としまえん閉園。いつ?跡地にハリーポッターがやってくることが決定!

としまえん 閉園

広告

としまえん閉園決定!予定はいつ?

としまえんに閉園の噂が出ています。ニュースで報道もされていますね。

としまえんを運営しているのは「西武グループ」ですが、関係者への取材で分かったと報じられています。

閉園の予定がいつなのか、まだ決まっていないようです。おそらく閉園後の跡地の計画・予定が決まってからになると思われます。

 

(2020年6月追記)

豊島園の閉園は2020年8月31日に決まったようです。

正式に決まっちゃいましたね。。。

 

としまえんの入場者数はどんどん減る傾向にあります。これが閉園の噂のひとつになっているとも思われます。

1990年代には400万人以上が訪れましたが、2018年度は112万人まで落ち込んでいます。

多くの巨大テーマパークがオープンしたり、リニューアルしたりして、来場者を獲得しています。一方で逆に入場者数を減らしているテーマパークも多くなっています。

としまえんも残念ながら入場者数が減っているグループに入っている、という現状があります。

 

全盛期の4分の1というのはかなり厳しい状況ですね。。。

広告

としまえん閉園の跡地にハリポタテーマパーク?

としまえん 閉園

 

としまえんが閉園した後は、なんとハリーポッターのテーマパークが来るという計画が進んでいるという噂があります。

現在、交渉中とのこと。早ければ2020年春までに交渉がまとまる可能性もある、と言われています。

USJでもハリーポッターゾーンは大人気。それにあやかった形でしょうか。

 

としまえんがある22ヘクタールの土地すべてにポッターが入るわけではなさそうです。22ヘクタールというと東京ドーム4.7個分の大きさです。

ちなみにディズニーランドとディズニーシーは約50ヘクタール。USJは54ヘクタールです。

 

ハリーポッター部分以外は、東京都が購入。災害時の避難場所としても使える、都営公園を整備する計画にもなっているそうです。

もしワーナー・ブラザース(ハリーポッター側)や東京都との交渉がまとまれば、その段階でとしまえん閉鎖のスケジュールなどが決まっていくのではないかと考えられます。

 

=====

2020年8月19日追記

西武鉄道はとしまえん跡地の一部にハリーポッターのテーマパークを建設することを発表しました!ワーナー・ブラザースとの契約も完了しているようです。

オープン予定は2023年上半期とのこと。

 

22万ヘクタールのうち、3万ヘクタールを使って建設する予定のようです。残りの19万ヘクタールはどうするんだろ?やっぱり都営公園でしょうか?

映画のセットや衣装、小道具を展示する施設になるということで、イギリスについで世界で2番目の施設になる予定ということです。

これはこれで楽しみですね♪

としまえんの料金は?閉園するなら行っておきたい!

としまえん 閉園

 

としまえんがもし閉園するならぜひ行っておきたい人も多いはず!

歴史のある遊園地なので、子どもの頃の思い出がある人も多いですし、家族で今も通っている人も多いでしょう。では、そのとしまえんの現在の料金についてご紹介します。

入園券 のりもの1日券
大人(中学生~) 1,000円 4,300円
子ども(3歳~小学生) 500円 3,300円

 

スケートリンク

入園料 滑走料 レンタルシューズ
大人(中学生~) 1,000円 600円 700円
子ども(3歳~小学生) 500円 600円 700円

冬の1日券(入園+滑走+レンタルシューズ+のりものフリー) 大人4,600円・子ども3,500円

プール

 

入園料+プール入場料
大人(中学生~) 4,000円
子ども(身長110cm~) 3,000円
子ども(~身長110cm) 2,000円

夏の1日券(入園+プール+のりものフリー) 大人4,500円・子ども3,500円/2,900円

駐車料金

第1駐車場

普通車 30分200円(1日最大1,600円)
バイク 1日500円

 

西ゲート(臨時駐車場)

普通車 1日1,600円
バイク 1日500円

 

思い出があるならもちろんですが、歴史ある遊園地を一目見ておくのもいいと思いますよ♪

広告

としまえんの歴史は?オープンから90年らしい!

としまえん 閉園

 

としまえんはとても歴史のある遊園地です。オープンからなんと90年以上という、ものすごい老舗の遊園地です!

その歴史を少し振り返ってみましょう。

 

1926年(大正15年)に部分開園しました。これがオープンと判断していいでしょう。その当時の名前が「練馬城址 豊島園」だったそうです。

1944年には第二次世界対戦の戦況が悪化したことによって一時閉園に追い込まれますが、1946年に再開しました。

1951年から西武グループが運営をすることになり、それから70年ほど西武グループが一貫して運営しています。

 

1929年には名物のひとつプールの営業が開始、1967年には花火大会が始まりました。

流れるプールや波の出るプールなどは、日本でもかなり早い時期にスタートしています。

特に「流れるプール」は世界初!1965年に設置されました。

 

歴史を見てみてもイベントやアトラクションを見てみても、日本の遊園地・テーマパーク産業を引っ張ってきた存在と言って間違いないと思います!

としまえんの閉園の噂。行くなら今のうちに!

としまえん 閉園

 

としまえん閉園の噂はこれまでにもありましたが、ここまで具体的で信憑性をもって報道されるのは初めてではないでしょうか。

いよいよ現実味が出てきたような感じがあります。東京都やワーナーブラザースとの交渉がまとまってしまえば、閉園は待ったなしの状況となってしまうでしょう。

閉園が決まってしまうとかなりの来客で混雑もすると思います。

もしとしまえんに思い出があるなら、ぜひ早いうちに行ってみましょう!閉園前、混み合う前にとしまえんを楽しみきりましょう♪

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。