テコンドー オリンピックテレビ放送日程|会場や日本代表(男子・女子)をご紹介!

テコンドー オリンピック テレビ

テコンドーというと、岡本依子さんの活躍で日本でも有名になった印象があります。

そのテコンドーは東京オリンピックでも正式種目!東京オリンピックのテコンドーについてご紹介していきます。

広告

テレビ放映スケジュール

テコンドー オリンピック テレビ

(2021年7月22日追記)

もしかしたら、NHK BS1で録画放送があるかもしれません。

24日(土)の深夜と25日(日)の深夜の2回です。

 

録画予約しておくのがおすすめです!

 

NHK公式サイト

 

=====(当初の記事)

テコンドーの東京オリンピックテレビ放送スケジュールを調査しました。

しかし。。。2021年7月20日現在「放送予定なし」です。

 

うーん。これは残念。地元開催なんだから、どこかの放送局では放映すればいいのに。。。

こういうときこそNHKの出番なのではないか、と思うのですがどうでしょうか。

民法はスポンサーとの関係もあり、メジャーで視聴率が取れる競技をメインに放送します。今のシステムでは仕方ない。

でも、NHKは違いますよね。

 

こういうときこそNHKの出番!メジャーではない競技を放送してほしいものです。

広告

テコンドーの競技会場

テコンドー オリンピック テレビ

テコンドーの東京オリンピック競技会場は「幕張メッセAホール」です。男女階級関係なく、幕張メッセAホールで開催となります。

競技スケジュール

テコンドーの競技日程をご紹介します。

 

  • 7月24日(土) 女子49kg級、男子58kg級
  • 7月25日(日) 女子57kg級、男子68kg級
  • 7月26日(月) 女子67kg級、男子80kg級

 

合計3日間の開催です。1日で予選から決勝まですべて行うという強行スケジュール。

もしかしてテコンドーの世界ではこれが普通なのでしょうか?

 

1日ですませるので、競技開始は10時で、終了が22時40分。選手によっては12時間以上拘束されるんですね。。。過酷です。

ほんとに過酷だと思います!

広告

日本代表

テコンドーの日本代表をご紹介します!

男子

  • 鈴木セルヒオ 58kg級
  • 鈴木リカルド 68kg級

女子

  • 山田美諭(やまだみゆ) 49kg級
  • 濱田真由(はまだまゆ) 57kg級

 

この4人が日本代表です。

鈴木兄弟

男子代表の鈴木セルヒオ選手と鈴木リカルド選手は兄弟です。

日本人の父とボリビア人の母の間に生まれて、ボリビア→韓国→日本と世界を移住してきました。

日本代表最終選考会で兄弟そろって優勝。東京オリンピックの切符をつかみました。

山田美諭

山田美諭選手は2018年にアジア大会で銅メダル。全日本選手権で3連覇。代表にふさわしい実績を引っさげてのオリンピック参戦です。

お兄さんの山田勇磨さんもテコンドー選手で2014年のアジア大会で銅メダルを獲得しています。

濱田真由

濱田真由選手は世界ジュニア選手権で銅メダルを獲得。ロンドンオリンピックに参戦しています。

2015年には世界テコンドー選手権大会で日本人初の金メダルを獲得。

リオデジャネイロオリンピックにも出場し、3大会連続のオリンピック出場となります。4人の中で最も期待できるのではないでしょうか。

ルール(概要)

テコンドーのルールを簡単にご紹介します。

 

  • 1ラウンド2分の3ラウンド制
  • 2ラウンド終了時点で12点差が付いていれば試合終了
  • 3ラウンド途中で12点差が付けば試合終了
  • 3ラウンドを終えて同点の場合は、ゴールデンスコア方式の延長戦
  • 胴体への手での突きが1点
  • 胴体および頭への蹴りが2~5点
  • 反則が合計10点になると失格

 

このようになっています。とにかく蹴りのポイントが高いです。

なので、各選手とも蹴りを主体とした試合運びをすることになります。「足のボクシング」と呼ばれることも。

 

脚の長さがポイントになるので、日本人選手はちょっと分が悪い戦いを強いられます。

どうしても身長が高い(=脚が長い)選手が有利になりますからね。

 

オリンピック競技としては2000年のシドニーオリンピックから正式種目に採用されています。

2021年の東京オリンピックからはビデオ判定が導入されます。

空手との違い(概要)

テコンドーと空手はわかりにくいです。どっちも同じじゃない?と思いますが、もちろん違いがあります。

ごく簡単にご紹介します。

 

テコンドー 空手
発祥 韓国(国技) 日本(沖縄?)
競技人口 7000万人 3000万人
勝利条件 ポイント制 ノックダウン制
特徴 蹴り中心 突きもよく使う

 

このあたりのようです。実際には比較しないとよく分からないところもありますが。。。

概要としてこれくらいを覚えておけばいいのではないでしょうか。

 

テコンドーは華麗な足技が中心です。迫力も十分ですね。

空手は突きと蹴りのバランスがいいです。総合的な格闘技、という感じかな?

テレビ放送がないとは思わなかった。。。

テコンドーはテレビ放送がないとは思わなかったですね。

日本で行われるオリンピック。しかも日本選手も出場する競技。まさか放送しないとか。そんなのあり?と思います。

上でも書きましたが、こういうときこそNHKの出番なんですよ。視聴率はいくら低くても収入は変わらないんですから。

 

何かテコンドー競技を見られる方法はないものでしょうか。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。