いやすいというのは気持ちもいいものです。

クラウドバンクのデメリット

クラウドバンクのデメリットを探してみました!

 

案件数が少ない

案件数は少ないような気がします。ドル建て案件はありますが、これはあまり良くわからないので手を出していません。リスクも高そうですし、運用期間も長いので。

案件数が少ないと、どうしても資金が遊ぶことがあります。定期的にチェックしていかないといけないですね。

 

過去に行政指導を受けている

クラウドバンクは2015年と2017年に行政指導を受けているようです。

2015年の行政指導は、お客さんからの預かり残高がきっちり管理できていなかったという案件。預かったお金の管理が杜撰だったわけではなく、残高報告などがきっちりできていなかったようです。

2017年の行政指導は、広告が事実と違っていた、ということのようです。

その後は特に問題も起きていないので、2回の行政指導がかなり効いたのかもしれませんね。

総合評価

総合的にはいい業者だと思います。ここ最近は問題も起きていないようですし、期限から遅れて返金するということも起きていないです。安心して投資できるんじゃないかと思います。

広告

クラウドバンクの評判や口コミを集めてみました。

クラウドバンクは私はすごくいいと思いました。他の人はどう思っているのか、情報を集めてみました。

 

べた褒めですね!さすがにノーリスクということはないでしょうけど(笑)とはいえ、今のところノーリスクといってもいい状況です。

 

確かに利益は少ないです。リスクが少ないからこそ利益も少ない。大きな利益を狙うなら、クラウドバンクに限らずソーシャルレンディングはおすすめできないですね。

 

そうなんですよ。待っていれば、着々とじわじわと資産は拡大していきますよね。

 

案件が少ないということをこの方も感じているようです。リスクが低いことが魅力のソーシャルレンディングで、あえて海外案件に投資する必要はないと私も思います。

 

この不労所得。これがソーシャルレンディングの最大の魅力かな、と思います!とりあえず案件に申し込んでおけばOK的なところがいいですよね。

 

総じていい評判が多かったような気がします。大きな利益を狙う人はいい評価をしないことも多いですし、リスクを取りたくない人にドル建て案件は適しません。

そう考えていくと、やっぱりいい業者なんじゃないかと思います。

クラウドバンクとは?クラウドバンク株式会社ではない?

クラウドバンクとはチェックしてみました!クラウドバンクはサービス名。運営会社は「日本クラウド証券株式会社」です。クラウドバンク株式会社ではないんですね。

クラウドバンク 評判

 

ただし、クラウドバンク株式会社は日本クラウド証券株式会社の100%持株会社です。なので、実質的にはクラウドバンクはサービス名であり、会社名であるとも言えます。複雑(笑)

日本クラウド証券は第一種・第二種金融商品取引業登録がされています。ソーシャルレンディング業者は第二種金融商品取引業登録業者が多い中、日本クラウド証券は第一種も登録済み。

第一種の方が審査基準が高く、厳しい審査を通過した業者なんです。その分、信頼感は高いと感じます。

 

ちなみに第一種と第二種金融商品取引業の違いをざっくりと比較するとこんな感じです。

第一種 第二種
会社形態 株式会社に限る 株式会社に限らない
最低資本金 5000万円 1000万円
自己資本比率 120%以上 規定なし
最低純資産 5000万円 規定なし

 

これだけ違うので、第一種金融商品取引業登録業者の方が信頼できそうですね。

クラウドバンク株式会社などは証券取引所に上場はしていない?っぽいですね。今後、事業がさらに大きくなれば、上場もするのでしょうか?

広告

クラウドバンクはソーシャルレンディングでおすすめの業者

クラウドバンクはソーシャルレンディングの中でもおすすめ業者といえます。評判はいいですし、免許や実績から考えても安全性が高そうです。おまけに年利は高い。

使いやすいですし、ソーシャルレンディングをするなら口座は開設しておきたい1社だと感じます!

 

>>>クラウドバンク 公式サイト・口座開設

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。